« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

富山ブラック黒醤油ラーメン@丸栄 富山物産展

物産展とみると、ついつい、イートインをチェックしてしまう。特にラーメン。

丸栄で開催していた富山県の物産展で、富山ブラック黒醤油ラーメンを食べてみた。
東京ラーメンショーで二年連続一位とか、人気らしい。
20110129ramen01

味玉子がちゃんと半熟なのが嬉しい。
スープは、本当に真っ黒。魚醤油を使った醤油スープ。飲んでみると、見た目のインパクトよりは、塩辛くはない。
けど、やっぱり味は濃い目かな。麺は太麺なので、ちょうどよい感じ。
ちょっとチャーシューの味付けが強いと思ったけど、とっても美味しく完食。

麺家いろは
http://www.menya-iroha.biz/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/30

ピエール マルコリーニのエクレア「フロマージュ」

季節限定(2月末まで)のエクレア「フロマージュ」。
名古屋店限定らしい。

20110130pierremarcolini01

中のクリームは、クリームチーズとマスカルポーネのクリーム。ホワイトチョコの上に乗ってるカケラはレモンピール。

さっぱりと、甘さも控えめで、GOOD!

ピエール マルコリーニのエクレアは小さめサイズなので、私でも余裕。

PIERRE MARCOLINI
http://www.pierremarcolini.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/29

着付け教室(スペシャリスト科 第25回)

試験も終わったので、今日は久しぶりに小紋の着付。
帯は、文庫結びの変形、文の舞。

20110129fuminomai01

久しぶりに文庫系を結ぶので、忘れていて、ぴんと来ない。
着物の着付は、まあまあだけど、帯はアンバランスでだめだめ。

1度しか練習できなかったけれど、レッスン中に2回ぐらい結べるとよかったかも。
1回だと、結び方を覚えるだけで終わってしまう。

改善点覚書。
文庫の羽根が、左右非対称。左右対称になるように整える。柄も合わせるとなお良し。
上の左の羽根は、もう数センチ大きい方が可愛い。今回、六通を使ってるので、難しいけど。
飾り紐も、もうちょっと綺麗に散らしたほうがよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/27

天ぷら つな八 -丸栄-

カウンター5席だけの、デパ地下イートイン。
注文してから、その場で、衣をつけて揚げてくれる。揚げたて熱々の天ぷらが食べられる。

季節の薫り天丼892円。

20110122tsunahachi01

海老、むらさきいも、ほくほくのれんこん、その下には、厚みのある桜海老のかきあげ。
左端に2つある丸いのは、下仁田ネギ。輪切りにしたネギのてんぷらに、糸削りのかつおぶしを散らしてある。
さすが、下仁田ネギ。あまりの太さに、口に入れるまで、ねぎだってわからなかった。

衣は軽くて、さくさく。
手軽な感じのカウンターで、さっと出てきくるのにもかかわらず、かなり本格美味しい。

天ぷら つな八
http://www.tunahachi.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/26

くるりnagoya和の女塾 ファブリック帯結び講座

週末に、オリジナルやアンティークのかわいい着物を扱っている、くるりnagoyaの1時間の講座に参加した。
1時間500円のお手軽なワンコインレッスン。

ファブリック帯とは、いわゆる大人向け兵児帯や、芯の入っていない帯。素材は、絹もあるけど、綿など、とても気軽に使えるものも。
小さな畳のお部屋があり、4名でのレッスン。洋服での参加もOK。
洋服か着物か迷ったけれど、帯を巻いたときの雰囲気も見てみたいなと思い、頑張って、着物着用で参加。

帯は、いくつかの中から好きなものを選んで、実際に結ぶ練習。
カンナと、角出しのような形のワノという2種類の結び方を教えていただいた。
いずれも、とっても簡単で、可愛らしかったり、粋な感じになって、素敵。

レッスンをしてくれたスタッフの方が、ファブリック帯は、3分で結べますよって言ってたけど、確かに。初心者でも、着物知らなくっても、覚えてしまえば、すぐにできちゃう。形がアンバランスになっても、それが、いい味にもなっていい雰囲気。

