« 着付け教室(師範専修課第16回?) | トップページ | マルタ旅行 -marsaxlokk(マルサシュロック湾)- »

2010/03/21

マルタ旅行 -National Museum of Archaeology(国立考古学博物館)-

20100302archaelogy01
Valletta(ヴァレッタ)にある、National Museum of Archaelogy(国立考古学博物館)
マルタの遺跡を訪れる前には、絶対に先に訪れておくべき博物館。発掘時の様子、説明や歴史などが説明されている。事前に勉強していったほうが、より楽しめる。
私は先に遺跡を訪れてしまい、後で博物館へ行ってから、そのことに気づき、少し後悔したのだった…。

時間の余裕があれば、もう一度遺跡に行こうかとおもったぐらい。
もちろん、この博物館で勉強するまでも、目で鑑賞して、存分に楽しめたけれど、もう一度いけば、興味をもって見ることで、興味が倍増するに違いない。

現地の遺跡にも、ところどころ説明は書かれているけれど、博物館のほうが、かなり詳しく説明がされているし、なにより遺跡にある発掘品は、レプリカであり実物はこの博物館に展示されているものなのだから。

そんな国立考古学博物館。
とても重要な博物館だと思うのだけど…。受付のお姉さんが。
「展示の部屋は、こことこの裏と、あっち。フロアは1Fだけしかないから、20分もあれば見られるわよ」なんて、かるーく説明してくれたのが面白かった (笑)
夕方遅めに行ったので、閉館時間が気になって聞いたら、こんな回答が返ってきたのだ。確かにそれほど広くはなかったけど。私は40分ほどで一回り。20分だと、本当にさーっと歩くだけかな。
英語の説明書きを全て読めるのであれば、もっとかかると思うけど、私は途中で根気が続かず、諦めた(笑)

Museum of Archaeology
http://visitmalta.com/museum-of-archaeology
右上のアイコンで言語が切り替えられます。日本語あり。

|

« 着付け教室(師範専修課第16回?) | トップページ | マルタ旅行 -marsaxlokk(マルサシュロック湾)- »

マルタ旅行 2010」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/47831466

この記事へのトラックバック一覧です: マルタ旅行 -National Museum of Archaeology(国立考古学博物館)-:

« 着付け教室(師範専修課第16回?) | トップページ | マルタ旅行 -marsaxlokk(マルサシュロック湾)- »