« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/27

あいちトリエンナーレ2010 -池田亮司《spectra[nagoya]》-

・・・写真は、暗闇で撮ってるから手ぶれしまくりです(笑)

先週木曜日、帰宅途中に、空に向かう一筋の光をみつけた。
そういえばあいちトリエンナーレ2010、こんなのあったはず。調べると23日は、名古屋城で行われるspectra[nagoya]というインスタレーションのリハーサル日。その日家から撮影してみたのがコレ。
20100923spectra01

25日(土)の夜、現地の名古屋城へ観にいってみた。美術展にしては珍しく、夜11時半まで入場できるという。有難い企画だわ。
ほっと一息ついてから、夜10時ごろに出かけてみた。予想以上に相当な人出。私は美術展のチケットを持っていたので、そのまま入場できたけど、当日券売り場は大行列。

名古屋城内に入ってどんどん近くへ。それにしてもすごい人…。
20100925spectra01
光が強烈なサーチライトで天上へ向かって照らされている。遠くから見ると青白い光が美しく、ライトアップされた名古屋城もバックに見えて幻想的。
音は、ストレスいっぱいの今の私にとってはちょっと苦手な感じの音。

こんな夜中に名古屋城に入れるのも、めったにないこと。
20100925spectra02
ライトアップされた、美しい天守閣をかなり近くで見られた。

天守閣側からspectraを見ると、赤っぽい丸い月光と。真っ白なまっすぐの光が不思議な絵。
20100925spectra03

私的ベストショット。美しく剪定された松の木の影と、光の奥に浮かぶ名古屋城。
20100925spectra04

あいちトリエンナーレ2010
http://aichitriennale.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/25

着付け教室(スペシャリスト科 第11回、第12回)

週末は気力がなく、BLOGアップが遅れてしまった。

先週の土曜日は、諸事情により、午前、午後の2レッスン。
9月末に向けて仕事がかなり切羽詰った状態なので、寝不足だし、朝からかなりへろへろ。なんとかレッスンをこなすものの、手は動かないし、頭の回転も悪い感じで今ひとつ。
結び方メモを書くのは大変なので、画像のみ掲載。

午前の部。
小紋に二重太鼓。
帯枕を使わない場合の、銀座結び風の二重太鼓。正式ではないけど、粋な雰囲気が素敵だ。
20100924_obi01

午後は振袖に文庫の変わり結び。
20100924_obi02
可愛らしく羽根を広げて。

20100924_obi03
ちょっと華やかに飾りつけ。

20100924_obi04
文庫を竪矢風にアレンジ。なんか思い描くイメージにならなかったけど…。まぁ、めでたい感じ?

今日の振袖コーディネート。青い薔薇の振袖に赤の帯で印象強く。
20100924_obi05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/22

お酒のボトルを一本だけ置くとしたら

まったく集中できないので、さっき、とりとめもなく考えたことを書いてみる。

今は、お酒をほとんど嗜まない私が、なぜ、こんなことを考えたのか。
会社帰りにお茶しようと立ち寄った、エクセルシオールカフェで、夜のアルコールメニューとスピリッツのビンを見たから。

そもそも。
本来アルコールがだめなわけではない。
大学生の時には、酒屋さんで数年バイトをして、日々お酒を売りまくっていたので、普通に扱ってるようなお酒については、それなりに見慣れて知っているほうだと思う。

そこで。
一本だけお酒のボトルを家に置くとしたら。。。

迷いなく、ドライジンかカンパリを選ぶ。
いずれもきりっとした苦味が好き。

ジンは、ボトルデザインで選ぶならタンカレーかボンベイサファイアが見た目楽しめる。けど、実際に飲むなら、無難にビーフィーターで。いずれも定番だとは思うけど。

でも、やっぱり。
透明で赤い色が美しいカンパリが一番かなぁ。
私の大好きな柑橘系フルーツとの相性も良くて、すっきりと美味しい。

とはいえ。
お酒を自分の家で飲むなんてことは、もうここ15年以上無いことで、今後も滅多にないことだろう。

ところで。
ブラックライトには、無色透明のジンが美しく光って映える。
だから、そんな場所では、ジントニック、ジンフィズ、ジンリッキーあたりの透明なカクテルがクールでカッコイイと思うのであった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/09/20

ひさしぶりの東京のオフィスにて

鹿島出張の翌日、久しぶりに東京の事業所で仕事することにした。雰囲気が懐かしく、嬉しい。
せっかくなので、事前に誰かに連絡してとも考えたけれど、仕事の状況で、急に予定が変わることも予想されたので事前連絡はせず。
親しい方には、当日ちらと挨拶ぐらいと思うが、そもそも、ここの事業所所属と言っても、ずっと事業所内に居る人は珍しい。出張とか客先とか。。。

