« 着付け教室(師範専修科第12回) | トップページ | 神戸港震災メモリアルパーク »

2010/02/14

想い出の場所 -カトリック六甲教会-

先週末の旅行のもう一つの目的、神戸の六甲へ。幼稚園から小学校までを過ごした場所。引っ越した後、学生の時に訪れたのが最後だ。
社会人になって数年後に、阪神淡路大震災があった。私が住んでいたのは、神戸市灘区、震源地が近く、被害も大きかった区の一つだ。その後、生活が大きく変わってしまった友達もいる。
鎮魂と復興を願って始まったルミナリエを観にいきたいなどと言いつつも、なかなか足が向かなかった。
今年は震災から15年。ニュースを見て、なんとなく、今年こそ行ってみようという気になった。自分の年齢と、いろんな現在の状況など、タイミングだったのかもしれない。TVや新聞などではなく、自分で。

宿泊した大阪(梅田)から六甲までは阪急電鉄で30分。車体は新しくなっているものの、色は変わらず小豆色で懐かしい。

駅に降り、昔住んでいた街を目指して坂を上る。10分ほどの道のり、見える風景は、やはり、ところどころ覚えているものとは違っている。

カトリック六甲教会は、当時の家から5分のところにあり、毎日遊ぶ公園代わりだった。とても立派な聖堂があり、一番大好きだった想い出の場所。
震災の後建て替えられて、今はとってもモダンな聖堂と塔が建っていた。鐘の塔は昔の面影のまま。
20100207rokko_catholic01
変わってしまった聖堂に、とても寂しい気がしたけれど、そんなのは、震災も経験せず、今や外に住んでいる私の勝手な感情。
被災した地元の方々にとっては、建物の問題など比ではないはず。こうやって、いろんな場所で、新しく変化がみられるのは、みんなの心によって、街が復興してきているんだなぁと、いまさらながらに重く感じた。

後日談。
どうしても昔の姿を見たくて、アルバムをひっくり返したけれど、近所の遊び場だったがゆえに写真など撮った覚えもなく、やはり見つからず。

諦めきれず、ネットで探したところ、当時の画像を見つけることができた。
そして、そのサイトを運営する中井様にそのまま使用させていただく許可をいただきました。
「僕たちのワンダーワールド」(http://www.nakai.or.jp/wonder/)
見ず知らずの私の無茶なお願いを快諾いただき、その優しさに、本当に感謝。
20100207rokko_catholic02
ああ、そう。この建物。。。
当時の小さな楽しい思い出が次々とよみがえってきた。
あの聖堂の前にあった花壇をみたり、聖堂の重いドアをあけ、入り口横の聖水で十字架を切るまねをしてみたり、使い込まれた聖書を開いてみたり。
クリスチャンではなかったけれど、真似事をしつつも、神様にお願いなどしてみたり。
よくも出入り自由にさせてもらっていたものだと思うけれど、ミサなどの重要なイベントのときは、お邪魔はしなかったはず。
本当に大好きな場所だった。引越してからも心に残る一番大切な想い出の場所。
子供のころから、将来はここで結婚式を挙げたいと思っていた。かなわなかったけど(笑)

お借りしたこの写真も、自分のアルバムにある想い出と同じように大切に。

カトリック六甲教会
http://www.rokko-catholic.jp/

|

« 着付け教室(師範専修科第12回) | トップページ | 神戸港震災メモリアルパーク »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前の聖堂の雰囲気の方が好きだなぁ・・・勝手かな?
西洋風の異文化な建物にひかれますhappy01

投稿: あき | 2011/01/20 23:40

>あきさん
初めまして(^^)
コメントありがとうございます。
そうですね。私も外国の教会のような昔の聖堂の方が好きです。石造りの立派な建物でした。。。ちょっと残念な気もしましたが…。

形が変わったのはこの聖堂だけでなく、町並みも。。。震災と、その後の復興の大変さが想像されて、正直複雑な気分でした。

投稿: じゅんこ | 2011/01/21 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/47560948

この記事へのトラックバック一覧です: 想い出の場所 -カトリック六甲教会-:

« 着付け教室(師範専修科第12回) | トップページ | 神戸港震災メモリアルパーク »