2008/10/20

第141回TOEIC公開テストの結果(速報)

先月、9月28日に、久しぶりにTOEICと受験。結果速報をインターネットTOEICのサイトで確認。

今回LISTENINGについては、よく出来たーって感触。READINGはいつもどおりかなぁと。

LISTENING(405)+READING(290)=695

うを~~~~~~!衝撃!(;;)

しかし、LISTENINGは400点を超える快挙!
対して、READINGの悲惨さは…、大反省。
自分の癖というか、得手不得手が見事に結果に出てしまった。

5月受験の第138回の結果は、LISTENING(380)+READING(370)=750だったので、非常に反省しなければ。
確かに、今回はREADING対策あまりしなかったが、これほど下がるとは…。

READINGは初心にかえって、次回受験までに、なんとかせねば。

(出張先なので点数遷移のグラフは帰宅後に作成&添付予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

第138回TOEIC公開テストの結果(速報)

5月25日に受験した結果速報をインタネットTOEICのサイトで確認。

このTOEICでは、同僚のラッキーボーイ(*)と同じ教室だった♪ので、少し期待しつつ。
(*ラッキーボーイ…同じプロジェクトで仕事をすると、すごーく大変だけど、結果として楽しく仕事ができたり、プロジェクトも成功(?)というか良い評価されることが多いので、私は勝手にラッキーボーイだと思ってる。私は気づかなかったが、翌日ラッキーボーイから「ねーさん、もしかして昨日、名古屋大学に居ました?」と言われ、同じ教室だったと判明。これはいいことあるかも?と。)

LISTENING(380)+READING(370)=750

やたっ!っと、喜んでいいのかな?着実にUPはしてるけど、ややペースダウン。
最近は、TOEIC受験対策!みたいなことはしていないからなぁ。英会話は通ってるし、英文は読むようにしてはいるものの、この伸び悩みはそのせいかな。
ひたすら対策本をこなすのは、やはりつまらなくて…。去年の経験から思うに、TOEIC受験対策は、ちゃんと勉強すれば、必ず結果が出るのは間違いないけれど。

うーん。もう一度我慢して、TOEIC対策やるかなぁ…。と思いつつ、意思の弱い私(笑)

こんな状態で、毎回TOEIC受験しても、もったいない気がするけれど、「勉強してから受験する」にすると、ずーっと先延ばししてしまうので、ひたすら申し込み、なるべく受験しているのである。また次回にむけて頑張らねば。

結果の推移をグラフ化してみた。明らかに延びが鈍化しているのが良く分かるー。
20080616toeic

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/02/11

TOEIC対策

自分で言うのもなんだけど、ここ1年、TOEICのための英語学習、結構がんばってる。
最近は、その成果が点数となって出てきた気がして、うれしい。

というわけで、おそらく参考にならないであろう、結構手抜きな、私の英語の勉強法。

READING対策
私は書いて勉強するのが苦手。なので、ひたすら対策本を「読む」。マーカーペンなんかも使わないので、本はキレイなまま(笑)
分厚い参考書も嫌い。薄い本を覚えるまで何度も読むほうがいいと思ってるので(笑)
というわけで、厚さ1cm程度の以下の参考書を2冊。

Part5とPart6対策用
新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27
新TOEIC TEST 英文法 出るとこだけ!―直前5日間で100点差がつく鉄則27

Part7対策用
新TOEIC TESTリーディングスピードマスター
新TOEIC TESTリーディングスピードマスター

この2冊を3回読んだ。ぜんぜん覚えられないのに、さすがに飽きてきた(笑)ので、最近、新TOEIC TEST英文法スピードマスターを購入。


LISTENING対策

LISTENINGは、特にTOEIC対策としては勉強していない。英会話は始めてから1年半ほど。内容はTOEICに直接は関係ないけど、聞き取り能力は良くなってると実感できる。
あとは、適当に毎日ではないけど、5分~10分程度、英語のPodcastを聞いたりしている。

モチベーション
実はこんなに頑張れたのは、2人の同僚(1人は東京、もう1人は大阪の事業所に勤務)とカケてたから(笑)ただし、カケの内容(一番点数が良い人が、2人に食事をおごってもらうという程度)ではなくて、どちらかというと、この2人にとにかく負けたくない!という気持ちのほうが強い。始めた当初の点数は、私が一番悪かったので、勝つためには頑張らなきゃいけなかったというわけ(笑)
というわけで、東京と大阪に住む2人の同僚くんたちには感謝!彼らの存在は、とてもよい刺激になってる。
今年も、負けないように頑張らなきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)