たまたま、出張前日に、資料提供の依頼をしてきた同僚くんがいて、その日は事業所に居るかもといってたので、ランチでもしようと話していたが、お客様訪問が入ってしまったからごめんなさいと、朝一にメールが入っていた。残念だ。

社内メッセンジャーのステータスを確認すると、やはりほとんどの人は外出先だったり、オフラインだったり。事業所に居るとわかる方にメッセージを送ってみた。

もともと名古屋所属で、転勤で今は東京の女性の先輩が、時間を作ってくれるとのことで、社食フロアのコーヒーショップで待ち合わせ。
リアルでお会いするのは、相当久しぶりのこと。しかし、私のブログやTwitterのつぶやきを読んでくれているようで、「あまり久しぶりな気がしない。」 と言われた。大して面白いことも書いてないBLOGなのに、気にかけて、読んでもらえてるとはとても嬉しい。ただ私の方は、先輩の様子を知ることが少な いので、「もっと、Twitterにつぶやいてくださいよー」とお願いしておいた(笑)

そして、お互いの近況や、名古屋の同僚の話などをひとしきり話す。ほんの挨拶程度のつもりが、楽しく、結構話し込んでしまい、お忙しいところに、かなりお邪魔をしてしまった(^^;
ほんとは、ゆっくりお食事でも出来たらいいのになぁと思いつつも、今回は事前にはご連絡できなかったし、仕方ない。

もう一人、サーファー仲間でもある同僚に連絡すると、まさに今から豊橋に日帰り出張に出かけるところだと言う。私は名古屋に帰るので、逆方向の移動になる。一応、顔だけでもとロビーで出掛けに挨拶。
すると、思いついたように「とりあえず、夕方には帰ってくるから、食事しようよ。待っててよ。」と言う。結局、私は名古屋に帰る予定を遅らせることにし、夜、東京駅で待ち合わせて食事をした。

話題は、仕事と波乗りと懐かしい昔話。
仕事は非常に忙しく、出張も多いらしいが、今年は波乗り復活して、ほぼ毎週海に行ってるとのこと。昔みたいに、黒く日焼けした顔で、「もう、サイコーだよ!」なんて言う。
思わず、いいなー、うらやましいと言葉がこぼれた。だけど、私自身が行けてなくても、そんな話を聞くだけでも、相当楽しい。
「今は行けないけど、下手なままでも、やっぱり波乗りは一番好きなんだー。」と言うと、彼は、力強くうんうんとうなずいてくれた。
ああ、だけど、今年こそは、もしかして、一度も海に行かない年になっちゃうかも(;;)

そして、彼と会うたびの会話。15年ほど前の出会い、波乗りの日々、その後しばらく縁遠くなり、再会したときには、なぜか同僚だなんて、人生の縁って不思議だねーと、お互いに感慨深く反芻したのだった。

なんだかちょっと元気になった。心がね。
体は出張の移動疲れのせいか、日頃の寝不足かへとへと。この休み中まで、響いてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

鹿島出張再び

今週も木曜日に鹿島出張してきた。
今度は1泊2日だったけど、初日の午前中に移動。泊まりは万が一帰れないと困るので、一応泊まりにした、というところ。

午後1時に現地につかなければいけないので、朝から移動。
7時すぎの新幹線に乗る。4時間余りの旅の始まり。

掛川駅あたりで、新幹線が突然停止。
「状況を確認中」との車内放送。理由はアナウンスなし。
ネットで見ると、車両故障があって遅れてるらしい。ほどなく車内放送でも、同様の説明があったけれど、ネット方が情報早いってどういうこと?

万が一も考えて、ランチタイムも含めて、2時間ほどの余裕を見て出発した。けれど、新幹線に閉じ込められた状態で、間に合うのだろうかと少し不安もよぎる。
何人かの人たちはデッキに移動し、新幹線が遅れていると連絡の電話をかけていた。私はPCを開け、プロジェクトメンバー宛てに、状況を伝えるメールを発信した。

結局、新幹線は約50分遅れで、東京駅に到着。これなら間に合うはず。
東京駅八重洲南口の鹿島方面行きのバスに乗り込む。千葉、茨城と向かっていくに連れて、豪雨。道路が一部冠水状態のところもあり、また不安。バスはそれほど遅れはでていないようだけど、本当にひどい雨。
現地には、集合時間前に到着し、ほっとする。

