« 着付け教室(スペシャリスト科 第27回) | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第28回) »

2011/02/14

バレンタインデーチョコレート探索

久々の、平日バレンタインデー。
今年のバレンタインデーは平日効果で、義理チョコが増えるとの予想で、例年の1、2倍の売上げ予想とのニュースを見たので、例年以上に盛り上がったのかもしれない。

チョコレートが好きというわけではないけれど、毎年、ぐるっとデパートのバレンタインデー催事をひととおりチェックする。
このシーズンにしか入手できないチョコレートなど、いろいろ試してみたいし、人にプレゼントするなら、味見をしてからと思うので、いくつか購入して、賞味期限いっぱいかけて、ゆっくり味見をしてみる。

バレンタインチョコ売上げ日本一を誇る、名古屋JRタカシマヤは、ほんとに大混雑だった。今年は、タカシマヤでは、ぐるっと見ただけで購入せず。
名古屋、栄のデパートは、ひととおり、名鉄百貨店、三越、松坂屋と、見て歩いたけど、直前でも、意外に余裕をもって購入できる雰囲気だった。
中でも、名鉄百貨店は、以前から伊勢丹と提携していたことから、元はパリで開催されるチョコレートの祭典「サロン・ドゥ・ショコラ」が開催され、貴重なショコラティエのチョコレートを扱っている。だけど、タカシマヤに比べて購入しやすいので意外に穴場だと思う。

そして今年は、いい時期に、たまたま新宿に行く用事ができたので、新宿伊勢丹も探索。
伊勢丹では「サロン・ドゥ・ショコラ」のイベントは終っていたけれど、地下1Fに集められたチョコレート売り場は、名古屋のタカシマヤにも負けない、かなりな混雑。
ご一緒した会社の女の子に聞いたら、同じ新宿でも、タカシマヤに比べ、やっぱり伊勢丹は、混んでると言ってた。さすが。

ほとんどUターンで名古屋への帰途へ。
東京駅で、新幹線までの待ち時間に、新丸ビルのパレ ド オールでお茶をしようと思って立ち寄ったところ、バレンタインデーまで、カフェはお休みだった…(;;)
スタッフ総出で、バレンタインチョコレート対応ということかしら。
OAZOのドゥバイヨルでは、臨時売り場を別ブースしていて、カフェはそのまま開いていたけど。

今年新たに発掘して、お気に入りに加わったのは、BEL AMER(ベルアメール)のマンディアン。
チョコレートももちろん美味しいけど、大好きなナッツとドライフルーツがトッピングされているのが嬉しい。
ただ、ちょっと大きいんだよなぁ…。直径5~6cmぐらいの板チョコ。小さめで作ってくれたら気軽な贈り物にできるので嬉しいなぁ。

そういえば、DEMEL(デメル)のレモンピールのチョコレートがなくなってオレンジピールだけになってしまってた。いつから?お気に入りだったのに(といっても、この時期にしか買ったこと無いけど(笑))、残念だわ。

ショコラティエ パレ ド オール
http://www.palet-dor.com/

ドゥバイヨル
http://www.kataoka.com/products/debailleul/index.html

BEL AMER(ベルアメール)
http://www.belamer.jp/

DEMEL JAPAN/デメル・ジャパン
http://www.demel.co.jp/

|

« 着付け教室(スペシャリスト科 第27回) | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第28回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

そういえば、前に丸の内のチョコレートカフェに行きましたよね。
また、お出掛けしましょう!

投稿: ふぉれ | 2011/02/15 01:30

彼にはあげたんですか?(*^_^*)
わたしは今年は誰にも1個もあげませんでした。。。
自分用にいいチョコ、、、食べたいけど買えないよぅ(>_<)

投稿: さわ | 2011/02/19 10:32

>ふぉれ
ゆっくり東京行けるときに、連絡するわねー。
美食なふぉれには、東京の美味しいものを教えてもらわなきゃ。

>さわ
もちろんー。
さわは誰にもっ!?でも、最近は、男性にというより、女の子同士とかで交換したりするらしいよね。
私は普段はほとんどチョコレート買わない分、この時期だけは、思い切って贅沢しちゃいます(笑)

投稿: じゅんこ | 2011/02/20 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/50874811

この記事へのトラックバック一覧です: バレンタインデーチョコレート探索:

« 着付け教室(スペシャリスト科 第27回) | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第28回) »