« 交通系ICカードの全国相互利用サービス | トップページ | 2013年大晦日 »

2013/06/11

愛知学院大学モーニングセミナー「からくり人形の世界に行こう」

愛知学院大学のモーニングセミナーに参加。

「からくり人形の世界に行こう! - ロボットはからくりの技術から生まれた - 」と題して、有名なからくり人形師の九代玉屋庄兵衛氏が自ら、実演と解説。またNPO法人からくりロボット理事長溝口氏からの歴史や発展の背景の説明。
20130611_karakuri01
実演では、「茶運び人形」と、弓で的を次々と射る「弓曳き童子」の実物を見ることができた。木と糸とゼンマイだけで出来ているのは、情報として見聞きしては知っていたけれど、実際に動くものを見ると、ほんとに感心する。

20130611_karakuri02
さらに、からくりの仕組みの解説を聞いて、なるほど、すごいなぁの連発。
全部は書ききれないけれど、職人技として感心したのは、歯車は木でできているけれど、100年経ってもゆがまないようにできているということ。普通に歯車型に切り抜いてあるわけではなく、木目をたて目にして、組んで作ってありので、一方向に縮んだりしないのだそう。
そして、名古屋周辺の尾張地区には、全国の山車からくりの8割が集中しているとのこと。実は、一度も本物の山車からくりが動くのを見たことないので、次はお祭りにいってみなければ。

20130611_karakuri03

ところで、この愛知学院大学のモーニングセミナー、毎月第2火曜日の朝に開催されていて、予約不要、しかも無料。また、サイトには書いてなかったけれど、スポンサー(?)からの牛乳とバナナの提供があって、なんとも全てがお得すぎると思うほど。

予約不要で、1日完結ということで、ふらっと気が向いて、起きられたら参加すればいい自由さが、ありがたい。朝大学に通ってたときは、毎週のことなので、心がくじけて朝早く起きられず、欠席したこともあったし(汗)

サイトを見ると、セミナーの演題は、さまざまな分野にわたるようす。今回はすごくタイミングよく、興味の惹かれる内容だった。また面白そうな回には参加したい。
そういえば、参加者は、リタイア組の方々が9割といったところ。私でも、浮いてしまうぐらい、年齢層が違ってた・・・(^^;

愛知学院大学モーニングセミナー
http://www.agu-web.jp/~seminar/


|

« 交通系ICカードの全国相互利用サービス | トップページ | 2013年大晦日 »

名古屋・愛知・東海地区」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/57571084

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知学院大学モーニングセミナー「からくり人形の世界に行こう」:

« 交通系ICカードの全国相互利用サービス | トップページ | 2013年大晦日 »