« 情報センターJAXA i 閉館 | トップページ | 着物師範コースの卒業証書授与式 »

2010/12/18

着付け教室(スペシャリスト科 第23回)

今週もテストに向けての練習。
ストップウォッチで時間計測をするも、18分30秒といったところ。
何度か、計測して練習したかったものの、いろんなちゃちゃが入って集中できず断念。

そして、今日は西陣御召の展示会だった。
御召は、以前、着物雑誌で見て、気になっていたので、結構真面目にお話を聞いた。

それから試着も。
クリーム色ベースの訪問着を選んで、帯などを着付けてくださった教室の先生が選んでくださった。出来上がりをみた担任の先生が、「なんておとなしい」と形容していた。

そうなんだよね。でも、おとなしい雰囲気にしたいわけじゃなく、すっきりと粋な雰囲気にしたいのだけど、なかなか上手くつたわらない。好みが合わないんだと思う。
もってこられる帯や小物は、ピンと来ないけど、自分で選ぶのも難しく、結局無難な感じになってしまう。

逆に、お任せにすると、大きな柄や派手な色のを持ってこられることが多いので、着物だけは、頑固に主張する。
その人の好みもあるとは思うが、洋服でと同じように、和服にも、やっぱりその地域の相対的な好みの雰囲気というのがある。

現状では、どうにもならないので、自分で選べるようになるしかないなぁ。まだ大物の訪問着をいつか購入したいと思っているので。

銀座校で教えてもらった先生方のように、江戸好み、かつ、モダンで粋な着こなしができるように。
意識して自分の目を肥やして、センスを磨くようにしよう。

|

« 情報センターJAXA i 閉館 | トップページ | 着物師範コースの卒業証書授与式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

うちの学校の先生たちは粋な感じの人が少ないよね。だからそれを私たちに反映してくれる人もあんまりいない。最終的にはやっぱり自分のセンスを磨くしかないか・・・。

投稿: でんでん | 2010/12/19 23:20

>でんでん
でんでんは、いつも、びしっとイイカンジに選んでるよね。
私は、まだまだ試行錯誤中です。
特に訪問着は難しいなぁって思う。いいのに出会えるといいなぁと思ってます。

投稿: じゅんこ | 2010/12/20 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/50338552

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(スペシャリスト科 第23回):

« 情報センターJAXA i 閉館 | トップページ | 着物師範コースの卒業証書授与式 »