2014/10/04

「投資の日」のイベント@名古屋

10月4日は投資の日。

会場の入口では証券知識普及プロジェクトのマスコットキャラの「とうしくん」が迎えてくれました
20141001_toushikun
今年は、ちょうど週末にあたって、当日10月4日に開催のイベントに参加できました。
東京は、国際フォーラムで大規模イベント開催のようですが、名古屋もすばらしいゲストがいらっしゃるということで、すかさずエントリー、無事参加することができましたー。

イベント会場では、一番前の列に陣取って(意外に一番前の席が空いていた)、ゲストと数メートルという至近で聴くことができました。

第一部は、WBSでコメンテーターもしていらっしゃる、大和総研の熊谷氏の講演。生で60分も、ですよ。
日本経済のお話は、少々難しい話もあったものの、データに基づいた分析は、へぇ、なるほどと納得。もっと理解できるように、勉強したいなって思わせられました。

第二部は、名古屋出身FP山口京子氏の進行のもと、いまや株主優待といえばの桐谷広人氏のトークショー90分。桐谷さんの部になったら若者参加者が急に増えて、すごい人気。
お話も、思わずくすっと笑ってしまうエピソードの数々。それに加えて、独特な語り口と、自然体でのしぐさ?というか動きの面白さ。
そして、途中、何度も、桐谷氏がすごい勢いで語り、とりとめもなく横に話がそれていったかと思うと、ぐるっと回って、元の主題に戻るという離れ業をくりかえしてるのには、感心しました。
語られたエピソードは、書ききれないほどなので、ここでは割愛(笑)

投資の日イベントは、東京では国際フォーラムでゲストもたくさん、大規模なイベントだったようだけど、名古屋もゲストがすばらしく大満足でしたー。
久しぶりの投資イベント、非常に楽しめましたー。

http://www.jsda.or.jp/manabu/104/2014/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/02

【投資】某流通系を手放す

この2月、3月と、相場全体が急激に回復してきて、ほんとにありがたいこと。この先どうなるかはわからないけれど。

今年の2月に、割安と見込んで仕込んでみた某流通系の株を、早々と利益確定することにした。予想よりも早く株価が上がりすぎてしまい、私にとっては、割安とは思えなくなった。
株価が上がったのは嬉しいれど、こんなに急にとは想定していなかったので、ここは判断しどき。

決算が発表されたら、もっとあがるかも?もっと長く保有したら、今後さらに成長するかも?と、いう期待もあるけれど、、何か起きたときに、あまり急判断で動かすのは、自分のスタイルに合わない。
ここのところ落ち着いてきているし、今のうちにカタを付けておくことにした。

もっとたくさん購入しておけばなぁーとは、いつも思うことだけど、ちょっとでもプラスになったのでよしとして。
とにかく、投資を考える時間の余裕ができてきたのが嬉しい。
もちろん、保有銘柄の中には、まだちょっとマイナスになってるものあるので、今後の作戦を練らなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/04

マネックス証券 お客様感謝Day2012

マネックス証券のお客様感謝Day2012に参加。

名古屋でのマネックスセミナーはもちろん参加したことはあるけれど、今回は東京でお客様感謝Dayということで、ゲストが、とっても豪華。
ミスター円と呼ばれる榊原英資氏、東京大学大学院教授の伊藤元重氏、そして、マネックスメールでコラムを書いてるサンプラザ中野くん。

発表によると、入場者は二千人ほど。
私は、開始30分ほど前に到着したけれど、前の中央近くの席はいっぱい。それでも、少し中央からずれた場所に、前から4列目の席を確保。やっぱり、有名な方を近くで見たいもの。
客層は、ぱっと見回した感じでは、50才代以上の男性が多く、しかも男性が8割以上といった感じ(^^;女性はかなり少ない。しかも、私でも若い方に入ってるー…。

榊原氏の講演は、『2012年マーケット展望』とのお題目だったけれど、世界の中での日本の立場、歴史的背景からの現状の考察などの話など、幅広くて興味深かった。正直なところ、私には、結構むずかしくて、かなり真面目に耳を傾けないと、聞き落として、あっという間においていかれそうな勢い。
それと、内容とはまったく関係ないけど、とってもオシャレだったのが印象的。

伊藤氏は、『グローバル経済展望2012 ~日本のこれからを語る~』と題した、マネックス証券社長の松本大氏との対談。こちらも難しい言葉などもあるけど、松本氏がわかりやすく咀嚼して話してくれたり、質問して解説を引き出してくれたので、聴きやすかった。
それにしても、幅広い世界の情勢とか、1時間フルフル語られたので、とてもとても、頭に残せないー。

