2008/08/19

ヤクルトSHEs(シーズ)

20080814yakult01 6月に発売になったヤクルトの新製品。成城石井で販売しているのを発見して購入。
ヤクルト大好き。ちょっと甘いけど、乳酸菌シロタ株が効いてるーって感じがして。
そして、これは名前のとおりまさに女性のためのヤクルト!
乳酸菌シロタ株が300億個!(普通のヤクルトの2倍)
その上、ビタミンとコラーゲン入りとは心強い(笑)

味は、ほんのりピーチ味だそうだけど、意識しなかったらよくわからなかった。ヤクルトというよりも、ジョアに近い感じ。
効果のほどは、どうだろうか?即効性があるものではないだろうし、続けて飲まないとなぁ…。
取り扱う小売店が少ないのが残念。

ヤクルトSHEs(シーズ)
http://www.yakult.co.jp/front/products/item0126.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/26

健康診断(視力)

健康診断。忘れていたが視力検査もあった。

しかも、なんと!また目がよくなった!
去年0.7だったのに。今年の結果は0.9!
会社に入って以来、どんどん視力が良くなっている。しかも驚異的。LASIC(レーシック)したわけじゃないのに。
運転免許証を取ったときはメガネあり。前回の免許更新で試しにメガネなしでチャレンジしたら、メガネ解除になっちゃった。
メガネ解除になる人はたま~にいるらしい。運転免許試験場の人が言ったから間違いない。
仮性近視だから、良くなるのも有り得る?とうとう、老眼が近いのか?(老眼になると一時的に目が良くなるとか聞くし・・・)

それにしても、なんだかコワイ。だって、周りに目がよくなった人なんていない。
毎日PCに向かって仕事してるのに?会社に入って視力が落ちた人の方が多い。他の人は変わらず。

恐ろしき怪現象。こんなコトってあるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

健康診断(採血)

初めに。注射の話が苦手な人は読まないでください・・・。
今年も健康診断の季節がやってきた。
あー、面倒。けど、この年になると健康に不安もあるので、真面目に受けてみる。

診断メニューは、身長・体重、血圧、採血、採尿、問診、心電図、レントゲン。あとは、オプションであった、ペプシノーゲン検査つーものをリクエストしてみた。血液検査で胃炎の人が分かるらしい。

順調にメニューをこなしていたところ、採血でちょっとした事件が。
私は自分の採血の様子をじ~っと逐一観察するタイプ。去年もこんなことが・・・。
去年は採血が終わり注射針を抜いたタイミングで、なぜか隣の患者さんが軽く足をつまづき、そちらに看護師さんが気をとられ、止血綿で押さえるのが遅れ、腕からだらっと流血・・・。滴るほどに。嗚呼ぁあああ。無駄な血を流してしまった。

今年は・・・。
採血って、注射器を刺したまま、中の採血管を取り替えてどんどん血を抜いていく。3本必要だったらしいけど、3本目ぜんぜん足りない。血が必要な量、出てこないのだ。看護師さんが採血管を抜いて量を確かめ、まだ足りないと、注射管にまた入れてと、3回も繰り返した。しまいには血が出ないので、手首の方から、注射が刺さってる部分に逆流させるようにぎゅぅ~っとマッサージ(?)しながら、「いたいよね~、ガマンしてね~。」とか言う。何とか検査に必要な量を採取され、開放される。看護師さんが言うには、止血ゴム管をギューーっと強く縛りすぎたため、出なかったらしい。
まぁ、採血はそんなに苦手じゃないので、それほど痛いとも感じなかったのが幸い。
つーか、失敗じゃない?
採血なんて、違う意味で嫌いだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/03

ニホンドウ漢方ブティック

今日は、ひさびさに漢方を処方してもらいに、名古屋松坂屋新南館にあるニホンドウ漢方ブティックへ。
西洋医学的には超がつくほど健康な結果しか出ないのだけど、なんとなく調子わるかったりすることあるので、やっぱ体質改善ということで漢方かなって感じ。(なかなか継続できないのだけど)
つか、漢方ブティックなかったら、漢方薬局って敷居が高い感じなので、そんなことは思わなかったかもしれないけど。体験してみたかったっつー話もある(笑
お店は、ブティックと言うだけあって、明るくてオシャレ、雑貨屋さんとかオーガニックフードなどのお店みたい。自然派化粧品とか、薬膳とか、漢方薬以外のものもいろいろ。健康によさそうな、漢方ドリンクバーもある。

