2015/04/25

大島花子さん「柿の木坂」発売記念ツアー@名古屋・CONOHANA

昨日は、歌手の大島花子さんのライブへ。笹子重治さんというギタリストとのデュオライブ。

やわらかく包み込むような、まぁるい優しい声。職人かたぎな雰囲気の笹子さんの緻密なギターの音色が一体となった音楽ができあがって。
2時間のライブの曲のなかで、胸がきゅっとなるような場面、穏やかな気持ちと、いろいろな感情がわきあがる。音楽、歌の力って、あらためてすごい。

ステージと客席の距離が近い、コンパクトな会場だったので、歌もトークも近くで語りかけられるような、心地よい空気に包み込まれる感覚。すてきなライブに満足して、帰りは、はなうた気分。

大島花子さんを知ったのは昨年の夏。友達に誘われて、一緒に名古屋城でのイベントでの屋外ステージでのライブに行く予定だったところ、荒天のため中止。去年は残念だったけれど、今回のライブ会場は、ほんとうに近くで聞くことができたのは、かえってよかったのかも。

柿の木坂

さようなら、あの日〜hard times comes again no more

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/15

名古屋モーニング -コンパル-

久しぶりに名古屋の喫茶店モーニングを堪能。

週末のちょっとした朝活後、名古屋モーニングさがしてみようと思い、モーニングがありそうなコンパルへ。

ドリンク+130円でハムエッグのホットサンドがつくモーニングセット。
具だくさんで、なかなか食べ応えありましたー。暖かいサンドイッチというのもうれしい。
20150208_konparu01

コンパル
http://www.konparu.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/18

2015年 初詣 -豊川稲荷-

遅ればせながらの初詣。

初めて豊川稲荷に参拝。
20150118_toyokawainari01

20150118_toyokawainari02

豊川稲荷公式ホームページ
http://toyokawainari.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/12

大口屋の餡麩三喜羅

20140511_anpusankira01

大口屋の餡麩三喜羅をいただきました。
生麩に、こし餡の入った麩まんじゅう。生麩はつるっもちっと、こし餡は、とてもあっさりした程よい甘さ。

生麩は、ほんのかすかに塩味を感じたのですが、おまんじゅうを包んでいる「山帰来」の塩漬けの葉から風味が移ったもののようです。

とっても上品な風味の和菓子をいただき、大満足。

和菓子の老舗、大口屋の麩まんじゅう「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」
http://www.ooguchiya.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/03

2014年 初詣 -熱田神宮-

今年は、三が日のうちに初詣と、混雑覚悟で熱田神宮へ。

正門を入り、参道を上って、上知我麻(かみちかま)神社、熱田神宮の本宮、そしてお清水さんへ参拝。

参道には、たくさんの屋台が出て、人も多くて、たいへんな賑わい。
本宮へのお参りは、大勢の人のなか、入場規制がかかりながら、警察や警備の方の誘導にしたがって、ゆっくり前進して、やっとの思いでお参りすることができた。
20140102_atsutajingu01

数年前まで、お正月でも、人もまばらで静かな場所だった清水社。去年、ずいぶんと整備され、案内表示もわかりやすくなったせいか、今年は行列。

とはいえ、参道から脇の道に入ると、静かな熱田の杜が残っていた。
20140102_atsutajingu02
参拝後は、境内で宮きしめん。
20140102_atsutajingu03
そして、きよめ茶屋で、定番のきよめ餅。
20140102_atsutajingu04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/06/11

愛知学院大学モーニングセミナー「からくり人形の世界に行こう」

愛知学院大学のモーニングセミナーに参加。

「からくり人形の世界に行こう! - ロボットはからくりの技術から生まれた - 」と題して、有名なからくり人形師の九代玉屋庄兵衛氏が自ら、実演と解説。またNPO法人からくりロボット理事長溝口氏からの歴史や発展の背景の説明。
20130611_karakuri01
実演では、「茶運び人形」と、弓で的を次々と射る「弓曳き童子」の実物を見ることができた。木と糸とゼンマイだけで出来ているのは、情報として見聞きしては知っていたけれど、実際に動くものを見ると、ほんとに感心する。

20130611_karakuri02
さらに、からくりの仕組みの解説を聞いて、なるほど、すごいなぁの連発。
全部は書ききれないけれど、職人技として感心したのは、歯車は木でできているけれど、100年経ってもゆがまないようにできているということ。普通に歯車型に切り抜いてあるわけではなく、木目をたて目にして、組んで作ってありので、一方向に縮んだりしないのだそう。
そして、名古屋周辺の尾張地区には、全国の山車からくりの8割が集中しているとのこと。実は、一度も本物の山車からくりが動くのを見たことないので、次はお祭りにいってみなければ。

20130611_karakuri03

ところで、この愛知学院大学のモーニングセミナー、毎月第2火曜日の朝に開催されていて、予約不要、しかも無料。また、サイトには書いてなかったけれど、スポンサー(?)からの牛乳とバナナの提供があって、なんとも全てがお得すぎると思うほど。

予約不要で、1日完結ということで、ふらっと気が向いて、起きられたら参加すればいい自由さが、ありがたい。朝大学に通ってたときは、毎週のことなので、心がくじけて朝早く起きられず、欠席したこともあったし(汗)

