« 二月大歌舞伎 -名古屋 御園座- | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第27回) »

2011/02/08

ガラスの帯留づくり

土曜日、着付け教室の帰り。
クラスメイトとともに、JR名古屋タカシマヤで開催中のデニム着物フェアでお買い物。そこで、『ガラスの帯留めづくり講座』がくるり名古屋店にて開催中と聞いて、即断で移動。

この講座は、期間限定で2/15(火)まで毎日開催中だそうです。

30色以上ある丸いガラスパーツから、3個~6個好きな色を選んで組み合わせ、自分だけのオリジナル帯留めを作ることができる。
作るといっても、ガラスパーツの組み合わせを決めるだけで、あとは、お店に預けると、窯で焼いて、帯留用の土台に接着しくれる。2週間ほどで完成。

3個~6個の並べ方の型は決まっているけれど、色合わせは自分次第。
というわけで、組み合わせは無限大に近い。実際には…3個なら、30色の3乗で2700通り?6個なら7億通り?(笑)
というわけで、結局迷いに迷って、決めるのに、30分ぐらいかかっただろうか。途中で、少し遊びモードにもなり、いろんな組み合わせを作ってみた。
意外に、もう少し濃かったらなぁとか、もう少し他の色が…と思ったり。

自分の持っている数少ない着物、帯に合わせられるようにと考えると、結局、無難な優しい色合いの組み合わせになってしまった。
最終的に選んだものは、天然石にもあるような3色で6個のパーツを組み合わせたもの。

一緒に、作成していた着付け教室のクラスメイトは、私とは対照的に、どれもポップアートのように、個性的な色合わせで、さすがセンスが良い。アンティーク着物とかにも似合いそうな、彼女らしい作品だ。

それにしても、ものづくりは面白いね。

帰り道で気づいたけれど、作成した帯留めの写真を撮るのを忘れた。残念。
出来上がったら、また掲載予定です。

くるりnagoya
http://www.kururi-nagoya.com/

|

« 二月大歌舞伎 -名古屋 御園座- | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第27回) »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早く決まると思ってたんだけど、意外と決まらないもんだね。ろーらさんのはろーらさんらしく、やさしい色合いだったね。できあがりが楽しみ!

投稿: でんでん | 2011/02/09 21:40

>でんでん
なぜか、着物は優しい色とか、柔らかに見える色を選んでしまうねぇ。不思議だ。
もう少し枚数が増えてくれれば冒険もできると思うんだけどね。
出来上がりが待ち遠しいねー。

投稿: じゅんこ | 2011/02/09 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/50815629

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの帯留づくり:

« 二月大歌舞伎 -名古屋 御園座- | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第27回) »