« 七五三の着付けお手伝いみたび | トップページ | 街中のHUGでお別れを »

2010/11/27

着付け教室(スペシャリスト科 第20回)

小紋に袋帯の着付け。

今日も、衿元が、イマイチ決まらない。
逆に、おはしょりを綺麗に上げて始末するのは、最近やっとコツを得てきた。今日もなかなかの自己満足。
ただ、どこをどうすれば、上手くいくというのが、頭で理解できてないので、なんだかスッキリしない。感覚的になんとなく出来たという感じ。。。

そして、そろそろ試験のための練習を始めた方がよいとのことで、今週から、留袖の着付けも練習。

クラスメートをモデルに着付ける。少し久しぶり。
途中、気をつけるポイントを忘れたり、上手くいかず、何度もやり直しで、時間ばかりが過ぎる。
出来あがりは、まあまあだったけれど、時間は倍ぐらいかかってるからなぁ…(^^;

NGポイントは、こちらも衿元。それから苦手の帯揚げ。
それと全体のバランス。人に着付けるときは、体型に合った着付けをしなければならない。それと腰紐の位置。1cmとかの微妙な違いでも着心地が違うので難しい。

ま、それよりも。まずは時間短縮。がんばろう。

|

« 七五三の着付けお手伝いみたび | トップページ | 街中のHUGでお別れを »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/50149676

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(スペシャリスト科 第20回):

« 七五三の着付けお手伝いみたび | トップページ | 街中のHUGでお別れを »