漢方カウンセリング。
舌の状態を見て、「胃腸が弱ってますね。」と言い当てられてしまった。それから、脈拍、血圧、血流の状態が普通に血圧はかるような感じで測定できちゃうというハイテクマシーン(?)登場。結果はいろんな値とグラフが印刷されて出てくる。血圧、脈は問題ないけど、血流が悪いらしいということがわかってしまった。トホ。
この血圧計は、特にカウンセリングしなくても使えるらしいので、試しにやってみると面白いかも。

薬日本堂
http://www.nihondo.co.jp/

血流計付き血圧計は、すかさず製品名をチェックして帰ってから調べたところ、パラマ・テック社の血流計付き血圧計FT-101というもの。
パラマ・テック
http://www.parama-tech.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/27

心拍計

20050327speedoSPEEDO(スピード)の心拍計 HR2L06

心拍計つきの腕時計を買ってしまった。本日宅急便で到着♪
これは、胸にトランスミッターをつける必要がない優れもの。腕にはめた状態で、2本の指だけで計測できる!(゚Д゚)ををっ、すごい!
スポーツクラブでつけるのにいい感じの時計をもってなかったので、スポーツウォッチを探してた。デザインで言うと、NIKEでかなり気に入った時計があったのだけど、この心拍計測定機能のみで、こちら、SPEEDOにキメ。
といっても、心拍数を気にしながらするほど、激しくトレーニングするわけではないんだけど。(笑) なんとなくおもしろいと思って選んでしまった。
色がちょっと地味?とか思ったりして。

楽天市場のSports Diaryにて購入→Sports Dialy

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/25

MRI体験その2

1ヶ月ぶりに頭部のMRIをとることに。

今日の技師の方は丁寧に説明してくれて、感じがよい。
耳栓した上に、ヘッドホンをしてもらえたので、前回より音は小さく感じた。(技師の人によって対応が違うのね?)
2度目で、慣れもあってか心の余裕が少しあって、いろいろと観察できた。

検査中は、音のせいなのか、磁気のせいなのかわからないけど、お腹のあたりまでビリビリと響いてた。
ヘッドホンがずれたりしたらヤバそー。ライブハウスのおっきなスピーカーより大きいよ、この音。しかもあまり気持ちのよい音ではないし。

MRIの待合室には注意事項(時計、携帯電話、磁気カード類や、金属のアクセサリー類などを持ち込まないとか書かれてる)を書いた紙が掲示してあったのだけど、今回、しっかり読んで驚いたことが。
マスカラはモノによっては金属を含むものがあって、メイクをおとさなきゃいけない場合もありなんてことが書かれてた。そもそも、マスカラの成分に金属が含まれてるなんて知らなかったし。オドロキ。

MRIは強力な磁石なので、磁気・金属類を持ってると装置に強烈に引き付けられて大変なことになるらしいと聞くけど、実際はどんなことに?
もし金属を含むマスカラをしてるとどうなるのだ?・・・まつ毛が引っ張られて、いい具合にカールしたりして?(笑)(あくまで私個人の想像。)実際のところを知りたい。

X線じゃないので、被爆はないというけど、それほどまでに強力な磁場、ホントに影響はないのだろうか・・・。
(これは、リニモにも感じている疑問・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

アレルギーパッチテスト

数ヶ月前から、左の鼻の調子が悪い。つまったりして息苦しくなることがある。
病院嫌いなので、自力で治す!と思って、放置しておいたのだけど、とうとう我慢できなくなり、今日は半休とって耳鼻科へ。

症状を話すと、まず、「ちくのう」を疑われたようで、頭部のレントゲンをとられた。問題なし。
次はアレルギーパッチテスト。初経験♪
 ・ハウスダスト(無色透明)
 ・アルテルナリア(かび)(黄色で透明)
 ・スギ(無色透明)
 ・カモガヤ(イネ科の植物)(黄色で透明)
 ・ブタクサ(キク科の植物)(黄色で透明)
 ・イヌ(無色透明)
 ・ネコ(無色透明)
(参考:参天製薬のアレルゲン一覧にそれぞれの詳しい説明あり。)

腕の手首からひじあたりまで7箇所、注射針でちりっちりっと軽く傷をつけられ、スポイトで順に7種の液体をのせられた。看護婦さんが「液体が混ざらないように15分そのままでいてくださいね。」
結構きついー。腕を水平にしていないとたれちゃうのでかなり気をつかう。こういうのってシール式だとおもってた。
・・・結果、いずれも反応なし。ヤター。花粉も動物もほこりもかびも、ぜーんぜん平気なのだ!
でも、それじゃ、この左鼻の違和感はなに?
お医者さんいわく、「おそらく体調によって、環境の変化に粘膜が少し敏感に反応することがあり、鼻の奥のほうが、狭くなったり、ハナがでたりすると思われます。診たところ、これといって悪いところはありません。症状が気になるようでしたが、お薬を出すことはできますが。」