こうやって、簡単に結べる帯が、普及したら、着物も、もう少し気軽なものになるかなー。

出来上がりは、ショップのサイト画像をご参照。
http://www.kururi.net/hpgen/HPB/categories/61975.html

結び方、アレンジ、ファブリック帯の作り方まで書かれた本も出てます。

くるりnagoya
http://www.kururi-nagoya.com/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011/01/25

Maestro Ks(マエストロケイズ) -銀座三越-

銀座三越にあるピザのお店。
ランチセットで、サラダとピザのセット、1300円。
ピザは5種類から選ぶことができて、私は、シンプルにマルゲリータを注文。

20110107maestroks01
サラダは、量もまあまあ多いし、普通においしい。

20110107maestroks02
マルゲリータのトマトソースは、フレッシュなトマトピューレという感じで、酸味が強い。味も薄味。
私はトマト好きなので、素材の味がつよくて結構好きだなぁと思ったけど、好みがわかれる味かも?
ピザの生地はメゾンカイザーのものを使用してるとのこと。なるほど、ふわっとモッチリな食感。

Maestro Ks(マエストロケイズ)
http://www.maestroks.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/24

伊賀組紐の藤岡組紐店@全国職人の技展 -三越 名古屋栄店-

週末の着付教室の帰りに、名古屋栄の三越の催事に立ち寄ってみた。
お目当ては、伊賀組紐の藤岡組紐店さんの実演販売。たまたま、1週間ほど前にTwitterで実演販売の情報を知って、手組みの帯締めを見てみたいなと。
三越なら、デパートの友の会の積み立てもあるし、気に入る帯締めが見つかればと、購入意欲もちょっと強気。

作り手の顔が見えて、話を聞いた上で購入できるって、とっても貴重な機会だと思う。
職人さんのお店って、行ってみたいなと思っても、敷居が高くて、勇気が要るもの。デパートの催事なら、気軽に覗ける。

さて、催事場に到着。
売り場に並べられた作品の帯締めは、たくさんありすぎて、目移りする。
安くない買い物なので、納得のいく、お気に入りの一本を選びたい。正装用の帯締めにしようかなと思ったけれど、よく考えたら、そんなに本格的に正装する機会もないし、普通に小紋や紬などにあわせられる帯締めにすることに。

販売されていた若い職人さん、四代目の若旦那さん。気さくに声をかけてくれて、たくさんの作品を見せてくれた。
お薦めいただいたのは、両面が違うデザインの、グラデーションの入った帯締め。色は、どれだけバリエーションがあったんだろうか、次々と様々な色がでてくる。デザインは決めたものの、次は色で迷う。

ついつい、自分の普段持ってるイメージで、落ち着いた色に目がいったけれど、最終的に、若旦那さんが薦めてくれた、淡いピンクのベースの帯締めに決定。
自分だけで選んだら、おそらく考え付かないけれど、合わせてみたら、春らしい雰囲気になって、とても素敵。ピンクといっても、グラデーションでグレーがはいっていて、少し落ち着いた雰囲気もでて、意外に使いやすそう。

その後、他の作品も見せてもらいながら、しばしお話を伺う。
作品への思いいれ、自信が感じられる。デザインだけでなく、締め心地ももちろん。ちょっと奮発したけど、それだけの本物の価値があるんだなぁと思った。大切につかわなきゃと思う。

見せてもらったなかで、気に入ったのは、ねこのさんぽ、という作品で、猫と足跡のデザイン。遊び心のある可愛らしいデザイン。
藤岡組紐さんでは、柄や色なども相談にのっていただけるとのこと。
いつか、好きなデザイン、色でお願いしたいなー。

家に帰って、実際に締めてみた。柔らかくしなやかで、締めるととてもフィットする。さすが。
一日締めてても緩まないとおっしゃってた。今度、実際に着て外出するのが楽しみ。

藤岡組紐店 : 伊賀くみひもの藤岡組紐店
http://www.ict.ne.jp/~obishime/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/23

