« 和楽紅屋の和ラスク | トップページ | シューズクリップ&シューズバンドで変身 »

2010/06/19

着付け教室(師範専修科 第23回)

花嫁衣装の着付け3回目。   
今日はいよいよ、打掛まで着付けて完成!

1週間空いたので、ちょっと忘れてた…。

裾除け、肌襦袢を着付けて、その上にタオルや綿花を使って、がんがん補整をしていく。ヒップラインは、本物のヒップの上部に、綿花などをどっさりのせて、疑似ヒップをまるごと作るような勢い。
長襦袢は、衣紋をしっかり抜いて、衿元をしっかりきめて、裾を床から1cm程度で着せ付ける。
掛下を着付けて、最後に打掛を着付け。
衿を重ねて行くところとか、帯の位置などで、出来上がりの美しさが決まる。

花嫁衣装の出来上がり。
20100619uchikake01

花嫁衣装の着付けは、クラスメイトと2人で、前と後ろ担当を分担して着付けたけど、かなり大変。そもそも長襦袢も着物も重いので、着付けるのもやっぱり難しい。
帯の位置が、1~2cm低いため、打掛を着たときに、前が開き気味。
こういうものを着付けるって、なかなか経験することも少ないので、とても面白かった。

と、今日は金彩友禅のお勉強会。豪華で美しかった~。とても手が出ないけど。。。

【金彩友禅】
http://www.wada-mitsumasa.com/

|

« 和楽紅屋の和ラスク | トップページ | シューズクリップ&シューズバンドで変身 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/48671907

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(師範専修科 第23回):

« 和楽紅屋の和ラスク | トップページ | シューズクリップ&シューズバンドで変身 »