サイトを見ると、セミナーの演題は、さまざまな分野にわたるようす。今回はすごくタイミングよく、興味の惹かれる内容だった。また面白そうな回には参加したい。
そういえば、参加者は、リタイア組の方々が9割といったところ。私でも、浮いてしまうぐらい、年齢層が違ってた・・・(^^;

愛知学院大学モーニングセミナー
http://www.agu-web.jp/~seminar/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/03

2013初詣 -熱田神宮-

今年もいってきました。熱田神宮への初詣。

熱田神宮の東門側は、歩道には、たくさんの屋台がでていて、いつもと変わらず賑わい、多くの人が参拝に訪れていた。

上知我麻(かみちかま)神社、熱田神宮の本宮にお参り。

最後に、例年どおり、お清水さんにもお参りしたけれど、なんの開発整備なのか、すっかりコンクリートで覆われ、鬱蒼(うっそう)としていた木々を切り倒して、遊歩道が作られていた。
近年、パワースポットとして有名になってしまったようで、人気が出てしまったみたいなので、それでかしら。

30年近く前に、初めて清水社を訪れてから、ずっと知る人ぞ知る存在の場所だったのに、人が多く訪れるだけでなく、すっかり様子まで変わってしまい、非常に残念な思い。
整備の仕方に、もうすこし工夫あってもよかったんじゃないかと・・・。

熱田の杜の力で、開発された周りにも、また木が大きく生い繁りますように。


熱田神宮
http://www.atsutajingu.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/04

What's an Icon of Style? 時代を彩るファッション展

名古屋ボストン美術館で開催中の『What's an Icon of Style? 時代を彩るファッション』展へ。
普通の美術館で、ファッションを特集、しかも、現代ファッションの展覧会って、なかなか面白い試み。
展覧会は3章構成で、実際のドレス、ファッション・アイコンの存在と、ファッション写真やイラストをとりあげていた。
20120430_nagoyaboston01

第一章
シャネル、ディオール、ラクロワ、ジバンシィ、山本耀司さんなど、実際にオートクチュールのドレスが展示されていた。デザインはもちろん美しく、生地や素材、縫製も間近で見られ、その綺麗さ、正確さに感心する。
展示室では、実際のパリコレのファッションショーの映像が流され、展示されているドレスを着た美しいモデルさんが、ランウェイを歩く姿を見ることが出来る。やっぱりマネキンに着せてあるのを見るより、人が着ている姿を見るほうが、さらに動きがあって、ドレスも美しく見える。
ここでは、カール・ラガーフェルドがデザインしたシャネルのドレスがとってもステキだった。黒地に白いスパンコールのリボンがとっても可愛らしいシャネルらしいドレス。

第二章
ファッション・アイコンを取り上げていた。
ジャクリーン・ケネディとか、オードリー・ヘップバーンとジバンシィ。
レッドカーペットというコーナーには、女優さんが実際に着用したドレスの展示も。
私の好きなマドンナのTRUE BLUEのアルバムジャケットの写真も展示されていたのには、ちょっとあがったー。
ダイアナ妃が来日の際に着ていたロイヤルブルーのドレスのレプリカ展示。ニュース映像で何度も目にしたドレス、展示室に入ったとたん、遠くから見てすぐに、あ、ダイアナ妃のドレス!とわかるぐらい。

第三章
ファッション写真、ファッションイラストなど。
ヴォーグや、BAZAARといった雑誌に掲載されたイラストや写真など。1920年代のものから展示されていたけれど、今見ても、また新しく感じて興味深い。

全体を通してみて、やっぱり本物のドレスが一番印象に残る。実際に見る機会はめったにないし、美しいモデルさん、華やかなランウェイを想像できてワクワクした。

What's an Icon of Style? 時代を彩るファッション
http://www.nagoya-boston.or.jp/exhibition/list/fashion-201203/outline.html

名古屋ボストン美術館
http://www.nagoya-boston.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/09

2012初詣 -熱田神宮-

今年も熱田神宮へ初詣。

20120109atsutajingu01
手水舎のすぐ側にある、樹齢千年といわれる大楠。毎年見てるけど、やっぱり大きい。

まずは本宮に参拝。
20120109atsutajingu02

清水社を参った後、境内を散策。
境内の目立たない場所にひっそりとある、名古屋最古の石橋の二十五丁橋。
20120109atsutajingu03

最後に、商売繁盛の上知我麻(かみちかま)神社へ。
参拝者で行列ができていて、熱田神宮の本宮よりもすごい人手。
何年も来ているけど、こんな様子は初めて。初えびすの後、初めての休日だから?

熱田神宮
http://www.atsutajingu.or.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/01/03

manacaとTOICAの相互利用サービス

やっと、名古屋地区の電車のIC乗車券、manaca(マナカ)=名古屋の地下鉄/私鉄と、TOICA=JR東海のカードが、この春から、相互利用できるようになるそうだ。

SUICAは?と思って調べたら、まだ先、来年の春から相互利用可能になる予定。

TOICAは持っていないので、当面は、manacaとSUICAは両方使いだなぁ。

IC乗車券って便利だけど、いくつも交通機関使うと、結局、それぞれ持たなくちゃいけない。
東京の通勤に必要な定期券用のPASMO, 新幹線に必要なSUICA,EX-IC, 名古屋で必要なmanacaと3枚も持ち歩いてます。。。
干渉して誤作動するので、使用の都度とりだして、それぞれ読み込ませるけど、非常に面倒。ICカード化のメリット、あんまりないわー(笑)


20120102manaca01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