« あいちトリエンナーレ2010 -愛知芸術文化センター- | トップページ | アンデルセン ブレッド&ヒュッゲ »

2010/10/23

着付け教室(スペシャリスト科 第16回)

今週は、ひさしぶりに、相手に着付ける練習。
小紋に名古屋帯。
綺麗に着付けようと、丁寧にひとつひとつ確認しつつ。
今日の出来栄えは、自分でもなかなかいけたんじゃないかなぁと思う。
おはしょりが長すぎる場合の処理が、少しずつ上達してきたんじゃないかな。
しかし、補整から、すべて着付けるまでに、30分かかってしまった(^^;これでは、時間かかりすぎ。

着付けの精度というか、綺麗さは、徐々によくなってきているけれど、着付け時間は、私にとって一番の課題だなぁ。

レッスンの後は、11月にお手伝いを依頼されている七五三の着付けの練習。
5歳の男の子の袴着。
20101023hakamagi01
20101023hakamagi02

7歳の女の子。
20101023obitoki01

手結びで蝶。シンプルでベーシック。
20101023obitoki03
レンタル衣装は作り帯。こちらの方が簡単、早い、楽で、華やか。
20101023obitoki02

実際にお手伝いにいったら時間が勝負になってくるから、少し心配だけど、綺麗に着付けて、喜んでもらえたらうれしい。

|

« あいちトリエンナーレ2010 -愛知芸術文化センター- | トップページ | アンデルセン ブレッド&ヒュッゲ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

5歳男子のきりりとした羽織袴は、
とーーーーーっても素敵!大好き!!

袴は着方がさっぱり判らない~
そのまえに、
どうやったら5歳児をジッとさせられるか不明・・・
「ねえねえ坂本竜馬みたいになりたいー?
竜馬っぽく着付けちゃうー?」
なんて、わけのわからん質問したらきょとんとして黙ってくれるかしらね??

投稿: LEONA | 2010/10/25 21:13

>LEONA
袴の着付けは、覚えてしまえば難しくはないけれど、たまにしかしないので、私も都度忘れてしまってます。

5歳児は男の子だから、私も前回お手伝いしたときは、とても手こずったよ~(笑)
「かっこよくなるよー」とかで大人しくしてくれる子も居たけど、着せても着せても、イヤイヤで脱いじゃう子とか、逃げ回る子とか、お母さんに抱えてもらって着せた子もいた。
今年も、どうなることやら。

投稿: じゅんこ | 2010/10/25 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/49831082

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(スペシャリスト科 第16回):

« あいちトリエンナーレ2010 -愛知芸術文化センター- | トップページ | アンデルセン ブレッド&ヒュッゲ »