« 英語は出来なくても1人で海外旅行できる | トップページ | Twitter疲れ? »

2010/07/21

なぜか長生きするつもり?

なぜか数年前まで、将来を考える上で、自分の寿命は長生きが前提だった。

長生きする気まんまんというか、平均寿命は超えるだろうなと思っていて、来るべき老後に備えねばと、考えてたことが結構多い。

老後の暇をもてあまさないために。
ブログは、できるだけ楽しいことを書いて、老後に身体があまり動かなくなったときに、日々、読んで懐かしもうと思ってた。
購入した書籍も、古本に出すときには、仕分けをして、老後にもう一度読もうとと思った本は段ボールへ保管。
とりあえず、暇になってしまったときにどうするかは、まずこのぐらいでよいとして、いろんなことに興味をもって、ぼけないようにと、好奇心をもち続けること。

それから、先立つもの。老後の資金。
しきりに「老後の蓄え」に対する不安を、周囲にもらしていたんじゃないかと思う。
いわゆる「長生きするリスク」に対して、どういまからお金を貯めて殖やしていくかを考えていた。

しかし、今となっては、長生きすることに疑問さえもっていなかったのは、自分でも不思議。
いや、永遠とは思ってはいなかったけど、自分が死ぬってことを、そんなに真剣にとらえてなかった。

エネルギーがありあまってた?
幸せぼけしてた?

最近は、「長生きするリスク」を前よりも、現実として感じる。

|

« 英語は出来なくても1人で海外旅行できる | トップページ | Twitter疲れ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

じゅんこさん、本もブログも老後を考えてやっていたとは・・・。
しかしそれは「目が健康で気力もある」場合の老後にのみ有効な対策かも。
でも、じゅんこさんなら、どんな状況でも自分で何かを見つけ出し、暇で困るということはないと思います。
おひとりさまの老後、おすすめです。

投稿: wani | 2010/07/21 14:07

>waniさん
そう言われると、「自分は健康で楽しく長生き」前提で考えてたかも。そこに、なんの疑問をもってなかったわ。やっぱり変?
長生きするリスクと表現したのは、長生きすると不安だなぁというより、実は不安なことなのねって気付いたので、そんな思いかかえてまで長生きしなくてもいいやって感じですな。

ご指摘の点は、確かに考えてなかったれど、ブログは読み上げソフトを使えば、ムダにはならないでしょう。本も、これから電子書籍の発展に期待しよー。さらに耳が悪くなったら、テクノロジーでなんとかなるでしょう。

おひとりさまの老後ってのも、自分の中では、想定外だったかも。
そのせいか、あえてあの本は避けていて、読んでないんです。そのうち。。。

投稿: じゅんこ | 2010/07/21 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/48903526

この記事へのトラックバック一覧です: なぜか長生きするつもり?:

« 英語は出来なくても1人で海外旅行できる | トップページ | Twitter疲れ? »