パネルディスカッションでは、株式相場、為替相場予想など、パネリストが、それぞれの意見を述べられていた。

全体を通して出ていたのは、やはりユーロの行く先。それから世界でのアジアでの日本の立場(TPP話題も含む)、消費税の影響、中国、インド、アジアで成長株の国々など、幅広い経済の話。
どれもニュースは見てても、曖昧な理解。もう少し勉強しないとなぁと、実感。
情報をしっかり収集して、理解すること。新しいさまざまな投資商品についても、勉強しよー。

そして、ほんの10分ほどだけど、登場したサンプラザ中野くん。
世代的に、とってもリアルで爆風スランプを聴いていた私は、かなり嬉しい。
パッパラー河合さんともうひとかたが、アコースティックギターで演奏、爆風スランプ時代の名曲、「大きな玉ねぎの下で」、「Runner」を歌い上げた。
「大きな玉ねぎの下で」が始まると、生で響く歌声が心に届いたのか、懐かしさと楽しかったころの想い出からか、思わず涙が零れ落ちそうになってしまった…。

いろんな意味で、得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/14

【投資】売るべきか売らざるべきか

相変わらず気持ちの晴れない、やる気のない日が続く中、あまり心の動くようなこともないので、お金のことでも考えてみる。

年初に、もう当面復活の見込みなしの銘柄については、損きりをした。
含み益が出てるものについては、長期保有スタンスなので、将来性が見込めると判断するものは、もちろん保有し続けるつもり。

ただ。年末に、ポートフォリオを整理してみたときに、どう考えても現金資産と投資資産のバランスが悪すぎる。幸いなことに、投資全体では、マイナスになっていなかったけれど、ハイリスクすぎる。
しかも、いろいろな投資をしてみたくて、少額なのが分散しまくり。

というわけで、利益確定で、現金資産を増やすべきかなと検討中。
せめて、全体資産の半分ぐらいは現金にシフトだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

東証アローズ見学

20110107allows01
個人の見学は、オープン時間内に当日受付でいつでも可能。
着付教室のクラスメイトから、その情報を聞いて、先日、見学にいってきた。

一応、金属探知機を通って、受付で用紙に名前を記入し、パンフレットと、見学者用のネームタグを借りる。

よくTVでみる風景が広がってる。
何十台というモニターの前で売買の監視をしてる人が、10人ほどいるけど、特に動きもなくて、なんか、ふーんって感じ。まぁ、市場が正常に平穏に機能してるってことだね。

チッカー(株価が表示されて流れていく電光掲示板)が、すごい勢いで流れ始めたりするのは、ちょっと楽しかった。取引の売買量によって、スピードが変わるらしい。
ただ、なんだか、すべてコンピュータ化されて、効率化されたのだろうけど、こうやって見ると、なんか、ここで大金が動いてるというリアリティには欠けるなと改めて思う。
人が実際に取引していたころに観に来たかったな。

見学エリアには、東証紹介ビデオとか、証券の知識を学べる端末とかあったけど、子供たちにも分かるように易しく作られていたので、まどろっこしくて、チラ見だけ。
ディーラ用のデモ端末が、もの珍しくて楽しい。自由に触ることができたけど、あまりに本格的なので(あたりまえだけど)、表示される情報が何がなんだか??

東京証券取引所
http://www.tse.or.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

【投資】海外ETFを始める

今年は、遅ればせながら、海外ETFにチャレンジしてみることにした。

その前に、まずは、去年、放置していたおかげで損きりしぞこなっていた株を年初から売り。

海外ETFは、外貨建てで購入するため、米国株口座を開設。もともと口座開設してる証券会社のサイト内で手続き完了。
米ドルを購入する。
そして、目的のETFを購入。

事前にいくつかの資料を読んで、勉強はしたつもりだけど、やっぱりリスクがこわいので、あまり思い切った金額は使えない。
しばらくは、何もせず、様子をみながら放置するのみ。
どう動くか、ちょっぴり楽しみでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/05

【読書】2011年度版 図解 一目でわかる最適資産運用法

読書って言ってよいのか、という本だけども。
年初の一冊目は、年末に購入したこの本。

160ページほどの薄いムック。毎年、改訂してトレンドが取り込まれ、~年度版が発刊されている。購入するのは今年初めて。

広く網羅的に投資商品が紹介されていて、商品性を理解するのに有用。ただし、あくまで投資にスポットをあてているので、預貯金や保険については、少し触れてあるだけ。
資産運用スタンスの方向付けの参考として、個別の商品の詳細については、別途、専門書を読んだ方がよいと思う。
生活状況や投資に対する考え方による、資産運用のポートフォリオ提案は、参考になる。

