« 春髪 | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第29回) »

2011/02/25

プロジェクトの区切り

2月末で、今のプロジェクトを抜けることになった。
この4ヶ月間、なんだか久しぶりに楽したなぁという感じ。

その前のプロジェクトも、期間としては、ほぼ同じぐらいだったのだけど、改めて振り返ってみて、この2つのプロジェクトで、自分がしてきたことの違いに驚く。
同じ人間が、同じ期間、同じ給料で仕事をするのに、こんなにも創出するものに違いがあっていいのかと思わずにはいられない。生産性とか作るものの価値とか…。スピード感、密度が違う。

前のプロジェクトでは、ほぼ4ヶ月で、小さいけれどシステムを一つ作り終えた。ゴールに向かって全速力。
自分が判断しなければならないことも多く、マルチタスクで混乱の日々。プロジェクト中は、ほんとに辛かったし、プンプンしたり、へこんだりして、「もうやだー。早く終わってーっ」て、思ってたけど(笑)
私の力不足で、一緒に仕事した人たちには、迷惑かけたこともあるけど、メンバーはまとまってたと思うし、みんなの力でしっかり成果を残せた。
直接かかわったお客様は、ほんの一部の方だけだったけれど、予想以上に、お客様にも評価いただいたようで、自分の仕事が何か役にたつんだなと実感もあった。

今は。
判断することは求められない。課題があっても、解決策を導出する意思決定には参加できない。まずは、指示のとおり動くこと。
言われたことだけやってたらダメだと、最初のうちは、口出しもしたけれど、自分の役割、立場では、益のあることとは思えず、ほどなく諦めた。そんな自分がなさけない。
そして、この4ヶ月の仕事内容を、箇条書きにしたら、3行で終わる。あとはひたすら数をこなす。3行タスク×100とか、そういう感じ。
楽はさせてもらったけれど、ひたすら黙々と作り続けた日々。
あと一日で終わる。

楽しくって、ちょっとチャレンジャブルな、ちょうど良い仕事っつーのは、そう都合よくはころがってないのよねぇ。

まぁ。
私自身、なにかと文句言いすぎだってわかってる。
あるときは、忙しくてやだーといってみたり。たいした実力もないのに、こんな仕事つまんないーと言ってみたり贅沢な話だ。
文句言いながら、真面目にやろうと思ってると言い訳してみても、そんな気持ちじゃ、ベストのパフォーマンスを出せるはずがないんだよなぁ。

だけど、どんなときも、前向きにって、なかなか難しい。

ただ、今の仕事でラッキーなのは、いろんな仕事に挑戦するチャンスがあるってこと。
次へ向けて、気持ち切り替えてがんばろう。

|

« 春髪 | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第29回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさに今僕も指示通り動く仕事にはまっていて、文句言いまくって損してます(笑)。
っていうか、笑う元気もないぐらいへこんでますけど……。

この仕事終わるまでにかなりハゲそうな気がする(汗)。
すでにストレスでぎっくり腰になり気味ですが(怖)。

投稿: Motty | 2011/02/27 19:10

>Motty
最近、ほんとに大変そうだよねー。
私は、一応、忙しさはいつもよりは少な目だったから、絶えられたけど。
Mottyの仕事は、いつまでなのかな?週末とかはしっかりリフレッシュするようにねー。

投稿: じゅんこ | 2011/02/28 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/50967301

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクトの区切り:

« 春髪 | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第29回) »