« 着付け教室(スペシャリスト科 第48回) | トップページ | 着付け教室(プロ1級認定授与式) »

2011/12/17

着付け教室番外編(謝辞の準備)

着付け教室のプロとしての課程がすべて終わった。
12月18日には、資格認定式があり、なぜか、私は謝辞をおおせつかってしまった。

人前で話すのは、好きではないので、依頼があったときは、仕事の忙しいのもあって、お断りしようと思ったものの、こういうものって、やはり断りきれず。。。

さらっと一言でよいかと思いきや、過去の例からすると、原稿用紙だと、4枚ぐらい書かなきゃという雰囲気。結構なボリューム。ちょっと面倒だけど、ま、PCでカタカタやればいい話なので、週末、一気に集中して、半日仕事で、書き上げた。

念のため、先生のチェックが必要とのことなので、着付け教室にFAXし(メールとかないんだよねー。。。)、OKをいただく。

さて、ここからも、まだまだ大変。
やはり着付け教室の謝辞。巻紙に書かなければならない。用紙を買ってきて、一生懸命、筆ペンでかきましたわよー。和紙なので、下書きもできず、一発勝負。
とはいうものの、原稿は書いていたものの、一回、間違えてしまい、一から書き直し…(涙)
こちらも、一応数時間でなんとか出来上がった。
あまり時間がなかったので、かえって、早く終えちゃったのかも。迷ったらきりがないからねぇ。

さて。あとは本番。
20111218syaji01


|

« 着付け教室(スペシャリスト科 第48回) | トップページ | 着付け教室(プロ1級認定授与式) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

前より上手になってる!
進化してるね、いくつになっても。

投稿: タピオカ | 2011/12/24 01:35

>タピオカさん
ハンドルから、誰かと思いましたー(笑)
上手くなってるかしらー。特に習ったりはしてないんだけど。。。
こういう機会があると、やっぱり、習っておくべきかなって思います。

投稿: じゅんこ | 2011/12/24 03:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/53553579

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室番外編(謝辞の準備) :

« 着付け教室(スペシャリスト科 第48回) | トップページ | 着付け教室(プロ1級認定授与式) »