その後、予定の仕事をこなす。予定より若干遅くなった。
タクシーで鹿島の高速バス乗り場へ向かうも、お土産物を売ってるような売店は、今日も既に閉まっていた(;;)(そんなに遅い時間じゃないんだけどね。閉店が早い。)
しかたなく自販機でドリンクだけ買い、ただ、東京駅へ向かうのみ。

でも、いいんだー、今日は東京に泊まり!と、それだけを楽しみに、また1時間半のバスの旅。
東京駅に到着すると、東京駅のレストラン、最寄のオアゾとか、丸ビルの地下など、普通に開いてた。そう、まだ普通の夜の時間帯。なんだかすっごくほっとして、嬉しかった(笑)

しかし、合計6時間の移動でほとほと疲れていたので、とにかくすぐにホテルへ向かった。

鹿島への出張は、予定では今回で最後。結局、2回とも鹿島のお土産さえも買う時間もなく、仕事のみで終わってしまった。
仕事だから仕方ないし、当たり前といえば、そうなんだけど、ちょっと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/18

着付け教室(スペシャリスト科 第10回)

今日は、ろうけつ染めの展示会があった。
去年も一度、拝見している先生の作品。とても購入はできないんだけど、気に入った付下げを合わせてもらったら、すごくキレイ。
お金を貯めて、いつかこの先生の作品がほしいなぁと思うけど…。

展示会に時間がとられたので、残り時間が少なく、着物を着付けず、帯結びだけの練習。
花の名前のついた変わり結びを2種類。
蛇腹状に折りたたんでダーツをとり、花びら部分の形を整える。飾り紐で芯となる部分を飾る。花びら部分の見せ方で、かなり雰囲気は変わる。

しゃくやく
20100918syakuyaku01

パンジー
だったっけ?疲れてたせいか記憶に自信なし。。。
20100918pansy01
しゃくやくと、雰囲気は似てるけど、花びら少し少なめ。

すごく華やかで、キレイだなぁと思ったけど、実際にこの結び方を使える場所って、あんまりなさそうだなぁ。ちょっと豪華すぎるというか、パーティ仕様だよね。
着物を着せてないので、ちょっとイメージが完璧ではないけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/13

銀ブラは熱く暑かった。

9月11日(土)には、銀座三越が増床してリニューアルオープン。
帰りの新幹線まで、時間があるので銀ブラしてみようかと有楽町駅へ。
前日の東京は涼しく感じたけれど、この日は朝から、また夏日が戻ったかのように暑い。
有楽町駅のイトシア前には、なぜか、異様なほどの黒山の人だかり。
交通整理の警察官が、何十人。何事?と思えば、TVで聞き覚えのある力強い声。時の人、菅総理が街頭演説中だったのである。

周りにはSPの方々が見たことないほどたくさん。さすが総理大臣。
しかし、この暑い日に黒いスーツを着こんで、ずっと警備をするのは、大変そう。。。

演説を耳に、すぐ向かいの交通会館で開催されてるマルシェをざっと見てみる。
ああ、美味しそうな野菜やフルーツが新鮮で美味しそう。思わず買って帰りたくなったけど旅先なので、見るだけ。

そして、ミキモトラウンジでランチをした後、銀座三越へ。
ここもオープン初日だけあって、有り得ないほどの人、人、人のすごい熱気。デパートの中も交通整理状態、ある出入り口は、出口専用になっていたほど。そんな状態なので、入店した途端、回るのに時間がかかりそうなことが予想されたので、上の階まで散策するのを諦めた。
ざっと見た雰囲気は、意外に、大人な高級路線でデパートのよさは残している。でも、超高級ブランドのショップが、とてもオープンで、通路からも商品が見えるようになっていて、目も楽しめるし、立ち寄りやすい雰囲気。全体的に広々とした感じがした。
デパート内にはテラスがあって、ゆったり楽しめるそうだけど、そこにはたどり着けず。また時間のあるときに、ゆっくり来てみようと思う。

混雑するデパートはそこそこに、H&Mへ。サイズ展開が多いので、ぴったりサイズが入手できるのが嬉しい。ちょっと大人アイテムがそろう3Fがお気に入り。
店内をざーっと回り、気になるカットソーとワンピースを次々に手に取る。試着可能な最大7枚(!)を持ち込み、次々と試着。
結局カットソー2枚、チュニック1枚を採用。遠方で購入するので、後悔のないように、迷ったら却下。
そして小物コーナーで、幅広ゴムベルトの微妙な色合いのグレージュを発見!これは絶対買い。全4点で、しめて11,260円!安い!
ZARAもいいけど、H&Mも早く名古屋にも出店してほしいなー。ああ、でも近くにないから買い過ぎなくてすむのかも。