薬はキライなので、お断りして、様子見ということでそのまま帰ってきた。
まぁ、花粉症じゃないこともはっきりしたし、ヨカッタヨカッタ。怪我の功名というほどでもないけどパッチテストはよい経験になったし。(記念に腕の写真とっときたかったけど、デジカメもってなかった。)

しかし、この左鼻、どうしてくれよう。年のせいなのか?そういえば、昔、おもいっきり鼻を打撲したせいなのか?
いや、きっと疲れてるんだ、疲れてるせいだわ。そうだわ。とにかく、リフレッシュしよう。

それにしても、花粉症の人はもっと大変なんだよねー。今回の鼻づまりを経験して、少しだけキモチがわかった気がした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/18

ヤクルト菌300億個の新製品

20050217image
ヤクルト大好きです。
正確に言うと、ヤクルト乳製品が好き。
普通のヤクルトより、ヤクルト200とか、ジョア、ミルミルE、ビフィールの方が好き。
飲むとこころなしか腸の調子がよくなる気もする。
スーパーやコンビニでは、1、2種類しか扱っていなくて、なかなか入手しにくいのが難点です。
以前は、オフィスにヤクルトお姉さんが毎日来てくれていたので、よく買って飲んでました。

一般流通向けの新製品が2/15に大手コンビニで先行発売とのこと。さっそく購入しました。
ヤクルト300V。L.カゼイ・シロタ株が、1本に300億個含まれているとのこと。(どのくらい体によいかはさだかでない・・・。)
その他もろもろ体によいものが入っているらしい。

気に入ったのが甘さ控えめってところ。普通のヤクルトは、甘くてのどに残る感じが残念に思ってたので、これはよいです。(まぁ、それでもやっぱ甘いかな・・・) 販売チャネルがコンビニ・スーパーなので、今後手軽に買えそう。

毎日ごくっと、L.カゼイ・シロタ株を300億個 体に投入。健康生活しましょ♪

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/02/09

MRI体験

頭部のMRI検査つーものをしてきました。
TVなどで見聞きしたことはあったけど、実際にするのはもちろん初めて。
よく見る輪切り状態の画像をとる装置です。
MRI(磁気共鳴画像法)は、磁気でとるもので、放射線ではないため被爆はないとのことが、MRI室の壁に書かれていました。今回の経験でやっと違いを知ったのですが、CTが、X線による撮影とのことです。

MRIは、痛くもかゆくもないとは聞いていたものの、ドアに閉ざされた奥にはなにやら恐ろしげな雰囲気が。
白衣を着た、お医者さん(技師の方?)に呼ばれ、更衣室で、金属・磁気類をはずし、装置の台に仰向けに横になり、なぜか膝をたてるようにいわれ、膝の下にマットを置かれました。
そして、おでこの部分を、マジックテープ上のもので台に固定!うぅ。この時点でかなり緊張。
そして、「かなりうるさいですから、ヘッドホンしますね」といわれ、大きなヘッドホンをされて、頭部を覆うように、プラスティックのシャッターのようなものを閉じられました。大きく穴が開いているので、目も見えるし、息もできるけど、閉塞感がいやな感じでした。
「なにかあったらこのボタンおしてくださいねー」といわれ、コールボタンを渡されました。

そして、とうとう始まりました。20分ほどかかったと思います。
かなり大きい音がずっとしてました。工事現場のカンコンする音のようなものやら、地面を掘り返すドドドといったような音、ライブハウスのスピーカーまん前できくベースのような音、とにかく、不快な音には違いないものがずーっとしてました。
時々とぎれるので、終わりかなーと思ったら、また別の音が・・・。結構長く感じましたねー。音によってはかなり体にビリビリ響いてきて、すごかったです。
頭部だったので、余計うるさかったのかも?

途中、音が遠くからどんどん近づいてきて、右から左へを移動していったりするのがわかって、ああ、いま輪切り状態なのね・・・とかおもっちゃいました。

感想。
確かに痛くないけど、閉塞感と音、あまり気持ちのよいものではない。
ストレスかかってるときにやったら、かなりイライラしそう。
あと、閉所恐怖症な人だったら、かなりパニくるのでは?

あ、結果はまったく異常なし。ふぅ、よかったよかった。

************************************************************
いやー、しかし、名古屋ではそこそこの規模の総合病院いったのだけど、
初診受付から、帰るまでに、6時間・・・。
多少の待ち時間を予想して文庫本を持っていったけど、そんなに本に長時間集中もできるわけもなく、正直まちくたびれ・・・。待ってるだけで、精神的にまいるわ。ほんっと。なんとかならないのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)