初心に戻って、資産運用の見直し。
去年は、あまりに将来を憂いて、ネガティブに、適当にお金を使ってしまった。
今年は、切り詰めて節約するということは考えてないけど、もう少し思慮深く、そして楽しくお金を使おうと思う。

図解 一目でわかる最適資産運用法〈2011年度版〉
図解 一目でわかる最適資産運用法〈2011年度版〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/27

今年は投資何もせず

先日参加した証券会社のセミナーで触発されたこともあり。
年末も近づいたので、さすがにずっと放置していた家計簿の残高あわせをしていて気づいたのは、なんと今年は、定期的に積み立てているもの以外、投資売買をしていない。

残念ながら、心身ともに疲れた日々で、そんなことを考える余裕が全くなかった。
本来は、四半期ごとぐらいには見直しておきたいものだが。
こんな調子じゃ、利益も出せるわけないし、投資する意味ない…。

株や投資信託は銘柄ごと見ていくと、案の定、損切りのタイミングを逃してるもの数々。
ただ、数は少ないけど、いつの間にかお宝になってるものもあり。
外貨系は、円高の影響で…。
もちろんトータルマイナス。

金投資については、ニュースで金価格が上がっているのを見て、ラッキーぐらいに思ってたけど、久しぶりに口座残高を見て想像以上の値上がりに驚く。
おかげさまで、なんとなく相殺できてた。

損がひどくならないうちに、損切りと利益確定を検討しなきゃ。面倒だから、プラスもマイナスも全て売却してしまいたいところだけど、それじゃ、お宝系がもったいない。

って、こんなときでも、お金には執着するんだな、人間て。どん底じゃないってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

マネックス全国縦断投資セミナー in名古屋

土曜日に、マネックス証券主催のセミナーに参加。

マネックス証券からの申し込み案内のメールを見ると、社長の松本大氏、マネックスユニバーシティの内藤忍氏も出演されるとのこと、これは是非参加しておかねばなるまいと、半分は、野次馬根性(^^;

会場の吹上ホールに到着すると、別の会場では、トミカ博が開催されていて、親子づれがいっぱい。
案内にしたがって、セミナーに会場に入る。参加者は300人ぐらいだろうか。
参加者を見回したところ、リタイア後の男性陣が7,8割といったところ?若者はほとんどいない。女性も少なめ。
なんとなく、自分が場違いな気がしてしまった。今までいろんな証券セミナーに出たけれど、こんな客層、雰囲気は初めてで、ちょっと意外だった。
今回は、初心者向けではない感じのテーマだったので、こうなのかなぁとか思う。

13:00~16:00までじっくり3時間。

第1部は「グローバル経済と日本株相場の見通し」ということで、特に経済の視点からは、専門的な視点でのお話。いずれも、明るい見通しというお話だったように思う。

第2部では、「マネックス ライブ 駆け込み寺」ということで、休憩中に回収した来場者の質問票を元に、内藤氏がファシリテーターになって、出演者の方々が答えていく形式。

今まで参加したことのある証券セミナーの中で一番中味の濃いセミナーだったなぁ。いい刺激になった。

そして、なにより感心したのは、最後に来場者の見送りを、受付などをされた社員の皆さんだけでなく、出演者全員が通路に立ってされたこと。もちろん松本氏、内藤氏も。おかげさまで、至近で拝顔することができた。

こういう対応って、とっても好感が持てるよね。普通、お偉いさんは、講演だけして帰ってしまうもの。
実は、セミナー中にちょっとしたトラブルがあったけれども、そのときの松本氏の対応も、人への気配りなど、スマートさが感じられた。

セミナーでいい刺激をもらったことだし。
余裕ができたら、少し検討して、見直しせねば。今年は、仕事が爆裂忙しかったせいで、投資口座は放置状態だからなぁ…。

マネックス証券株式会社
https://www.monex.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

【投資】プラチナを売却

貴金属相場が好調。
金はここのところ、連日最高値を更新して、ニュースをにぎわせている。

プラチナは、景気と連動してしまう面 も否めない。自動車の排ガスを処理する触媒としての需要が高いので、今後電気自動車が普及していくことを考えると、マイナスにはなっていないもののちょっ と厳しそう。希少だし、また上がるのかもしれないけど、利益確定の判断に動くことに。
というわけで、すべて売却手続き。

数年前に、すごーく高くなったときに売っておけば…とは、投資をしていていつも後悔することだけど(笑)
景気低迷のおかげで、いまとなっては5%程度しかプラスにならないんだけど・・・(^^;まぁ、預金をしたと思えば、5年でこれだけプラスになったし、よしとしよう。

すごい勢いで上がってる金も、今のうちに一度売り抜けて利益確定したほうがよいかなぁとも思いつつも、こちらは、ポートフォリオの一部として、長期保有のスタンスで様子見することに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