さて、ここでタイムアップ。すぐに東京駅へ向かって新幹線に乗り込んだ。
あっという間に名古屋に到着。夢のパーティの一夜と、熱い銀ブラ。すべてが幻のように感じる現実に引き戻される。。。

交通会館マルシェ
http://www.kotsukaikan-marche.jp/

H&M
http://www.hm.com/jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/12

ミキモトラウンジ -MIKIMOTO Ginza 2-

東京に一泊し、新幹線の時間まで銀ブラ。リニューアルオープンした三越銀座店を散策するまえに、どこかでランチでもと歩いていると、そーいえばと目に留まった。
マロニエ通りのMIKIMOTO Ginza 2の3Fにあるミキモトラウンジ。
スイーツがメインみたいだけど、ランチもあるみたいなので、店内の様子も気になり、入ってみた。

ランチメニューは、フレンチトーストとガレットがあり、写真を見て、なんとなくフレンチトーストを注文。
20100911mikimoto01
グリーンピースの冷製スープが美しい。

20100911mikimoto02
自家製ブリオッシュのフレンチトースト。
ブリオッシュを使っているせいか、中までしっかりしっとりとして、溶けてしまうようなフレンチトースト。ちょっとデザート感覚。

20100911mikimoto03
キッシュがとっても美味しかった~。サラダにはバルサミコ酢でさっぱり。

20100911mikimoto04
デザートは、コーヒーのシロップのかかった氷の下にバナナクリーム。

フレンチトーストメインなので、全体的にちょっと甘めのお食事。自分の好みからすると、今回は選択を失敗。ガレットにすればよかったなぁと後悔。

20100911mikimoto05
店内は広々として、白と木目を基調とした大人のインテリア、窓からは陽光が差してとても明るい。
静かで、ゆっくりと落ち着ける雰囲気がとってもいい。

食後の紅茶もいただいて、しばし優雅なヒトトキ。

ミキモト MIKIMOTO Ginza2
http://www.mikimoto.com/ginza2/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/11

不思議なパーティの一夜

友達が開催した不思議なパーティ?に行ってきた。原宿のコポンノープという素敵なイタリアンレストランにて。
ゆるゆると飲みながら、世界を語るというのがコンセプト(たぶん?)
友達の知り合いが集まる、面白い人がいっぱい参加するらしい、楽しいに違いないと、リフレッシュを兼ねて参加。

かなり前から予定していたのに、結局近くになると仕事が忙しくドタキャンになってしまうのではと気が気じゃなかったけれど、なんとか参加可能に。

お堅く言ってしまえば、異業種交流会とでも言おうか?想像するイメージは違うけども。様々な職業、いろんな世代の人々、そして親とともに小さな子供たちの参加もあり、ホームパーティのような、肩の力の抜けた、自由な雰囲気。

それぞれの時間にやってきて、知り合いとの再会の語らい、そして初対面の人とは銘々に自己紹介したり、ひとしきり語ったり。
飲んで、食べて、会話を楽しみ、そして、三々五々解散。

私の普段の生活では到底お会いできないような人々との出会いが、非常に刺激的。
デザイナー、イラストレーター、ボイストレーナー、編集者、アクセサリーデザイナー、写真家、プロモーター、翻訳や英語を教えてる人、パクチーの専門家、おそらく波瀾万丈なIT起業家、それに職業が謎な人などなど。まぁ、私の友達も職業不詳だけれども(笑)

初対面の方と話すのは苦手だけど、今回は、お相手の方々が皆さんコミュニケーション能力がすばらしく高くて、意外に居心地よく交流ができた。
聞ける話も、今まで聞いたことのないような、経験したことのないような、新しくて、不思議で、興味深い話の数々。

そして、愛らしい子供たち。
無邪気に話しかけてくる子供たちと一緒にしばらく遊び、とっても和んだわぁ。ちょっとちびっ子すぎて、話がいまいち伝わらないこともあったけれど、一生懸命話しかけてくれたり、真剣に遊ぶ姿は本当に微笑ましかった。

行く前は、仕事が忙しく、やっぱり少し無理したかなぁと思ったりもしたけれど、参加して、できてよかった。解散後、1人で宿泊ホテルに向かいながら、今の私には、こういう時間が必要だったのかもしれないなと、なんとなく思った。

私は友達を1人連れて行ったけれど、彼は私以上に非常に楽しんでいたようすで、とてもよかった。そして、私の元同僚も参加していたが、彼女も、とても生き生きとして見えた。本当によかった。

パーティ会場のレストランは、原宿でも少し裏手にあって、静かでオシャレな雰囲気のビルにあった。お料理も美味しかった~。普通にレストラン利用してみたい。

COPON NORP
http://www.coponnorp.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/06

田燕居 -名古屋 ラシック店-

土曜日は、久しぶりに着付けのクラスメイトとランチ♪
2人とも栄に用事があったので、クラスメイトの車に乗せてもらい移動して、LACHICのレストランフロアへ。

中華料理のお店へ入り、小籠包と麺のセットを注文。
20100904lunch02
梅干みたいに見える赤い小籠包は、トマト。かなりトマトの風味が感じられた。美味しいとかどうとかではなく、ものめずらしさかな(笑)私は、小籠包は普通の方がいいかなぁ。

麺は、いろんな種類から選べた。海老ワンタン麺を選択。
20100904lunch01
右上に見えるのは、デザートのマンゴープリン。盛り付けは適当な感じだったけど、味は非常にマンゴーマンゴーしてて、予想以上に美味しかった。この料理の全部の品の中で一番だったと思う(笑)

麺の量もたっぷりで1,280円でお腹一杯。味など含めてコストパフォーマンスは、場所などを考慮するとまあまあ。(接客はもう少しがんばってほしい感じ)

食事しながら、クラスメイトと着付け教室のこと、今後の進路のことなどを語る。
ほんと、今後どうしようかなぁ~。着物にかかわってるのは楽しいし、もっと完璧にキレイに着たい、着付けたいという気持ちは強い。
今のコースは、習いながら、実際に現場に出る人もいて、終了後は正式に着付けスタッフとして働く人もいる。私は本業の仕事があるので、今のところそれは考えていない。手が足りないときのお手伝いぐらい。
いろんな可能性を考えて、先生方とも相談しなくちゃ。

とか、その場は考えるのだけど、土曜日も、ランチ後は、また気ぜわしく、ジム→英会話へ行き、そして平日はしばらく仕事三昧だろう。
もうちょっと人生考える時間つくろうよ、自分。。。かな。

田燕居 -名古屋 ラシック店-
http://r.gnavi.co.jp/n199102/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/05

鹿島出張

水曜日から金曜日までは、鹿島へ出張だった。
行き先は、東京駅から高速バスで1時間半ほどのところ。電車を使うほうが時間がかかるらしく、交通手段は、この高速バスのみ。ひゃー、しんどい。かなりの驚き。

いや、鹿島には何度も行った事がある。
東京に住んでいたころ、何度も茨城の海岸でもサーフィンした。けど、そのときは、サーフボードなど一式を積んで、車で東関道を移動していたので、公共交通機関なんて気にしたことなかったのだ。

しかし仕事で、名古屋から、宿泊の荷物を手に下げて行くとなると、話は違う。。。
しょーじきしんどかったー。そして、出張といえば、少しは余裕があって市内観光でも、と思いきや、連日、ホテルに帰るだけ、最終日でさえ、名古屋行きの最終新幹線に間に合うのか?という余裕のなさ。

お店も空いてる時間には帰れなかったし、コンビニしかはいってないー(;;)
なんだったんだろー。この日々はと思いつつ、名古屋への最終新幹線で帰宅した。

実は、鹿島に出張することは、数ヶ月前に、話が出てたので、昔のサーフィン仲間に、ついでに休みがとれたら、そのまま泊まって鹿島で波乗りしよーなんて、話が盛り上がってたけど、それどこじゃなかった(笑)

そして、また、9月中旬に行かなきゃなんだよなぁ。。。また余裕なさそうだし。

ま、自分の仕事の上手くなさが原因なのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/04

着付け教室(スペシャリスト科 第9回)

今日は留袖の着付け。

プロスペシャリスト科では、タオルと脱脂綿できっちり体型を補整する。
補整をするのは自分自身としては好きじゃないけれど、いわゆる美しい着付けをするための技術としては、習得しなければいけない。
言葉で言えば、体の凸凹を埋めてハト胸で寸胴にする、だけなんだけど、コレが意外に難しい。へこみ、左右のバランスなど、パッと見はわからないけど、先生が押さえて指摘された箇所をよくよく見ると微妙な違い。

補整をしっかりした上で、留袖を着付け。
20100904tomesode01
留袖は、もうかなりの回数、着付けてきたけれど、やっぱり難しい。
20100904tomesode02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »