« 東日本大地震@東京 -地震発生- | トップページ | 東日本大地震@東京 -帰宅準備- »

2011/03/13

東日本大地震@東京 -地震発生その後-

ミーティング後、自席に戻ると、みんな仕事を続けている。しかし、地震速報、被害状況、交通機関の情報を共有したりして、落ち着かない。信じられない大津波が東北の太平洋沿岸を襲ったとの話を聞く。
お客様の営業所で、甚大な被害がでているとの話も聞き、非常に心配だ。

社内チャットをミーティング中ステータスから、会話可能ステータスに戻すと、一度に何通ものメッセージが飛んできた。自分の被災状況、窓から見える地震災害の様子など、メッセージをやりとりする。
皆、怖い思いをしている…。
東京の本社ビルでは、壁が剥がれ落ちたと、いくつかのフロアの人から聞いたので、全体的にけっこう被害があったようだ。

地震から、1時間半ほど経ったが、公共交通機関は、やはり全面麻痺しているとのことだった。
ホテルまで歩いて行かなければならない可能性が高い。もう少し近くホテルにしようと、ホテル予約を再検索すると、もう東京23区は、どこも空き室なしの状態。部屋が確保できただけでも、ラッキーだった。

そういえばと、その日帰るつもりで予約していた名古屋行きの新幹線のチケットも、翌日の朝に変更する。復旧はどうなるかわからないけど、とりあえず乗れない、座れないのは避けたいと思い、3/12(土)の朝の指定席を確保した。

こんな状況で、ホテルや、新幹線の予約システムも正常に動いているのは、本当にありがたいことだと思う。また、インターネットで、ニュースや交通機関の情報収集が、簡単にできることのありがたさも身にしみた。
この時点で、docomo携帯はiモードが使えない状態だった。接続規制をしているのか、お待ち下さいの画面がでて使えない。iメール送信はこの時点では使用出来た。しかし、後にiメールは送受信に数時間の遅延があったことがわかった。また、夜にはメール送信さえもできなくなった。ユーザが多いから仕方ないかもしれないけど、全く使えない状態では…。
iPhoneを持っていたので、こちらでネットが使えることを確認する。こちらは、途中、情報収集や、メール確認に非常に役立った。2台持ちがこんな風に役立つとは思っていなかった。

このころ、コンビニに行った同僚が、外の様子を伝えてくれる。
コンビニは、すごい行列が出来ていて、食べ物は、お弁当もパンも、カップラーメンも、もちろん全くなくなっているとのことだった。
また、まわりの道路は、避難なのか、帰宅なのかわからないが、大勢の人が歩いているとのことだった。

地震発生から2時間ほどたったころだろうか、ビルの館内放送で、非常用の水と食料を配給しますとの放送が流れた。
お客様先の配給だから、私たちがいただけるわけではないが、警備員さんの対応といい、非常時の備えが、しっかりしているなぁと感心する。

私は、食料は確保できなかったけれど、飲料だけでもと、ビル内の自販機でペットボトルを調達した。

|

« 東日本大地震@東京 -地震発生- | トップページ | 東日本大地震@東京 -帰宅準備- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/51111759

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大地震@東京 -地震発生その後-:

« 東日本大地震@東京 -地震発生- | トップページ | 東日本大地震@東京 -帰宅準備- »