« 着付け教室(スペシャリスト科 第10回) | トップページ | ひさしぶりの東京のオフィスにて »

2010/09/19

鹿島出張再び

今週も木曜日に鹿島出張してきた。
今度は1泊2日だったけど、初日の午前中に移動。泊まりは万が一帰れないと困るので、一応泊まりにした、というところ。

午後1時に現地につかなければいけないので、朝から移動。
7時すぎの新幹線に乗る。4時間余りの旅の始まり。

掛川駅あたりで、新幹線が突然停止。
「状況を確認中」との車内放送。理由はアナウンスなし。
ネットで見ると、車両故障があって遅れてるらしい。ほどなく車内放送でも、同様の説明があったけれど、ネット方が情報早いってどういうこと?

万が一も考えて、ランチタイムも含めて、2時間ほどの余裕を見て出発した。けれど、新幹線に閉じ込められた状態で、間に合うのだろうかと少し不安もよぎる。
何人かの人たちはデッキに移動し、新幹線が遅れていると連絡の電話をかけていた。私はPCを開け、プロジェクトメンバー宛てに、状況を伝えるメールを発信した。

結局、新幹線は約50分遅れで、東京駅に到着。これなら間に合うはず。
東京駅八重洲南口の鹿島方面行きのバスに乗り込む。千葉、茨城と向かっていくに連れて、豪雨。道路が一部冠水状態のところもあり、また不安。バスはそれほど遅れはでていないようだけど、本当にひどい雨。
現地には、集合時間前に到着し、ほっとする。

その後、予定の仕事をこなす。予定より若干遅くなった。
タクシーで鹿島の高速バス乗り場へ向かうも、お土産物を売ってるような売店は、今日も既に閉まっていた(;;)(そんなに遅い時間じゃないんだけどね。閉店が早い。)
しかたなく自販機でドリンクだけ買い、ただ、東京駅へ向かうのみ。

でも、いいんだー、今日は東京に泊まり!と、それだけを楽しみに、また1時間半のバスの旅。
東京駅に到着すると、東京駅のレストラン、最寄のオアゾとか、丸ビルの地下など、普通に開いてた。そう、まだ普通の夜の時間帯。なんだかすっごくほっとして、嬉しかった(笑)

しかし、合計6時間の移動でほとほと疲れていたので、とにかくすぐにホテルへ向かった。

鹿島への出張は、予定では今回で最後。結局、2回とも鹿島のお土産さえも買う時間もなく、仕事のみで終わってしまった。
仕事だから仕方ないし、当たり前といえば、そうなんだけど、ちょっと残念。

|

« 着付け教室(スペシャリスト科 第10回) | トップページ | ひさしぶりの東京のオフィスにて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/49493946

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島出張再び:

« 着付け教室(スペシャリスト科 第10回) | トップページ | ひさしぶりの東京のオフィスにて »