« 着付け教室(スペシャリスト科 第20回) | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第21回) »

2010/12/02

街中のHUGでお別れを

先週末のこと。

イルミネーションがキラキラと輝く名古屋栄の大津通りを、大またで、人を追い越して歩いていた。
週末の街中は、たくさんの人が居て、流れがゆっくりだ。土曜日は、私にとっては、習いごと日なので、大きな荷物を抱え、早足で歩いていることが多い。この日も。

と、前方から、数人のグループ。一人が、私の方にむかって歩いてきて、目の前に立ちはだかった。暗かったせいもあり、顔もみず、そのまま、横によけて進もうとした。

突然、"Hello~!"という声。顔を挙げると、英会話の先生だった。
私のお気に入りのキュートな先生。彼女のレッスンは、何度も取っている。
彼女は、最初、メーカー系の仕事で名古屋に来て、その後、英会話の講師になった。まだ20代で若いのに、結婚もして子供もいて、様々な経験と興味をもっている。自然体で人生を楽しんでるなぁと感心する素敵な笑顔の先生。

慌てて挨拶に応える。
「会えてよかった、来週の水曜日に、私たちブラジルへ出発するの」(英語で)というようなこと彼女が言った。

そう。少し前のレッスンで、ブラジルへ移住する予定といっていた。
なぜブラジル?と聴いたら、旦那様の故郷だから。新しい生活を始めると言ってた。
不安じゃないのとの問いには、ないわけじゃないけど、なんとかなると笑っていた。

ああ。
じゃあ、今日がお別れの日になるんだ。お礼をいわなくちゃ。そう思って、話はじめた。
けど、相変わらず、とっさに英語がでてこないー(涙)今、言っておかなければ、と焦るほどに、普段以上に話せなくなる。 なんてことだ!
私の様子を見て、彼女は、"You need to study english more!" と笑った。

彼女は友達と一緒だったから、ほんの少しだけだった。

最後は握手でもして別れようと思っていたら、彼女は、いつもの笑顔で手を大きく広げた。
そっか、やっぱりWestern Styleだなぁ~。っと妙に感心しながら、私も真似して(普段の動作にないから(笑))手を広げた。
そして、ぎゅっと、HUGをして、"Thank you! Good Luck!" とお互いに。

地球の反対側へいくんだよねー。海外旅行は簡単になったとはいえ、もう会えないかもしれないって思ったら、ちょっと寂しかった。

最後に会えてよかった。言葉では、感謝を伝え切れなかったけれど。

こうやって、英会話の講師はどんどん飛び立っていく。
そもそも、日本という彼女たちにとっての海外に来て働くこと自体もチャレンジ。そして、その後も、軽やかに世界をわたっていく人が多い。

|

« 着付け教室(スペシャリスト科 第20回) | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第21回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/50193133

この記事へのトラックバック一覧です: 街中のHUGでお別れを:

» 英語はどうして聞き取れない? [英会話独学のヒント]
◇聞き取れない理由◇ネイティブの英会話を聞くと愕然とするのは、その聞き取りにくさでしょう。スピードがあるだけではありません。おそらく単純な言葉を使っているに違いない日常の会話のはずなのに、単語の切れ目がわからなかったり、発音が聞き取れなかったりします。この聞き取りの難しさの理由がわかれば、リスニングの上達のヒントになるかもしれませんね。◇本当の英語の発音が身についていない◇そもそも聞き取れない一番の理由は、英語の発音を本当には理解していない、身につけていない、ということが上げ..... [続きを読む]

受信: 2010/12/02 23:01

« 着付け教室(スペシャリスト科 第20回) | トップページ | 着付け教室(スペシャリスト科 第21回) »