« ロンドン・パリ旅行 -St. Paul Cathedral(セント・ポール大聖堂)- | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第37回、第38回) »

2011/04/28

ロンドン・パリ旅行 -LIBERTY LONDON(リバティ)-

ロンドンの老舗デパートの、リバティ。
可愛らしい小さな花柄のリバティ・プリント。流行問わず、花柄の定番みたいに、日本でもずっと人気がある気がする。
初めてロンドンを訪れたのは15年以上前だけど、そのとき一緒にいった友達も、行く前から、しきりに、リバティプリントの洋服が欲しいといっていたので、かなり昔から、知られているんだろう。
最近は、お花プリントが人気復活なので、また脚光浴びてそうな気もする。

私は、あまり可愛らしい小花柄は、趣味ではないので、リバティは、あまり立ち寄ったことがなかった。なんとなく、今回、ちょっとまともに覗いてみようと思った。
20110409liberty01
それほど敷地は広くないけれど、この外観は存在感あり。特徴的な建物だ。

普通のデパートっぽい、衣料品の売り場などは、特に見ることもないので、リバティっぽい売り場を歩いてみた。
スカーフ売り場を覗くと、リバティ・プリントコーナーがある。
リバティ・プリントって、小花系ばかりかと思いきや、意外にバリエーションに飛んでいて、プッチのように鮮やかで大きい花柄のデザインや、エスニックっぽい雰囲気のものがあって、素敵。

また、バックや小物類のコーナーには、リバティ・プリント(小花じゃない)のPCケースがディスプレイされていて、これは結構いい感じだった。かなり食指が動いたけど、結局買わず。

フロアを上がると、ワンフロアまるごと手芸用品になっている階があった。
当たり前かもしれないが、たくさんのリバティプリントの生地が棚に並んでいる。そして手芸雑貨、ボタンだの、リボンだの、バイヤステープだの、手芸用品がいっぱい。
特売コーナー?みたいなところに、リバティ・プリントのハギレセットがあったりして、まさしく手芸やさんだなぁと思って見て回る。
とはいえ、手芸屋さんというより、高級生地屋さんといったほうがいい感じで、生地を計ってカットしてくれる人も、なんだか、きちんとした服装だった。

そして、外のショーウィンドウ。
20110409liberty02
ナイキとコラボしたリバティ柄のシューズの数々!
すてきー。
20110409liberty03

20110409liberty04

ウィンドウショッピングだけだったけど、意外に楽しめたリバティだった。

LIBERTY LONDON
http://www.liberty.co.uk/fcp/departmenthome/dept/liberty-of-london

|

« ロンドン・パリ旅行 -St. Paul Cathedral(セント・ポール大聖堂)- | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第37回、第38回) »

ロンドン・パリ旅行 2011」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわーー、うらやましいですっ。
私とMちゃんを手芸用品フロアに放り込んだら、3時間は出てこないでしょう。

特に、リボンコーナーの写真、頼めばよかったです。おいくらぐらいでしたか?って覚えてないですよね・・・。

投稿: wani | 2011/04/28 23:31

>waniさん
イギリスのデパートって意外に小さいので、想像するよりは規模は小さいかも。リバティも、フォートナム&メイソンも、イメージとしては今はなき松坂屋の名古屋駅ぐらいの規模かなぁ…。
でもまぁ、手芸コーナーは3時間ぐらいはつぶせるかもですが。補足すると、リボンとかは、リバティオリジナルじゃなかったかも。
さすがに、デパートでは中で写真を撮るのは控えました(^^;
値段は意識してなかったので、見ませんでしたー。ごめんなさい。

投稿: じゅんこ | 2011/04/29 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/51503566

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン・パリ旅行 -LIBERTY LONDON(リバティ)-:

« ロンドン・パリ旅行 -St. Paul Cathedral(セント・ポール大聖堂)- | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第37回、第38回) »