« 友との会食@名古屋 | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第32回) »

2011/03/24

大学卒業式の着付け

数日経ってしまったけれど、記録。

先週の土曜日、3月19日に、某大学の卒業式の袴着付けをお手伝いした。

正直なところ、あまり外出するような気持ちになれず、迷ったけれど、家にいても暗くなるばかり。
もともと人手が足りなくて、手伝いの話があったので、そもそもドタキャンなんてだめでしょうと、とにかく出かけた。

卒業式の着付けは初めての経験。
早朝から集合し、卒業式に間に合うように着付けをする。その日、着付けの予約をされている学生さんは200人ほどで、約4時間で全員を着付けるとのことだった。

着付けスペースでは、20人ほどの着付けスタッフが待機していて、2,3人のスタッフが組になって、次々と着付けしていく。私はアシスタントとして、ご案内したり、衣裳を運んだりが主な仕事。

人も減ってきて、少し余裕が出てきた終わりごろに、クラスメイトと一緒に着付けをさせてもらった。
先生方の手助けもありつつ、着付け完了。最後に、着付けのチェックもしてもらい、それほどのお直しもなくOK。やっぱり、ちょっと時間かかっちゃったけど、よかった。

ほんとに最終の、最後に着付けた学生さんは、とってもキュートで、着付けてる間、何度も、「やばい、やばいー。」を連発しながら、すっごく嬉しそう。最後に、笑顔でお礼を言ってくれた。
かなり疲れてたけど、ほんとよかったなぁって思える笑顔を見せてもらった。

そして、この日は、私の友達も、関西で卒業式と聞いていた。だから友達の門出をお祝いする気持ちで、その日、一日がんばった。
(この話を聞いてなかったら、今回、ドタキャンせずにちゃんと行けてたかは、実はかなり怪しい…。)
おくればせながら、卒業、おめでとう!

|

« 友との会食@名古屋 | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第32回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/51203621

この記事へのトラックバック一覧です: 大学卒業式の着付け:

« 友との会食@名古屋 | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第32回) »