ビジネスエリートのための歌舞伎講座 若鯱カブキクラブ

ずっと歌舞伎を見てみたいとおもっていたのだけど、なかなか思い切ることもなく、結局、名古屋でやっと機会ができた。
日経新聞に、 若鯱カブキクラブ という会の会員募集と、イベントの広告が出ているのを見つけて、こんなのがあるんだーと参加してみた。

初心者には、とてもありがたいことに、2回講座で、1回目は座学、2回目は、見どころ解説のあと、実際の観劇である。

第1回講座の「歌舞伎ってこんなに面白い!」
歌舞伎ソムリエのおくだ健太郎氏の講演。
歌舞伎は女性に人気があるのかと思いきや、意外に男性が多くて7割方。日経新聞の広告だから?そして年齢層も思った以上に高め。リタイア後と思しき方々が意外に多い。

歌舞伎観劇の注目ポイントを熱く語られた。
まったくの初心者の私はしらないことばかり。花道、下手、上手などの説明。黒子、後見の方々の役割などの説明。
そして、舞台上だけでなく、役者さんの花道の七三と言われる場所での演技や、音楽や音などに注目して観るのも、面白いとのこと。
1時間余りのお話は、あっという間に終わってしまった。エッセンスは聞けたけど、もう少し詳しく知りたいなぁと思う。

2月には、実際に観劇できるので、すごく楽しみ。
せっかくなので、着物着ていこうかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/22

きものプロスペシャリスト試験

今日は、きものプロスペシャリスト2級の試験。面接と実技。

面接では、自分で着た織りの着物のコーディネートと、着方をチェックされる。
そして、着物生地を2種類見せられ、名称と素材が何かを回答する。
分かりやすい生地でよかった…。こちらはすぐにOK。

問題は着付の実技。
しばらく前から、ひたすら練習していたけれど、15分間で、留袖を最初から(下着となる裾除け肌襦袢から)着付ける課題。

練習では、ほとんど時間に間に合ってないので、ちょっと半分諦め気分。正直なところ、まだ、試験を受けるレベルに達してないんじゃないかな…。

そして試験。
なんとか時間内に着付完了。
けど、練習のときと変わらず、急いだだけ出来あがりはNG。自分で見ても分かるぐらいなので、もちろん試験官の先生の指摘はごもっとも。しかも、今回はプロ技術の試験なのだから、本当にシビアに判定される。

というわけで、結局2回の追試。一応、最後には合格したけれど、かなり危うい。
モデルをしてくれた方には、何度も着付されてお待たせして申し訳なかったなぁ。

だけど、合格できたのだから、それだけで丸もうけ。

しかし、この先の1級の試験は、非常に難関だとのこと。

気合いれなきゃ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/21

外見と実年齢のギャップ

ほんとに不思議なものだ。

中学生のころから、主婦に間違えられ、ぴちぴちの大学生だったはずなのに、奥さんと呼びかけられるのは、数知れず。
会社員になって新入社員なのに、どうあっても落ち着いて見られ、フレッシュさに欠けるといわれ続け、20代中盤まで、かなりの老け顔人生まっしぐら。
大学の卒業アルバムの撮影で、カメラマンさんがポーズをいろいろつけながら、冗談で、マダムっぽいねー、これでいきましょうと言ったことは、今でも忘れない。

老け顔は、大人になると、逆に年齢が追いつくときが来ると聞かされて、本当だろうか、いったいいつなんだー?と、若いころは、ずっーと思っていた。

年相応になった、追いついたと思ったのは、やっと30前ぐらいのころだろうか?
それ以降、徐々に実年齢が、外見を追い越し、いまでは若く見られることは確かに多い。
ありがたいことではある。
ただ、若く見られるって嬉しい反面、実は、なんとも面倒だなぁと思うことも多い。

つい先日。
会社の飲み会で、定年を超えた大先輩に、「君が生まれたころは、ぼくはもう大ベテランのSEだったよ」と言われたが、同意するのがためらわれる。微妙な反応に、結局「いやいや、私が生まれたときは、まだ大学生だったと思いますよー。」という話になる。
いい気分で話してる大先輩の言葉を否定するのも興醒めなのだけど、そのままうなずくのも、年齢詐称というか、嘘を言っているようで心苦しい。

これは些細な例だけど、仕事とか、公的な付き合いが絡むと、会話の端々で、ちょっと気を使うこともあるのだ。
とはいえ、まぁ、そんなに深刻な話ではなくて、ちょっと面倒くさいなーって程度だけど。

外見と実年齢が一致していたときが、一番楽な気がする。
余計な気を使うことも、使わせることもない。

それにしても、この後は、どう変化するんだろうか?
最近は、心が枯れてるからなぁ。一気に老け込み加速とか?
老けてるという声も、若いという声も、両方経験したけど、結局、とにかく年相応、普通が一番いい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/20

RSSリーダーの整理整頓

一番最初に使い始めたRSSリーダーは、HeadlineReaderというWindowsクライアントにインストールして、記事をDLしてくるツール。
オンラインRSSリーダーを使い始めてからも、ツールから出力したOPMLファイルをインポートして、どちらかというと、バックアップ的に使っていた。

しかし、スマートフォンを使うことで、外でもちょっとした時間にRSSリーダーで記事チェックができるようになった。となると、オンラインRSSリーダーをメインにするのが現実的。
複数台の端末(自分用PC、会社PC、iPhone)で、ネット環境さえあれば、どこからも同じように使える。

というわけで、Googleリーダーをメインにすることにして、この機会に購読サイトも、見直し、整理した。

もう何年も、気になるものをチェックするようにしてたら、どんどん購読数が増えて、更新記事に目を通すことができないほど、未読がある状態。しかも、いろんなカテゴリーの情報が、ごちゃまぜ。
こうなると気になる情報にも目が届かなくなる。
Twitterを始めて、RSSからTwitterに移行するものもあり、多少減ったものの、まだまだ…。

一日で読める更新件数を目安に、サイトを厳選することに決めた。
タグもいい加減につけてたので、自分なりのカテゴリーを決めて、付け直す。
見なくなったサイト、更新がないサイトについては、削除。
すっきり。

整理してから1週間ちょっと経ったけれど、かなり情報収集の効率があがった気がする。
カテゴリー整理して、タグ付けしなおしたので、カテゴリーフォルダごとに読めば、思考が途切れず、頭に入ってくる。これは、意外な効果があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/19

日本橋だし場(DASHI BAR) -COREDO室町-

COREDO室町の1Fにあるかつお節メーカーのにんべん日本橋本店。
20101210dashibar01
「日本橋だし場」とは、面白いネーミング。ここでは、鰹節のだしをいただくことができる。

20101210dashibar02
削りたての鰹節から取った、だし100円。
とてもよい香りー。味のついていない、シンプルな鰹節だし。
まずは、そのままで一口飲んでみた。香りがとても良くて、旨味も感じるけど、味は薄い。

20101210dashibar03
カウンターには醤油と塩が置いてあり、お好みでとある。
薄味が好みなので、醤油をほんの少し。とても美味しくなった。

鰹節からちゃんと、だしをとるなんてことは、ほとんどなくて、顆粒だしの利用がほとんど。
味の違いが分かるか?といわれると、どうだろう?という感じだけど、とにかく、かつおだしは美味しいなぁと改めて感じたのだった。

この日は既に売り切れだったけれど、ランチタイムは、ごはんものもあるらしいので、今度行く機会があったら、ぜひ狙いたい。

1699年(元禄12年)創業鰹節の老舗にんべん
http://www.ninben.co.jp/

(掲載しきれてない、過去のためこみネタです)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/18

今年の手帳をやっと開く

iPhoneを購入して、カレンダーは、ほぼiPhoneだよりになった。
お気に入りのQUO VADISの手帳を購入したのに、今日までまっさら綺麗なまま。

QUO VADISの手帳は、経過したカレンダーのページの端を切り取って、しおり代わりでページを開くことができる。今日までのページをまとめて切り取ってみた。昨年の11月始まりなので、結構な枚数。

しかし、やっぱり電子化されたカレンダーを見るよりも、紙の厚みで経過時間を実感するなぁ。一応、カレンダーには、経過日数は表示してるんだけども。

デジタル表示される数字と、紙の厚み、枚数では感じ方が、やっぱり違う。
手帳とiPhoneの二重使いは効率的ではないかもしれないけれど、まだ紙は手放せないのかなと思う。

それにしても。何もしないうちに、もう1年の24分の1が過ぎてしまったのか。
何十年も一気に過ぎさって欲しいと、毎日願うほど、日々が長く感じて仕方ないのに、こはいかに?むしろ何もしていないから、長く感じるのかもしれないけれども。

残りの日々を無駄にしないように。
まだまだ今年のスケジュール帳の残りの厚みはたっぷりあるのだから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/01/17

朝起きたら、家の周りは既に真っ白。
昼過ぎまで、しんしんと降り続く雪。

愛車の上にも、こんもりと雪。
20110116snow01
あ、ワイパー立ててない、って思ったけど、すぐに乗るわけではないから、問題ない。

20110116snow02

20110116snow03
木の葉や、枝の上にも、しっかり雪が残ってる。

暗くなって、また雪がちらついてきた。

降り積もった雪は、明日まで残って、凍結するだろうから、さすがに明日はヒールのパンプスで通勤はキツイだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/16

ブログ 6周年

2005年1月16日からブログをスタートし、6年経った。
記事数も1250を超えた。

自分の記憶力の悪さを補完するために書いてるブログでもあるけれど、たまには、このブログの記事が世の中のお役に立つこともあるようだ。
分析ツールを見ると、やっぱり旅行記のアクセスが多い。
今や、膨大なデータとなったインターネットサイトの中から、私のブログにたどり着いて、読んでもらえるのは、すごいなぁ。

ブログの記事は、やっぱり自分が何が好きなものに偏る。
紅茶と投資。サーフィンの記事はすっかり少なくなってしまったのが残念。
最近は、着付を始めたこともあり、着物、和ものが増えてる。そして、食べ物はイタリアン。

仕事に関連する記事を増やせば、もっと注目するしスキルアップになるかも。とも思うけど、そんな気は、さらさらないので、残念ながら。

相変わらずの気ままな私的ブログではあるけれど、まだまだ続くでしょう。

気が向いたら、また、ぜひ立ち寄って下さいませ。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/15

着付け教室(スペシャリスト試験予備講座)

今日もひたすら着付の試験対策のための留袖着付。
来週テストなので、実践で練習できるのは、今日が、最後。

先生は、平日に練習しにきてもいいわよとおっしゃったけど、教室は夜8時まで。まぁ、1日ぐらいは、仕事を早く切り上げてというのもありかもしれないけどねぇ…。

とにかく今日は、昼休みを挟んで、少し居残り練習。

1回だけ15分を切ることができた。練習最後は、ちょっと息切れ気味か15分35秒。
でも、集中力さえ保てれば、なんとかなりそうなところにやってきた。
出来あがりは、やっぱり、普段ゆっくり着付けるよりは、若干粗が目立つ。
来週まで余裕があれば、少し部分的な練習して、あとはイメージトレーニングでなんとか。

っと、座学の方も忘れないようにしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/14

【投資】売るべきか売らざるべきか

相変わらず気持ちの晴れない、やる気のない日が続く中、あまり心の動くようなこともないので、お金のことでも考えてみる。

年初に、もう当面復活の見込みなしの銘柄については、損きりをした。
含み益が出てるものについては、長期保有スタンスなので、将来性が見込めると判断するものは、もちろん保有し続けるつもり。

ただ。年末に、ポートフォリオを整理してみたときに、どう考えても現金資産と投資資産のバランスが悪すぎる。幸いなことに、投資全体では、マイナスになっていなかったけれど、ハイリスクすぎる。
しかも、いろいろな投資をしてみたくて、少額なのが分散しまくり。

というわけで、利益確定で、現金資産を増やすべきかなと検討中。
せめて、全体資産の半分ぐらいは現金にシフトだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

