« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/29

紫野和久傳 -ミッドランドスクエア店-

一度、ここで食べてみたかったんだよねー。
珍しく、席が空いていて、入れますよといわれたので、1人ランチ。

店舗の奥に、10人ちょっとが入れるお食事のできるスペースがある。
料理人がカウンターの目の前で作ってくれる。ビル中とはいえ、さすがに、料亭のお店だけあって、いい雰囲気を醸している。

萌(先付け、中皿、ご飯もの)を注文。
ご飯ものは、鯖寿司とか、鱧ご飯など数種類から選べる。夏らしくそうめんを注文。
20100828wakuden01
先付け。素材の味がそのまま感じられるような優しい味。
20100828wakuden02
中皿。かぼちゃが甘くて美味しい。でも、お砂糖はつかってなくて、かぼちゃ自体の甘さだと、料理人の人が、他のお客さんに話していた。信じられないぐらいだわ。
20100828wakuden03
そうめん。肉厚なしいたけと鶏肉。上に乗ってるペースとは梅肉でさっぱり。
スープは、こんなに淡い色だけど、ダシがしっかりで、本当に美味しい。さすがです。

8月まで限定の「希水」というお菓子も付けてみた。
20100828wakuden04
透明感いっぱいで涼しげ。けど、これは私には少し甘さがつよかった。。
ぷるんとして、もちもちな食感は、ほかでは食べたことがなく、非常によい感じ。

接客もすばらしく、すごくお食事を楽しめる空間。お食事も美味しく、大満足。

紫野和久傳 ミッドランドスクエア店
http://www.wakuden.jp/omotase/tenpo/midland3.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/28

着付け教室(スペシャリスト科 第8回)

今日は振袖の着付け。
帯結びは「綾」という形。
私の着付けたクラスメイトの後ろ姿。
20100828aya01
帯結び、なかなか華やかでかわいらしい。ひだが、もっとふわっと綺麗にできれば、かなり映えそう。

今日は、黒の振袖を選んで、少し派手めにしてみようと選んでみたのをクラスメイトに着つけてもらった。
20100828furisode01
帯揚げ、帯締めがもう少し渋めとか、伊達衿にあわせてオレンジ系がよかったかなぁ。
20100828furisode02
今日は七五三のお手伝いの話も出ていた。もうそんな季節かぁ。

【私的備忘録】綾
・手先から70cmをはかり、背中心で体に二巻き。
・帯板は前と後ろで2枚いれ、手先を上に結ぶ。
・結び目からたれ側へ40cmぐらいのところで、左側の羽根になる三山ひだ、手先側40cmで、右側の羽根の箱ひだを作り、ゴムでとめる。
・帯枕をつけ、帯揚げをする。
・垂れ先から、3cmぐらいの幅で、ひだを6山程度つくり、ひだを斜めにずらして中央を飾り紐で結び、仮紐などで固定する。
・輪になったたれに帯締めを通し結び、最後に形を整える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

リサとガスパール&ペネロペ展

週末、JR名古屋タカシマヤの催事フロアを通ったら、リサとガスパール&ペネロペ展が開催されてた。

リサとガスパールのキャラは結構好き。英語版の絵本を持ってたりする。
けど時間もないし展示会は入場せず。

大きなぬいぐるみセットが飾られていたので、撮影。
20100821lisagas01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

生命保険の見直し

ちょうど、来年、生命保険の更新時期がくることもあり、、これを機に見直しを計画。いままで、お金は貯める殖やすばかりに注目してきたけれど、支出を減らす選択肢の一つとしても。

現在の自分には合わない生保だというのは、認識しつつ、面倒でそのままにしていたうえ、いわゆるお宝保険でもなく、残念な保険なのは分かっているので、もう解約して、ちゃんと見直した方が絶対に得。

でも、解約したとして、なんらか保険は入っておくべき。新しく加入するのは、どういう保険にしよう?というのが、悩みどころ。

そこで、専門家の意見を聞こうと、最近、よくみかける、各社の保険を扱っている代理店窓口で無料相談を受けてみることにした。
ネットで予約希望を送信し、日程確認の連絡を待つ。一応、連絡があったけれど、ほんとにギリギリ、どの店舗に行けばよいのかも、こちらから聞かないと言って来ないし、なんだか応対は頼りない。

相談会当日。
まだ明らかに20代の女性スタッフ、なんとも、要領を得ないというか、何を話したらいいのか困ってる感。変に押し売りないのは、ありがたいけども。話が10分ぐらいで終っちゃうかと思ったぐらいの、なにもなさ。

これじゃ、何のために来たのか分からないと思い、私から、質問攻めにしてみることにする。
私が加入している生命保険契約の内容を、すべて説明してもらうことにした。1行づつ(笑)って、いじめじゃないよ?
ある程度、事前に勉強はしたけど、いまいち曖昧な知識しかないから、しっかり理解しようと。医療特約とか結構つけてるので、ひとしきり説明してもらうのに30分。
おかげさまで、かなり新しい発見もあった。やっぱり専門家に聞くのはいいことだわ。

どうやら、保険の知識は、ちゃんとあるけど、顧客ニーズを聞き出していくのが、あまり得意じゃないみたい。
そこで、やっと、担当者ものってきたのか、どんな目的で、どのくらいの保障を、いつまでつけたいのか?との質問。
って、それ最初でしょうに(笑)

私の加入してる保険を見て、全体的にかなり手厚いという感想を持ったようだ。
そういえば、自動車の任意保険でも、毎回言われるなぁ。こんなにいりますか?って(笑)
心配性なので、保険は手厚く。仕事でもそうなんだけど、想定されるリスクを多く見積もるほうである。

加入保険の現状診断のあとは、オススメ商品の紹介をしてもらった。事前に勉強して、検討していたタイプの保険についても質問して、見積もりを、どんどんリクエスト。結局、10種類ぐらい見積もり。
ちょっと多すぎ?(^^;いいの、いいの。ちゃんと加入するつもりなんだから。

それにしても、私のリクエストは、ことごとく、オススメよりも保険金額を多めに見積もってほしいと。
そんなに必要ですか?と聞かれ、逆に私は驚いて、普通はもっと少ないんですか?と聞き返す。
私に万が一のことがあったときの両親の生活費とか考えたら、年金だけじゃ、切り詰めなきゃ、旅行いったりできないし、足りないんじゃ?と言ってみたり。
自分の死んだときの葬式代ぐらい用意しておかねばとかとか。私自身は、ほんとは葬式なんてしてもらわなくてもよいと思ってるけど。
応対してくれたスタッフ、若い女性には理解を超えてて、ちょっと呆れられたかも(^^;
ま、生命保険は、結局は自分のためのものじゃないからねぇ。。。

これから、最適なのを検討しなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/21

着付け教室(スペシャリスト科 第7回)

着物「後ろ姿」の写真撮影のための着付けポイントの勉強。
なんだか、すっごくマニアックになってきてる(笑)

とにかく後ろだけを美しく、前はとりあえずでよいとのこと(笑)
そして、今回は、長襦袢は着付けず、衿部分だけの、うそつき衿使用。

着物のサイズ、身幅があっていないと、上前をあわせるから、背中の中心が腰から下は、ずれる。自分サイズでオーダーしたものじゃないと、ずれるのは仕方ないこととなってる。
そこで、写真撮影、後ろ姿限定の着付けは、とにかく中心をあわせる。前巾は合わなくなることもある。なんだか変な感じ。

というわけで、とにかく後ろ姿だけは美しくの出来上がりがこれ。
20100821komon01

前は、あまりキレイには着付けてないけど、今日のコーディネートとして、上半身だけ、一応撮影。特に腰から下は、大変なことになってるので、撮影せず(笑)
20100821komon02
画像は、光の加減で色が違って見えるけど、帯はもう少し紫がかった綺麗な色合い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/19

まるや本店 名駅店(ひつまぶし)

名古屋出張にきていた会社の先輩から、名古屋名物ひつまぶしが食べたいとのリクエスト。
当日、突然の話で、時間と移動の制約もあったので、名古屋駅最寄でと、まるや本店@名鉄百貨店へ。

まるやは、天白の本店で幾度か食べたことがあり、とても美味しい印象だったし、間違いはないはず。天白店には、別棟の待合室があり、行列は必至の人気店。

名駅店も例に洩れず、店の前はいつも大行列。
話が決まったのは7時過ぎ。念のため、お店に電話をして待ち時間を聞く。その時点では30~40分待ち、通常なら8時すぎればもう少し落ち着く見込みとのこと。夏休みで、名古屋駅の人出が多いせいかもしれないけど、それにしてもすごい。

とにかく早く行列に並ばなきゃと、慌てて仕事を片つけて、現地に向かう。8時ごろに、現地到着したところ、少し客足も落ち着いてきた様子。でも20人ほどの待ち。
結局は、20分ほど待ったぐらいで入店。

この日は、そんなにお腹が空いておらず、普通は結構量が多かったイメージがあったので、ミニひつまぶしを注文。
だけど、意外にホントにミニ。あれ?こんなに小さかったっけ?という印象。
20100804maruya01

ま、量はともかく。うなぎは、とーっても香ばしく焼かれていて美味しかった~。
まるやのお茶漬けは、だし汁。香り豊かで、いい感じ。

食後には、深蒸しの煎茶が出された。濃い緑が美しく、味も濃くて、これまた嬉しい。

ご一緒した方も、ここのひつまぶしは、とてもお気に召した様子。よかったー。
接客もすばらしく、総体的にレベルが高いお店。
お持ち帰りも可能なので、お土産にも。

名古屋名物の鰻(うなぎ)・ひつまぶしの人気店|和食まるや
http://www.maruya-honten.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/18

髪を切って異文化を知る

髪を短くしたあとに、久しぶりにレッスンを受けた、インド人女性のインストラクター。
私の髪をみて、色も明るくなったね。とても似合うって言ってくれた。

彼女は、いかにもインドの女性、腰まである、なが~い黒髪。
「そういえば、インド女性は、黒くて長い髪が一般的なの。どうして?」と聞くと、
「染めるのも、切るのも、よくないって迷信(superstition)が、インドにはあって、黒くて長い髪だと幸せになれる。それを信じてる」って言ってた。

しかも、ほんとに真っ黒が一番良いらしい。
彼女は、「私の髪は、ちょっと明るいの」って、長い髪を指で、私の目の前に突き出して言った。私の地毛と比べても、よっぽど黒いのに、彼女は、真っ黒な艶黒髪にあこがれているらしい。

そして、「それは迷信だってわかってるし、今は染めても切っても、誰にも避難されないけど、やっぱり幸せが逃げてしまいそうな気がして、切れないし、染められない」って、笑ってた。

日本人だって、一般人が、白髪染めじゃなくって、ヘアカラーを楽しむようになったのは、ここ10~15年ぐらい。でも、理由はインドとはちょっと違うね。単に、髪の色を変えるのは、悪いこと、不良みたいな理由。インドみたいに幸せと関連付ける考え方はなかったと思う。

インドも、今は急速に発展して、グローバル化が進んでて、外国に出て行く人も多いし、経済ばかりじゃなくって、これから文化も変わっていくのかもしれないけど。
あと10年もしたら、インド女性のヘアスタイルは、変わってるのかなぁ。日本人みたいに、明るく染めたり?それとも、やっぱりそこは、変わらず守られてるのかな。

それにしても、ステレオタイプどおりの、長い黒髪の女性は、現実は、どのぐらいの割合なんだろう。外国人の私の想像するほど、みんながそうじゃないかもしれない。

それとも、まだまだやっぱりほとんどの人がそうなのかな?だとしたら、長い黒髪を保つのが一般的ならば、美容院という業態があまり発展してないかもしれないなぁとか、いろいろ疑問。
今度、聞いてみようか。現地に行って見てみるというのも手だね。
インド出張とかないかしらー。

そういえば、彼女にインドの話を聞くまでは、インド人の女性は、民族衣装を着ていると、まさに固定観念を持っていた。だって日本でもよく見かけるでしょ。でも、若い世代は、女性もみーんなジーンズが多いんだそうだ。民族衣装なんて、本当に何かのイベントのときしか着ないよって言われた。

でもね、シンドゥールという、既婚者の証の額の赤い印は、彼女はずっとつけてる。文化でも残ってるもの残らないものと、面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

LUPICIA(ルピシア)でランチ

お盆休みのランチタイム難民の回避スポット、その2。

ここも平日ランチタイムは、空いてた。
たしかに、日々のランチには、微妙に高い。
けど、たまには、美味しい紅茶をいただきながら、ランチタイムにほっとするのもよいね。
20100812lupicia02
肉みそ丼。八角の香りが食欲をそそる。

紅茶は日替わりなのかな?この日はミルクのよく合うアッサムティがセットについてきた。ミルクをたっぷりいれて、おいしくいただきましたー。
20100812lupicia01

世界のお茶専門店LUPICIA
http://www.lupicia.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/16

あいちトリエンナーレ2010@オアシス21

名古屋栄のオアシス21の屋上の公園にも草間彌生さんの作品「命の足跡」が設置された。

週末に観にいってみた。

夜は特に作品のライトアップはされてないみたい。
公園になってるので、そのライトが明るく、それなりに普通のデジカメでも撮影できた。
20100814oasis2101

足跡というか、なんか大きなテントウ虫みたい。
20100814oasis2102
OASIS21はもともと、透明な巨大な建物オブジェ。色のない白い池の中に、ピンクの物体がもこもこしてる感じが、なんとも印象的。
20100814oasis2103

この池の中には、もう一つ、カーブミラーを使った作品が設置されてた。
夜の鏡に映るものは、やっぱり闇。暗くて何がなんだかわからず。

今度は、日中に時間を作って見にこよう。青空が映り込むととても面白いらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/14

トリックアート

こんなものが。
20100813art01
デパートで開催されているトリックアート展の広告。

20100813art02
展示会場では、自由に写真が撮れるらしい。
面白そう~。子供たち喜びそうだよね。

やっぱり、というか。大盛況で行列ができてるとの館内アナウンスが流れてた。

名鉄百貨店[本店] 大トリックアート展
http://www.e-meitetsu.com/mds/topics/0812trickart/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/13

サロン・ド・テ マキシム・ド・パリ@名鉄百貨店

最近は、名古屋駅最寄のビルでお仕事。
今週は、世の中お盆休み。名古屋駅周辺は、たくさんの人出。
普段に行くようなお店に行っても、大行列で、危うくランチタイム難民になってしまいそう。

そこで、今日は穴場狙い。予想どおり、それほど混んでない。
そして、嬉しいちょっと贅沢ランチ♪
20100813maxim01
脚付きのグラスに、シルバーの立派なカトラリーがセットされる。
デパートの中の小さなお店だけど、贅沢気分だわー。

20100813maxim02
人参のポタージュ
人参の風味と甘みがいいー。

根菜入りシャキシャキハンバーグステーキ \1,575
20100813maxim03
ハンバーグの見た目が、随分のっぺりしてるなぁって思ったけど、シャキシャキした歯ごたえがよくて、デミグラスソースも美味しかったー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

ロイヤルパークホテルのオレンジケーキ

お土産でいただいたロイヤルパークホテルのオレンジケーキ。
20100806orangecake01
オレンジのパウンドケーキ。表面の照り艶はタダものではない。写真では、包装の跡がついてしまってるけど、出来たては、相当な美しさだろうと想像できる。

パウンドケーキは、しっとりとして、とても美味~。
オレンジピールが中に混ぜ込んであって、さわやかなオレンジの風味がいっぱいに広がる。意外に甘さ控えめ。
20100806orangecake02
柑橘系大好きなので、これは、かなりいい感じ。

お土産にくださった方が、すごくオススメしてたけど、納得の味♪

ロイヤルパークホテル
http://www.rph.co.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/10

最近の浴衣事情

ここ数年、浴衣を着る女性が増えてきてる気がする。
着方も随分変わってきてるなぁと思う。バリエーション豊かで、自分なりのおしゃれを楽しめるようになってきた。

近頃は、女性も兵児帯を使うことが増えてるみたい。
私が若いころは、兵児帯は、男性か子供向けだったけれど、今は素材や色も様々、女性が楽しめるようになった。
反幅帯や名古屋帯に比べたら、扱いが断然楽。初心者には、オススメ。
ふわっと広げて結べばカワイイし、渋めの色で、ボリューム抑え目にすれば、兵児帯のシワ感が、いい雰囲気で、大人っぽくも着られそう。

今年は、プチへこ(兵児帯の小さいもの)も、よく見かける。絞りや、オーガンジー、レース素材で、反幅帯と併せ使いで飾り付けて結ぶ。若い人向けかなぁと思うけど、これも、コーディネート次第かしら。

名古屋帯を、浴衣に結ぶのも、普通に見かけるようになった。
とはいえ、帯枕を使わないで、お太鼓にしたり、角だしにしたりと、浴衣だからちょと気軽に。帯枕なしだと、見た目だけでなく、実際に着てても涼しいだろうし、いい案だと思う。

帯留めもよく見かける。反幅帯には、帯締めしなくてもよいけど、小物として、アクセントに効かせてておしゃれだなぁと思う。

そして、花魁浴衣。衣紋を抜くどころじゃなく、ぐいっと肩を出して着る浴衣。
これは、侃々諤々あるけれど。。。
たしかに和服として上品な着方とは違うと思う。でもまぁ、私はあってもよいかなぁと思ってたりする。着付けの先生に言ったら怒られそうだけど。

和服というより、浴衣地でできたドレス感覚なのかと思う。それで浴衣に興味をもつ人もいるだろうし、楽しんで浴衣を着てるんだったら、流行の一つとしては、面白い。
着たい人がチャレンジするのはいいんじゃないのと。もちろん、他人からどう見られる可能性があるか、理解したほうがよいし、場所は選ぶべきだとは思う。
私も、敢えて誰かに勧めたりはしない。。。

でも、ファッションは変化するし、自由があっていいかな。

そもそも、現代のようにきっちり着物を着るようになったのって、いつからなんだろう?江戸時代は、おはしょりとかなくって、ずるずるひきずるように着ていて、衿元も肩は出さないにしても、今の感覚からすれば、相当だらしない。。
竹久夢二の絵にも、まだおはしょりがない絵もあるし、おはしょりをしっかり決めて、すそもしっかり長さを決めたのはつい最近?普段着じゃなくて、儀式のため着物を着るようになって、いろいろきまりごとができたんじゃないかな。
(着付け教室でならった歴史と、昔の美人画を観ての私の予想。そのうちちゃんと調べよう。)

というわけで、せっかくカジュアルな普段着として気軽に着られる浴衣なので、いろんなチャレンジがあっても面白いと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/08/09

本家尾張屋(蕎麦)@大京都展

週末の着付け教室の帰り、デパートの物産展をチェックして、イートインコーナーで、ひとりランチ。

名鉄百貨店で大京都展開催中。美味しそうな蕎麦が目に留まった。
物産展のイートインコーナーって、意外に女性一人客を見かけるんだよね。普通のお店よりも、1人で入りやすいし、しかも、普段名古屋にはない、美味しいものが食べられるんだもの一石二鳥。

本家尾張屋という京都のお店。なんと創業540余年と!
メニューは、シンプルなせいろ735円と、ちょっと迷いつつも。。奮発して、広告にあった、はも天せいろ1,575円を注文!はも、食べたかったんだもの。。。
20100808owariya01
ほどなく、そばが出てきた。
しっかりと角が立ってツヤのある麺、好みだわ♪
はも天の量が、予想以上に多い。
20100808owariya02
そばつゆは、だしが効いてておいしー!あっさりしてるのに、旨味しっかり。そばとのバランスがよくって、間違いなく、最近食べた蕎麦の中では一番、美味しい。
そして、はも天が、揚げたて熱々、ふわっと軽い。そして意外にボリュームがある。
奮発した甲斐があったよー。大満足。

本家尾張屋
http://www.honke-owariya.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/08

タカシマヤで触れる現代アートの魅力

あいちトリエンナーレ2010の応援企画「タカシマヤで触れる現代アートの魅力」が、JR名古屋タカシマヤで開催中。

1Fエントランスには、草間彌生さんの「カボチャの自己消滅」
20100808kabocha01
草間さんの作品を間近で見たのは始めてだけど、写真で見る以上に、すごいインパクトあるなぁ。
20100808kabocha02
だけど、なんか可愛らしい。

こども服フロアの8Fには、
ナタリア・リボヴィッチ&藤田央の「BLACK USAGI(黒いウサギ)」
20100808usagi01
ビニールでできた、天井まである大きな黒いウサギ。
手を触れないでくださいと書いてあったけど、すぐ隣は、お子様ひろば。ちょっと見てたら、ぴたっとはりついてる子が居た(笑)
そりゃ、気になるし、遊びたくなるよねぇ。

あいちトリエンナーレの本番開催が楽しみ。

あいちトリエンナーレ2010
http://aichitriennale.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/07

着付け教室(スペシャリスト科 第6回)

今日も、振袖に袋帯の文庫結び。
座学では、撮影用の着付けで注意すべきことなどを、いろいろ学んだ。
撮影用の着付けなんて、するときが来るかどうかは分からないけれど、まぁ、知っておく分には、自分や友だちの着付けなど、写真映えするお直しとかで、いつか役立つかもしれないしね。

今日は、柔らかいピンクの振袖を選んで、コーディネートしてみた。
コーディネートは特に言われてるわけじゃないけど、楽しいので、意識しようと思ってるところ。
20100807furisode01
上品な感じで、なかなか上手くコーディネートできたんじゃないかな。イマドキにしては、トラディショナルというか、おとなしめすぎるかもしれないと思うけど。成人式なんて、ほんとに艶やか華やかだから。これはまぁ、お見合い用ぐらいで、どうかしら。
20100807furisode02
帯締めだけが濃いのが若干気になる。悪くはないと思うけど。
帯揚げを、もう少しアクセントが効いた色で個性出すか、帯締めを馴染みのある色にした方が、どちらかがいいんじゃないかな。
とにかく、教室にあるものだけを使うので、そんなに都合のよい色がないのが難点。

それにしても、こうやって写真を見ると、まだ完璧ではないけれど、1年前にくらべたら、随分、着付けの技術も上達したなぁと思う。
20100807furisode03
今日の文庫結びは、かなりいい感じにできたんじゃないかしら。

苦手なおはしょりも、前回より上手く出来た!
完璧には、まだまだだけど、考えながら少しずつ上達していかなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010/08/03

ヘアカット&カラーリング

先週、また髪を切って、髪の色も少し変えた。
カラーは、ほんとに少しの変化だけど、見た目の印象がかなり変わったらしく、会う人会う人、切ったねー、雰囲気変わったなどと、いわれる。

おおむね好評のようだ。
英会話のインストラクターは、大げさに、ヘアスタイルも、カラーもいいねーなんて、褒めてくれるので嬉しい。男性だけでなく女性インストラクターも。それが礼儀というか、彼らのコミュニケーションの仕方。

今回は、意外にも、日本人男性からも、何人かの反応があった。当たり前のように、いつもコメントしてくれる外国の方から言われるのとは、また違った嬉しさがある。

それにしても、今回、切ったのはたった5cm程度なんだけどなー。
背中まであった髪を、徐々に短くしている。
最初に思い切って、15cmぐらい?次に10cm、そして5cm程度と、段階を踏んで今に至る。

最初15cm切ったときは、背中までの長さから、肩に掛かる程度になったけれど、見た目の変化はそんなにないらしく、あまり気付く人はいなかった。
今回は、顎のラインまでのミディアムボブなので、印象ががらっと変わるんだろう。

ただ、今後は、またロングに伸ばしていく予定。
短いと、クセ毛も強く出るから、ブローも面倒。
それに、着物を着るのに、中途半端な長さだと難しいんだよね。個性的に着るならともかく。
ロングでまとめ髪にしてアップするか、ダウンスタイルなら、ショートとかミディアムでも短めじゃないと、すっきり決まらないからねぇ。

I can't tell the difference in my hair color.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010/08/02

中国土産

中国土産のおすそ分けをいただいた。
小さな箱ひとつ。
20100802cha01
品名、五朶金花とあるー!原産地は福建省。
をー。ジャスミンティ♪
日本で買ったら、かなり高級な工芸茶だー。

箱の中には、直径2cm大のまん丸の茶葉がひとつ。
お湯を注ぐと、パッケージの箱にあるように、ふわ~っと花開いて黄色の花が浮かぶ。
20100802cha02
それにしても、一つずつ、小さな箱入りになってて、かわいらしくていいんじゃない?

自分で中国茶を買ったり、お土産にいただいたりしたことは、何度かあるけれど、一つずつって気づかなかったなぁ。
個別包装されてるから、お土産にぴったり。
これなら、そのままカップにいれてお湯注ぐだけだし、普段、中国茶を飲まない人でもお手軽。

なんだか、すぐには飲んでしまうのは、もったいない感じなので、しばらく置いておこう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

早業の着付け動画

YouTubeで、着付けの動画をいろいろ探してたら、着付名人という、すごい早業の動画を見つけた。

小紋の着付けがなんと、2分50秒。2人着付けとは言え、驚異的。
しかも、出来上がりが美しい!
おはしょり、裾も、衿合わせも、帯も。シワもない。


コツはどこにあるかなぁと何度か見たけど、速くてわからない(笑)
やってることは、私たちが着付けするときと同じ手順で、そう変わりはない。
ひたすら練習あるのみかな。考えなくても手が動くようになれば。ここまではいかずとも、少しでも手早く美しく。がんばろー。

同じ着付名人の留袖着付けは、2分47秒。

しかし、BGMがなんともいえない渋さだ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »