« 天ぷら つな八 -丸栄- | トップページ | ピエール マルコリーニのエクレア「フロマージュ」 »

2011/01/29

着付け教室(スペシャリスト科 第25回)

試験も終わったので、今日は久しぶりに小紋の着付。
帯は、文庫結びの変形、文の舞。

20110129fuminomai01

久しぶりに文庫系を結ぶので、忘れていて、ぴんと来ない。
着物の着付は、まあまあだけど、帯はアンバランスでだめだめ。

1度しか練習できなかったけれど、レッスン中に2回ぐらい結べるとよかったかも。
1回だと、結び方を覚えるだけで終わってしまう。

改善点覚書。
文庫の羽根が、左右非対称。左右対称になるように整える。柄も合わせるとなお良し。
上の左の羽根は、もう数センチ大きい方が可愛い。今回、六通を使ってるので、難しいけど。
飾り紐も、もうちょっと綺麗に散らしたほうがよい。

|

« 天ぷら つな八 -丸栄- | トップページ | ピエール マルコリーニのエクレア「フロマージュ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/50723150

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(スペシャリスト科 第25回):

« 天ぷら つな八 -丸栄- | トップページ | ピエール マルコリーニのエクレア「フロマージュ」 »