東証アローズ見学

20110107allows01
個人の見学は、オープン時間内に当日受付でいつでも可能。
着付教室のクラスメイトから、その情報を聞いて、先日、見学にいってきた。

一応、金属探知機を通って、受付で用紙に名前を記入し、パンフレットと、見学者用のネームタグを借りる。

よくTVでみる風景が広がってる。
何十台というモニターの前で売買の監視をしてる人が、10人ほどいるけど、特に動きもなくて、なんか、ふーんって感じ。まぁ、市場が正常に平穏に機能してるってことだね。

チッカー(株価が表示されて流れていく電光掲示板)が、すごい勢いで流れ始めたりするのは、ちょっと楽しかった。取引の売買量によって、スピードが変わるらしい。
ただ、なんだか、すべてコンピュータ化されて、効率化されたのだろうけど、こうやって見ると、なんか、ここで大金が動いてるというリアリティには欠けるなと改めて思う。
人が実際に取引していたころに観に来たかったな。

見学エリアには、東証紹介ビデオとか、証券の知識を学べる端末とかあったけど、子供たちにも分かるように易しく作られていたので、まどろっこしくて、チラ見だけ。
ディーラ用のデモ端末が、もの珍しくて楽しい。自由に触ることができたけど、あまりに本格的なので(あたりまえだけど)、表示される情報が何がなんだか??

東京証券取引所
http://www.tse.or.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/12

デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ -銀座三越-

20110107cafe01
モダンで可愛らしい、北欧スタイルだけど、すこしユニークなインテリアの店内で、ブランチをいただく。

Brunch(ブランチ)セット
フォカッチャと、紅茶と、フルーツカクテル。
フォカッチャは、小さめで、全体のボリュームは、ちょっと軽め。
20110107cafe02

フルーツの、盛り付けは、カラフルできれー。
20110107cafe03

デザインから察するに、すべてロイヤルコペンハーゲンの食器。
すこし贅沢気分。

DENMARK THE ROYAL CAFE
http://www.theroyalcafe.jp/


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/01/11

池田重子コレクション―日本のおしゃれ展

お知り合いのTwitterのつぶやきで知った松屋銀座で開催されている、池田重子さんの和装コレクションの展覧会。

大正から昭和初期の着物、帯のコレクションの数々と、創作着物の展示。
現代よりも、カラフルで美しい色彩、様々な絵模様、繊細で手の込んだ刺繍などなど。ユニークなものばかり。こんな着物、コーディネートなら、着て歩くのが、とても楽しくなるだろうなぁと思える。

帯留め、髪飾り、バッグなども展示があり、特に帯留めのコレクションは、繊細なもの、ポップなもの、素材、デザインともにバリエーションに富んでる。

着付けてあったコーディネートの半衿は、ほとんどの場合、刺繍や染、絞りなどをあわせていた。とてもオシャレで印象的。
また、帯揚げは意外にシンプルで、控えめな色合いが多かったのは、帯留めがポイントになるからしら。

来場者は、95%女性。平日の日中にもかかわらず、自分のペースでは前に進めないほどの混雑。すごい熱気。
名古屋でも、こんな展覧会やってほしいなぁ…。

展覧会は、1/17(月)まで開催。

池田重子コレクション
http://www.ikedashigeko-collection.co.jp/

(注)通常、ブログの記事UPは、リアルタイムではないです。今、東京にいるわけではありませんので、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/01/10

2011年初詣 -熱田神宮-

毎年恒例の熱田神宮への初詣。
20110110atsutajingu01

本宮に参拝し、おみくじを引く。
20110110atsutajingu02
大吉。
今年こそは、本当に生きててよかったと思える年になればいいな。

例年通り、お清水様へもお参り。
いつのまにか、少し整備され、説明版が立てられていた。
湧き水の中の石に三度水をかけて祈念すると願い事がかなうと書かれている。
20110110atsutajingu03
私の通った高校は、熱田神宮のすぐ近く。年越しの初詣や熱田祭りなどは盛り上がり、熱田神宮は、身近な存在だったと思う。
そして、このお清水様の参拝の仕方は、だれかから教わるというより、先輩から後輩へ、同級生へ、なんとなく人伝えに口頭継承されていた。
あれから、ずっと三度水をかけてお参りしてきたけれど、実はそれが本当に正式かどうかは、ずっとわからなかった。(神主さんなど、聞けばよかったのかもしれないけれど、そこまでの思いもなく。)
20年以上も経った今になって、正しいとわかったのは、なんだか嬉しい。
そして、口頭継承って、意外に正確なんだなと、感心することでもあった。

熱田神宮会館の前には、四季桜と梅の花。
20110110atsutajingu04

20110110atsutajingu05

熱田神宮
http://www.atsutajingu.or.jp/
サイトにある、スペシャルコンテンツの熱田の杜の歩き方は、実際に、境内一周した気分になれるような綺麗な映像。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

【投資】海外ETFを始める

今年は、遅ればせながら、海外ETFにチャレンジしてみることにした。

その前に、まずは、去年、放置していたおかげで損きりしぞこなっていた株を年初から売り。

海外ETFは、外貨建てで購入するため、米国株口座を開設。もともと口座開設してる証券会社のサイト内で手続き完了。
米ドルを購入する。
そして、目的のETFを購入。

事前にいくつかの資料を読んで、勉強はしたつもりだけど、やっぱりリスクがこわいので、あまり思い切った金額は使えない。
しばらくは、何もせず、様子をみながら放置するのみ。
どう動くか、ちょっぴり楽しみでもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/08

着付け教室(スペシャリスト科 第24回)

今年初の、着付教室。

年始のご挨拶のあと、さっそく、試験に向けて、留袖の着付の練習。

ストップウォッチで計測し、自分なりには超急ぎで着付をするも、相変わらず、15分以内にはおさまらない。
今の自分の実力で、時間内に終わらせるには、出来上がりの品質を落とすことになってしまいそう。

とにかく、合格できるように、練習あるのみ。

来週も頑張らなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

千疋屋総本店 日本橋本店

日本橋の千疋屋総本店のフルーツパーラー。

一番ボリュームのありそうな、フルーツフルアフタヌーンティセットを注文。
毎日欠かさず、フルーツを食べるフルーツ好きなので、そりゃあ一度は、これを。

20101210senbikiya01
どーんっとフルーツもりもりー。美しいー。テンションあがるわー。
季節のフルーツ盛り合わせ、オレンジとグレープフルーツのゼリー、フルーツサンドイッチ、そして紅茶のセット。

一応、これで一人前。想像以上のボリューム。
でも、フルーツなら、いくらでも。ぜんぜん大丈夫!

20101210senbikiya03
ゼリーは、大好きな柑橘系で大満足。
20101210senbikiya02
フルーツサンドイッチは、まあまあだったけど、やっぱりフルーツは生が一番好きだなぁ。
20101210senbikiya04
メロン、すいか、柿、パイナップル、イチゴ、バナナ、ルビーグレープフルーツ、パパイヤと8種類。
自分では購入してまで食べないものもあり、一度にこんなに食べられるのは嬉しい。

千疋屋総本店
http://www.sembikiya.co.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/06

和甘味「緋毬」

和甘味「緋毬」

名古屋名物 大須ういろが運営するカフェ。

「ゆららういろ」の玉露こしあんを注文。加賀棒茶もあわせて。
20110105himari01

うあ。
なんか、いっぱい出てきた(^^;
20110105himari02
「本日、サービスで、どら巻きをつけさせていただいております。」と。

ありがとうございます・・・。とは言うものの。
うう・・・。大変だわ。

棒茶は、芳ばしい香りのさっぱりした風味。
ういろも、どらまきも程よい甘さ。(でも、片方だけで充分だったんだけど…。)

見た目にも美しいメニューが数々。
店内は、白と茶を基調とした素敵なインテリア。
20110105himari03

緋毬 (ヒマリ)
http://www.himari-jpn.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/05

【読書】2011年度版 図解 一目でわかる最適資産運用法

読書って言ってよいのか、という本だけども。
年初の一冊目は、年末に購入したこの本。

160ページほどの薄いムック。毎年、改訂してトレンドが取り込まれ、~年度版が発刊されている。購入するのは今年初めて。

広く網羅的に投資商品が紹介されていて、商品性を理解するのに有用。ただし、あくまで投資にスポットをあてているので、預貯金や保険については、少し触れてあるだけ。
資産運用スタンスの方向付けの参考として、個別の商品の詳細については、別途、専門書を読んだ方がよいと思う。
生活状況や投資に対する考え方による、資産運用のポートフォリオ提案は、参考になる。

初心に戻って、資産運用の見直し。
去年は、あまりに将来を憂いて、ネガティブに、適当にお金を使ってしまった。
今年は、切り詰めて節約するということは考えてないけど、もう少し思慮深く、そして楽しくお金を使おうと思う。

図解 一目でわかる最適資産運用法〈2011年度版〉
図解 一目でわかる最適資産運用法〈2011年度版〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/04

2011年 仕事始め

今年は、年始のお休みは三が日のみ、今日から仕事始め。

年末から仕掛かってたタスクの締め切りは、今週末だったけれど、年をまたぐのは気持ち悪いなぁと思ったので、ちょっと頑張って昨年中にほとんど終わらせた。
おかげで、今年の仕事初めは、ゆーっくりとした立ち上がり。

今年から、部署が異動になり、上司が変わった。
異動といっても、去年までの上司が、1月から東京へ転勤になったことと、部署の再編成があったので、私もするっと隣の部署へシフトしただけ。

とはいえ、ここ数年、毎年といっていいぐらい、作業場所も、部署も、上司も変わってるから、私にとっては、とくに驚くことでもなく。
数年来で一番穏やかなスタートな気さえする仕事始めだ。

今年は、仕事リハビリ期間ということにしよう。

いや、しかし。
そーいえば、今朝は、会社PCがWindowsが正常に起動しなくなった。
セーフモードで再起動したり、ごちゃごちゃしたら、なんとなく直ったが、今朝だけでブルースクリーンを3回も見てしまった。不穏な始まり。
急ぎの仕事もなかったため、業務には支障なくてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/03

2011年 初売り

名古屋駅、栄の街へ。

初売りの戦利品。
20110103lupicia01_2

ルピシアの紅茶の福袋。私にとっては鉄板。
50g袋の茶葉が5種入っている梅1,500円。
紅茶のクラシック(フレーバーなしの紅茶)は、箱がAからFまで6種類あって、すべて異なる5種の紅茶が入っていて、重複なしとのこと。2箱購入。
合計10種の茶葉は、ダージリンのファーストフラッシュ、セカンドフラッシュ、アッサム、ニルギニ、キームン、ブレンドされたオリジナルの紅茶など。定価換算では1箱3,000円以上。かなりお得。

もう一つは、去年秋ぐらいから、購入を検討していたショール。寒い時期に着物を着るのに、コートがあればよいのだけど、なかなかぴんと来るものもなく。
まずはと、初売りセールでカシミヤのショールを購入。まあまあ納得の品質と価格。

今日の初売りでは、あるブランドで、とっても美しいトレンチコートがセールになっているのを見つけた!
ずっと欲しいと思っているけど、まだ買う勇気がない、トレンチコート。普段購入する洋服とは桁が違うしなー。
それに、長年憧れすぎて、買うのを躊躇してしまう。というわけで、迷った挙句、今日も一旦帰宅。
どうしようかなー。

ま。
今年の初売りでは、無駄なく、良い買い物ができたのでよかった。

世界のお茶専門店LUPICIA
http://www.lupicia.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/02

紅茶初め -植田ラティス-

正月2日から営業してるなんて、ありがたい。

スイートティセット。
以前いただいたときよりも、随分ボリュームアップしていてびっくり。フルーツが付いてるのは嬉しい。
20110102lattice01
紅茶は、日本の紅茶、べにほまれ。
ストレートでいただいたあと、2杯目はミルクティで、2度美味しく。

紅茶専門店ラティス
http://www.impact-life.jp/lattice/index.htm


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/01

明けましておめでとうございます -2011年元日-

今年は卯年。

卯跳ねる、で、穴から飛び出して、前に進めるように。

皆様にとって、素敵にHappyな年になりますように。


No wave, No life.
Catch a good wave!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »