« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012/02/19

染の小道 2012

週末、新宿区中井~落合地区で毎年行われている、「染の小道」というイベントへ。
着付け教室で、東京の神田川界隈は、昔、染色産業が盛んだったということを習ったのだけど、非常に意外だったけれど、染物には、水がたくさん利用されることを知り、水が綺麗だったころはそうなんだろうなと納得。
20120218somenokomichi02

西武新宿線の中井駅を降りると、ポップな着物姿の女性がイベントマップを配っていた。やはり訪れている人も、着物の方もちらほら。日頃、あまり街中ではみかけない着物姿の男性も。

界隈を散策。
駅を出てすぐの妙正寺川には、美しく染められた反物の川のギャラリー。
20120218somenokomichi01


街のお店の軒先に、作家さんや、学生さんが染めた色とりどりの個性あふれる暖簾が飾られた道のギャラリー。

20120218somenokomichi03


20120218somenokomichi04

染の小道
http://somenokomichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/13

バレンタインデーチョコレート探索2012

今年は、仕事で東京にきているので、平日は東京、週末に名古屋でチョコレート売り場探索。
最初に訪れたのは、会社帰りに途中下車して、銀座のデパート、三越、松屋へ。
想定よりも規模が小さくて拍子抜け。少し驚いて、翌日さっそく同僚に話をした。
・名古屋より東京はデパートが多いので、分散するのでは。
・東京は路面店がたくさんあるので、デパートで買わないのでは。
というような意見。なるほど確かに。それに加えて、名古屋の地域性もありそうな気が、ひそかにしているけど。
今年もJR名古屋タカシマヤのチョコレート売上が全国一なのだろうか…。

さて。今年も、いくつか買い込んできた。
まだ食べていないので、これからゆっくりいただきます。
・銀座にショップをオープンしたBlondel(ブロンデル)→初めて購入。楽しみー。
・パレ・ド・オールのバレンタイン限定品→繊細な味がお気に入り。
・和久傳の柚子ピールのチョコレート→オランジェット好きなので、ちょっと新しい風味を探してチャレンジ。和久傳ということで期待大。
・ピエール・エルメのボンボンショコラ→まぁ定番?

今年印象に残ったのは、試食でいただいた貴腐ワインに浸したレーズンのレーズンチョコ。
一粒だけで口の中いっぱいにフルーティな貴腐ワインの豊かな香りが広がって、30分以上経っても、鼻に抜ける香りがずっと続いていて、これぞまさに「芳醇」と感心。チョコレートという印象はほとんど残らなかったけれど(笑)
しかし、レーズンチョコはブランデーと一緒に食べたりすると美味しいけれど、この貴腐ワインレーズンのチョコレートと合うお酒ってあるのかしら。。。と、酒飲みでもないのに、ふと考えてしまったほどであった。

Blondel(ブロンデル)
http://blondeljapon.co.jp/

ショコラティエ パレ・ド・オ-ル
http://www.palet-dor.com/

ピエール・エルメ
http://www.pierreherme.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/05

伊東屋 ティーラウンジ

銀座の伊東屋の最上階にあるティーラウンジへ。
ひそかに、とっても美味しい紅茶がいただけるのでお気に入り。
オリジナルサンドセットを注文。
20120204itoya01
見た目とっても正統派なサンドイッチは、パストラミがたっぷりで美味しい。
ごろっとしたじゃがいもの、シンプルなポテトサラダがついてくる。
20120204itoya02
セットのドリンクも選べるので、もちろん紅茶。
このティーラウンジでは、スウェーデン王室御用達の北欧紅茶というブランドの紅茶がいただける。セーデルブレンドを注文。
20120204itoya03

甘くフルーティな香りが、マリアージュフレールのマルコポーロと同じ系だけど、少し優しい感じ。
見るからによい香りがしそうな、お花とフルーツがたっぷりの茶葉。
20120204itoya04

帰りの清算で、細かいお金がなくて、一万円札を出したところ、昔から銀座でウェイターしてます風情の店員さんが、「綺麗なお札がなくてすみません。」と申し訳なさそうにおっしゃって、お釣りを差し出された。
「いえいえ」と言いつつ、受け取ったお釣りは、まったく普通のお札。汚れているわけでも、折曲がっているわけでもない。なんとも気遣いの暖かいお店。
さすが銀座伊東屋さん。

伊東屋
http://www.ito-ya.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/04

マネックス証券 お客様感謝Day2012

マネックス証券のお客様感謝Day2012に参加。

名古屋でのマネックスセミナーはもちろん参加したことはあるけれど、今回は東京でお客様感謝Dayということで、ゲストが、とっても豪華。
ミスター円と呼ばれる榊原英資氏、東京大学大学院教授の伊藤元重氏、そして、マネックスメールでコラムを書いてるサンプラザ中野くん。

発表によると、入場者は二千人ほど。
私は、開始30分ほど前に到着したけれど、前の中央近くの席はいっぱい。それでも、少し中央からずれた場所に、前から4列目の席を確保。やっぱり、有名な方を近くで見たいもの。
客層は、ぱっと見回した感じでは、50才代以上の男性が多く、しかも男性が8割以上といった感じ(^^;女性はかなり少ない。しかも、私でも若い方に入ってるー…。

榊原氏の講演は、『2012年マーケット展望』とのお題目だったけれど、世界の中での日本の立場、歴史的背景からの現状の考察などの話など、幅広くて興味深かった。正直なところ、私には、結構むずかしくて、かなり真面目に耳を傾けないと、聞き落として、あっという間においていかれそうな勢い。
それと、内容とはまったく関係ないけど、とってもオシャレだったのが印象的。

伊藤氏は、『グローバル経済展望2012 ~日本のこれからを語る~』と題した、マネックス証券社長の松本大氏との対談。こちらも難しい言葉などもあるけど、松本氏がわかりやすく咀嚼して話してくれたり、質問して解説を引き出してくれたので、聴きやすかった。
それにしても、幅広い世界の情勢とか、1時間フルフル語られたので、とてもとても、頭に残せないー。

パネルディスカッションでは、株式相場、為替相場予想など、パネリストが、それぞれの意見を述べられていた。

全体を通して出ていたのは、やはりユーロの行く先。それから世界でのアジアでの日本の立場(TPP話題も含む)、消費税の影響、中国、インド、アジアで成長株の国々など、幅広い経済の話。
どれもニュースは見てても、曖昧な理解。もう少し勉強しないとなぁと、実感。
情報をしっかり収集して、理解すること。新しいさまざまな投資商品についても、勉強しよー。

そして、ほんの10分ほどだけど、登場したサンプラザ中野くん。
世代的に、とってもリアルで爆風スランプを聴いていた私は、かなり嬉しい。
パッパラー河合さんともうひとかたが、アコースティックギターで演奏、爆風スランプ時代の名曲、「大きな玉ねぎの下で」、「Runner」を歌い上げた。
「大きな玉ねぎの下で」が始まると、生で響く歌声が心に届いたのか、懐かしさと楽しかったころの想い出からか、思わず涙が零れ落ちそうになってしまった…。

いろんな意味で、得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/01

KUA`AINA(クアアイナ)のアボカドバーガー

今日のランチは、初めてのクアアイナのハンバーガー、今年初めてのハンバーガー。
テリヤキバーガーも気になったけれど、ご一緒したハワイ通の同僚がアボカドが美味しいといってたのと、お店のお勧めと書いてあったので、アボカドチーズバーガー。チーズは四種類から選べたけれど、まずはバーガーには定番のチェダーを選択。
20120201kuaaina01
バンズの上に、具がどっさりと乗った状態で運ばれてきた。
アボカドがもりもりー。おいしそう♪
かなりのボリュームに、上下を組み合わせて、バーガーの形にするのが、ちょっと手ごわい。

具がぎっしり、出来上がりの図。
20120201kuaaina02

アボカドは、おすすめだけあって、本当にクリーミー。よく熟してる。
パテはとっても肉にくって感じで、食べ応えあり。

お店のインテリアは、ちょっとハワイアーンな雰囲気。窓からは、レインボーブリッジ、お台場の海岸と、ウィンドサーファー。
今日の平日ランチは、しっかり現実逃避。

KUA`AINA(クアアイナ)
http://www.kua-aina.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »