« KUA`AINA(クアアイナ)のアボカドバーガー | トップページ | 伊東屋 ティーラウンジ »

2012/02/04

マネックス証券 お客様感謝Day2012

マネックス証券のお客様感謝Day2012に参加。

名古屋でのマネックスセミナーはもちろん参加したことはあるけれど、今回は東京でお客様感謝Dayということで、ゲストが、とっても豪華。
ミスター円と呼ばれる榊原英資氏、東京大学大学院教授の伊藤元重氏、そして、マネックスメールでコラムを書いてるサンプラザ中野くん。

発表によると、入場者は二千人ほど。
私は、開始30分ほど前に到着したけれど、前の中央近くの席はいっぱい。それでも、少し中央からずれた場所に、前から4列目の席を確保。やっぱり、有名な方を近くで見たいもの。
客層は、ぱっと見回した感じでは、50才代以上の男性が多く、しかも男性が8割以上といった感じ(^^;女性はかなり少ない。しかも、私でも若い方に入ってるー…。

榊原氏の講演は、『2012年マーケット展望』とのお題目だったけれど、世界の中での日本の立場、歴史的背景からの現状の考察などの話など、幅広くて興味深かった。正直なところ、私には、結構むずかしくて、かなり真面目に耳を傾けないと、聞き落として、あっという間においていかれそうな勢い。
それと、内容とはまったく関係ないけど、とってもオシャレだったのが印象的。

伊藤氏は、『グローバル経済展望2012 ~日本のこれからを語る~』と題した、マネックス証券社長の松本大氏との対談。こちらも難しい言葉などもあるけど、松本氏がわかりやすく咀嚼して話してくれたり、質問して解説を引き出してくれたので、聴きやすかった。
それにしても、幅広い世界の情勢とか、1時間フルフル語られたので、とてもとても、頭に残せないー。

パネルディスカッションでは、株式相場、為替相場予想など、パネリストが、それぞれの意見を述べられていた。

全体を通して出ていたのは、やはりユーロの行く先。それから世界でのアジアでの日本の立場(TPP話題も含む)、消費税の影響、中国、インド、アジアで成長株の国々など、幅広い経済の話。
どれもニュースは見てても、曖昧な理解。もう少し勉強しないとなぁと、実感。
情報をしっかり収集して、理解すること。新しいさまざまな投資商品についても、勉強しよー。

そして、ほんの10分ほどだけど、登場したサンプラザ中野くん。
世代的に、とってもリアルで爆風スランプを聴いていた私は、かなり嬉しい。
パッパラー河合さんともうひとかたが、アコースティックギターで演奏、爆風スランプ時代の名曲、「大きな玉ねぎの下で」、「Runner」を歌い上げた。
「大きな玉ねぎの下で」が始まると、生で響く歌声が心に届いたのか、懐かしさと楽しかったころの想い出からか、思わず涙が零れ落ちそうになってしまった…。

いろんな意味で、得した気分。

|

« KUA`AINA(クアアイナ)のアボカドバーガー | トップページ | 伊東屋 ティーラウンジ »

マネー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/53904136

この記事へのトラックバック一覧です: マネックス証券 お客様感謝Day2012:

« KUA`AINA(クアアイナ)のアボカドバーガー | トップページ | 伊東屋 ティーラウンジ »