« ニューヨーク旅行 -帰国- | トップページ | 岡山後楽園 »

2010/05/29

着付け教室(師範専修科 第21回)

回数が曖昧になってきたけれど、カリキュラムとしては21回目。
今週から3回かけて、練習するのは、なんと。花嫁衣装の着付け。

って、習い事の域を超えてきたなぁ。。。
といっても、今のコースでは、花嫁衣装は実践編というよりは、今までやってきたことの総まとめとして、どんなものか体験してみるという感じ。
コースの最後のご褒美といったところかと。
実践編は、また別のコースがあるので。

1つの人形のボディを使って、前と後ろ2人体制での着付けを練習。
ただし、今日は長襦袢まで。

ボディなので、足袋は省略。裾除け、肌襦袢を着せて、補整をした上に、長襦袢を着つける。

衣紋をかなり抜くので、肌襦袢などが見えないように、首周りには注意。
花嫁衣装用の補整は、タオルや綿を使って、とにかく寸胴に。ヒップラインも上に上げるように、ヒップの上にパッドをさらに乗せるぐらい。
しかし、これは、着る方も、着せる方も、大変だなぁ。

長襦袢の衣紋の抜き加減の決め方が、結構難しい。抜けすぎると下品、詰まっても、らしくない。

あと2回、早く花嫁衣装全部着付けてみたいなぁ。出来上がりが楽しみ。

|

« ニューヨーク旅行 -帰国- | トップページ | 岡山後楽園 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/48491227

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(師範専修科 第21回):

« ニューヨーク旅行 -帰国- | トップページ | 岡山後楽園 »