« 着付け教室(師範専修科 第22回) | トップページ | ニューヨーク旅行 -MoMA(ニューヨーク近代美術館) その1- »

2010/06/06

ヘアサロンで夏髪

少し落ち着いたところで、美容院へ。

着付けが、いったん落ち着き、しばらく公で着物を着る予定がないし、夏に向けて軽やかに、少し短めの夏髪に。
フォーマルな着物を着るときは、髪を夜会巻きなどでアップにするのが何も考えなくても楽だと、髪をアップできる長さでキープしていたのだ(笑)

まずは、前髪づくり。もう半年ぐらいまえから、タイミングを見て前髪を切りたいと、スタイリストさんと話してたけど、やっと。
しかし、パッツン前髪はさすがに勇気なく、長めで流す感じにとどめ、全体的には、10cmほどカットして、肩にかからない長さのボブ。1年前からすると30~40cmぐらいは短い。
カラーリストさんにお任せのヘアカラーは、今回はベージュ系で明るめ。

少しレイヤーを入れてもらって、エアリーな雰囲気。。。といっても、自分では、再現できなさそう。ということで、スタイリングのコツを教えてもらった。
たまには、面倒くさがり返上して、頑張ってみよう。

いつもながらヘアサロンに行くと、いろんな話を聞けて面白い。

スタイリストさんとは、ニューヨークのMoMAの話から発展して、アーティスト草間彌生さんの話題、愛知の佐久島、香川の直島など。今年、愛知県で国際芸術祭(あいちトリエンナーレ2010)が開催されるとのことで、そこで、草間彌生さんの作品が見られるそうなので是非いかなくっちゃ。

カラーリストさんは、5月に行ったというイギリス研修旅行の土産話。業界では世界的にも有名なダニエルギャルビンという方のサロンへ行ったとのこと。どの業界でも一流の人の話を聞くとなるほどと思える。
「店舗を増やして拡大して、自分の目が届かなくなったら、提供する質が落ちてしまうから、それはしない。」との言葉が印象に残る。

Yayoi Kusama Official Site
http://www.yayoi-kusama.jp/

Daniel Galvin
http://www.danielgalvin.com/

|

« 着付け教室(師範専修科 第22回) | トップページ | ニューヨーク旅行 -MoMA(ニューヨーク近代美術館) その1- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/48558054

この記事へのトラックバック一覧です: ヘアサロンで夏髪:

« 着付け教室(師範専修科 第22回) | トップページ | ニューヨーク旅行 -MoMA(ニューヨーク近代美術館) その1- »