« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/27

旅にでます

仕事抜けたので、正月返上分の代休を取得。
というわけで、旅に出てきます。
とりあえず、2月初めに飛行機チケットと ホテル予約したっきり、結局、バタバタで、計画も立てられてないー。
いまいま、現地の人に連絡とってたりする始末。なんとかなるのだろうかと、我ながら不安。
今日、これから飛行機乗るんですけど(^^;
ちなみに、関西国際空港から出発です。さすが24時間空港。

なんだか、いろいろプライベートごとも、今まで後回 しにしていたことが、重なってしまい、出張まで入って、スケジュールぎゅう詰めになってしまった。

2週間先までびっちり。予定忘れそう。
これ以外にも、すぐにでも対応したいこともあるのだけど、当面予定が埋まっていて、すぐに動けない(;;)本当にごめんなさい…。

なんだか最近、ゆっくりしたなぁって日が、ほとんどないよ。何かに終われるような生活だなぁ。家にじっとして居たくないのはそうなんだけど。遊びまくってるわけでもないと思うんだけど。

あ、肝心の旅は、どこへいくか?
国外へ脱出です。ブログに書きますので、お楽しみに。
私のことを知ってる人が誰も居ない土地へ。このチャレンジで少し自信がついて、前向きになれるといいな。

I'm leaving on a journey by myself. Don't look for me.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

着付け教室(師範専修科第14回)

今週は、留袖に手結びで二重太鼓。自分で着る練習。
師範専修課として、今まで以上に美しく、手早く(?)

久しぶりに自分で留袖を着るのもあって、かなり手間取った。
2時間のレッスンで、4回着たけれど、これじゃぁ、ぜんぜん遅い。。。
でも、4回も着て脱いでとやってると、体力的にとってもキツくて、4回目は先生にチェックしてもらうのも恥ずかしいぐらい(^^;実際のところ、先生からも「さっきの方がよかったねぇとのお言葉。

いやはや、結構体力勝負です。着付け教室の先生方に、私の親よりも年上の方も何人かいらっしゃるけれど、すっごく元気。こんなことを週に何度もやるって、元気でなきゃやれないものねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/26

やっと終わった。

プロジェクトが、やっと収束しつつあり、2月末で私は終了。

前の同じ場所での仕事の記憶、自分でも驚くほど無くなってる感じ。自己防衛本能みたいなもの?(笑) ということは、今回のことも、あっという間に忘却のかなたになるのかも。

激しく後ろ向きすぎ(;´Д`)何がなんだか。ミーティング中に思考停止して話すことができなくなるとか、人と話すのがいやとか、日々平静を保つことさえできてないって。
人生いろいろ考えて、ハンカチ片手に通勤電車の日々って。冷静に見てアブナくない?
相変わらず、安眠できず、明け方に目が覚めてまくり。日中、猛烈な眠気。そんなんじゃ、まともに仕事できてなくね?確かに。

ほんとうに申し訳ない。

あいかわらず、堂々巡りな感じ。
いつから、仕事、人生、あんまり楽しくなくなったんだろ?
ここのところ、いつも、しんどいって言ってる。この状態を変えられなければ、未来はないな。
だめなのは、いつまでも前向きになれない自分。

というわけで、暫くおいとまをいただきます。。。(つか、代休とるだけだけど)

今回のお仕事で、唯一救いだった、虹の人。
もう会えないのはちょっと残念。いい想い出。ありがとう。

| | トラックバック (0)

2010/02/25

写ルンです。

20100223utsurundesu01
懐かしの写ルンですを購入。何年ぶりだろう。
まだ、販売されているんだろうか?と思い、ググってみたら、以外にちゃんとシリーズ化されていたので、カメラ屋さんへ行って購入。

先日、 デジカメを購入したものの、万が一に備えて、アナログなフィルム式カメラも準備しようとの判断。
デジタルものは意外に信頼していない私。以前、旅の途中で携帯が壊れたことや、また別のときには、デジカメのふたが開かなくなったことがあり、つ くづく運のないわたくしなのだ。だから、今回はリスクヘッジ。

同時プリントはせず、CD-Rとしてデジタル化するけども。
とはいえ、CDメディアも万能じゃなく、劣化すると読めなくなるらしいから、プリント しておくほうがいいかしら。昔、100年プリントとか言ったよねぇ…。

それにしても、想像以上に安くって驚き。27枚撮り×2本で580 円!
この値段とすれば、よく出来てる製品だなぁ…、フラッシュもついてるし、改めて感心。

FUJIFILM|フジカラー「写ルンです」
http://fujifilm.jp/personal/utsurundesu/promotion/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

デジカメとEye-Fi購入

持ち歩きできるコンパクトなデジカメがほしくなった。会社の女の子が旅行へ行く前に、購入したというのを聞いた影響もあるかな(笑)
いまどきのデジカメは、わたしが撮る画像程度では、そんなに性能は変わらないと思ったので、特に細かい条件はなし。SDカードが使えればいいぐらい。
あとは、デザインが気に入れば。小さくて軽くて、凹凸が少ないってCANONのIXYを選択。こだわりなさすぎ?

【送料無料】キャノン IXY DIGITAL 220 IS シルバー

とりあえず、これで旅行へ行くときは、携帯電話のカメラじゃなくって、ちゃんとしたデジカメで綺麗な画像が撮れるのは嬉しい。

そして、デジカメを無線化できる、SDカード、Eye-Fi Share。今回の購入目的は、こちらがメインかな。

撮った写真をラクラク無線転送 アイファイ Eye-Fi share EYE-FI-2GB-J
説明書は、ホントにシンプルな一枚の手順書のみで、これだけ?
少し不安だったものの、 実際にやってみたらセットアップは超簡単で、インストール画面に従って設定していけば、すぐに無線でアップロードが使えるようになった。
ただ、詳しく知りたいときには、いま一つ情報が足りない気も。ホームページとか見てみたけれど、よくわからなかったり。

セットアップ後に、デジカメにこのSDカードをセットして、スイッチON。勝手にパソコンに画像取り込まれて、 超楽々!
公衆無線LANのFreespotからも、自動アップロードも可能なので、これを使えばすごく効率的って思ったけど、名古屋はFreespot使える場所少ないんだよなぁ(^^;

キヤノン:キヤノンホームページ
http://canon.jp/

Eye-Fi JAPAN
http://www.eyefi.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/02/23

首が長くて困る

子供のころから、コンプレックスだらけで、その一つが、首が長いこと。
ほんっと長いのは悩みで、集合写真とか撮ったときに、人より目立つのが、すごく嫌だった。
学生のころで言ったら、クラス一、どころか、学年一長かった自信がある。

服を購入するときには、とても気を遣う。妙に長いのが目立ってしまわないように、襟ぐりの開きが似合うものを選ぶ。
冬の間は、タートルネックは日々御用達。タートルまたはハイネックものは、10枚以上はもってる。重ね着するにも必須。しかも白と黒は3枚ずつは常備(笑)

ところが、これを購入するのにも、注意して選ばないと、タートルネックが短くて、首の途中までしか届かず、すっごくみっともないことに。
首の長さに標準想定サイズってあるんだろうな、7,8割の確率で、長さが足りない!
パンツの股下みたく、首の長さも書いておいてくれたら?って、そんなニーズ、私ぐらいか(笑)

だから、長いタートルを見つけたら、すかさず購入しておく。
シンプルな黒いタートルを購入しようと思っただけでも、すぐには見つからなくて、探し回らなきゃいけなくほど、苦労するから。
こんな悩みを持つ人っていうのも珍しいだろうなぁ。

着付けを始めてから、着物を着るには、首は長いのが良いって言われることもあるけど、そうそう簡単には受け入れられないのよねぇ。

I wish I could retract my neck like a turtle.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/22

MACOU'S BAGLE CAFE(マコーズ ベーグル カフェ)@名古屋LACHIC店

名古屋栄のラシック6Fのベーグルカフェ。
ランチセットがお得そうだったので、狙ってたのだけど、週末ランチタイムは、待ちが出るほどの盛況ぶり。ランチは諦めて、ラストオーダー間際作戦にした。
20100213macous01
最初だし、おなかも小腹が空いてる程度だったので、シンプルにプレーンベーグルで。ベーグルを注文するとサラダかフライドポテトが付いてくる。サラダでお願いした。
ベーグルは、中はもっちり。小麦粉の味がしっかりして美味しい。

20100213macous02
例のごとく日曜日の閉店間際、最後の客だったおかげで、誰も居ない店内を撮影できた。通路との仕切りの壁がなくってオープンスペースなのだけど、これだけ人が少ないと気にならない。けど、週末ランチタイムは待ちの人が居るし、人通り多いときだと、通路側の席は落ち着かないかも。

しかし、一度はランチセットを食べてみたいわ。

MACOU'S BAGLE CAFE
http://www.macous.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/21

TOEIC説明会&講演会@名古屋ミッドランドスクエア

忙しさにかまけて、なのか、人生やる気低下中だからか、すっかりTOEICの勉強もさぼってるこのごろ。
少し仕事も落ち着いた時期に、講演会の案内メールが届いた。
入場無料で、予約も不要。気が向いたら行こうかなぁっと、スケジュールに登録しておいた。
さて、当日、自分に活を入れるためにも、参加することにした。
あとは、TOEIC本を何冊か出版されていたり、企業の英語研修も担当されているという千田潤一さんという方の講演に興味がそそられた。

ミッドランドスクエアのオフィス棟のホールにて開催。
20100221toeic01
第1部は、2007年から始まったTOEIC SW(スピーキング/ライティング)テストの説明会。これからの時代、実際に使える(話せる、書ける)ということがいかに重要か、どんなテストなのか、サンプル問題を交えての説明などを40分程度。

第2部は、千田潤一先生の「スピーキング・ライティングの『効果的』トレーニング法」という題目での講演。

TOEIC750点達成けど、話せないし、書けないのが私の悩み。確実にOUTPUTが足りてないのは認識している…。

勉強の近道はなし。やっぱり繰り返しは重要。だけど、効率的な進め方、意識することが大切。
・音を聞いて文字にする。
・そして何度も音読。
・シャドーイング。
・スピードを意識して読む。
・読みながら書く。

講演で印象的だったのは、Speaking, Writingの勉強の仕方だけで終わらず、最終的にはCommunicationというところまでをお話されていたこと。
日本語でコミュニケーションが取れなければ、英語でも、さらにできないでしょうと。

いろんなお言葉をいただいたけど。
Start now, think later. Today or to die.

あーあ。自己啓発本なんかにも、よく書かれてる、とにかく考えすぎずにまずやってみるってことかしらね。
勉強も思い立ったが吉日。わかっちゃいるけど、それが一番難しい(笑)
私の場合、始めて、いい感じに波にのると、ルーティーン化して日々の生活の一部になるのでいいのだけど。

参加者は150人ほどはいたかと。社会人だけではなく、大学生や、なんと高校生も数名。高校生で、こんな講演に来るって…。きっと、あなたたち、将来有望だよ(笑)

TOEIC公式ホームページ
http://www.toeic.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/20

着付け教室(師範専修科第13回)

カリキュラムは2週遅れ。今日は、墨流しのお勉強会があって、遅れを取り戻せる気配まったくなし…(^^;

今週は、江戸結び。竪矢に、貝の口が上に重なって、きりっと粋な雰囲気。好きな形だなー。
少し厚手で張りのある帯のほうが、出来上がりが、しっかりと固定されていい感じの仕上がりになる。
違う帯で結んでみた。
20100220edomusubi01
20100220edomusubi02
下のほうが張りがある帯なので、雰囲気は出てるのかもしれない。それにしてもバランスが悪いなぁ…。竪矢の左右のバランスと、重ねる貝の口は、もう少し小ぶりでよいかもしれない。

レッスンでは手順を覚えて、なんとなく形づくるのが精一杯。実践で使えるような綺麗な出来上がりにするためには、何度も練習が必要だなぁ。
まぁ、定番のお太鼓とか二重太鼓さえ、何十回も結んできても、完璧!って思えることはないぐらいだから、当たり前かぁ。

【私的備忘録】江戸結び
(教えてもらった手順、途中で二転三転したので何が正しいかわからなかった…。大丈夫かな…?)
・て先から50~60cmを背中心に、帯板を後ろにも入れで二巻きして、垂れ先を上になるように結ぶ。
・垂れ側をとり、布目を通し、垂れ先から60cmを2つ折にして、背中心から右肩方向へ、仮紐で固定しておく。
・残りの輪になった部分で、竪矢を作る。厚紙を芯にして、扇ひだをとり、変わり結びようの帯枕で押さえて結び、帯揚げを結ぶ。
・手先を広めの三つ折にし、垂れ先でくるんで貝の口と同じように結ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

DAKSアスキスバン

20100206daks01
theoryのファミリーセール会場、サンライズビルの1Fロビーに飾られてた車。
クラシックな可愛らしい車体に思わず撮影。

車体の側面にDAKSのロゴが書かれた、マーケティングカー。
説明を読むと、世界に5台あって、なぜか日本には、東京と大阪に2台あるらしい。

せっかくなら、街を走らせてあげたらいいのにねー。Red Bullみたいにとってもめだつので広告塔になるでしょ。
オフィスビルの1Fでは、あまり日の目を見ない気がするけど、かなり貴重な1台なんだろうから、そうもいかないのかな。

Asquith Motors(英語)
http://www.asquithmotors.com

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/02/18

孔雀とさくらパンダ@大丸心斎橋店

20100206daimaru01
大丸といえば、孔雀(ピーコック)
先日、大阪を訪れた際、心斎橋店のアーケード街側の入り口の上に、すごく綺麗な陶製の孔雀を見つけた。(私の携帯の写真じゃ伝わらないなぁ…。)
心斎橋店は、建物自体が、とても趣がある建築で、どこから見ても美しくて感心した。

数年前に大丸と松坂屋が、経営統合して、JFR(J.フロント リテイリング グループ)になった。

というわけで、松坂屋のキャラクターのさくらパンダも登場。
大丸心斎橋の新館1Fに鎮座していた、さくらパンダ。
20100206daimaru02

ところで。今回、松坂屋印のJFRカード使おうと思ったら、大丸のカードしか使えませんと言われてしまう(;;)

いやいや、JFRカードは相互利用可能って、ホームページにも書いてあるし、東京駅の大丸では、ちゃんと使えたんだけどなー。
大阪では松坂屋の知名度が低いから、仕方ないのかしらー。

こういう些細なことでも、スタッフさん、しっかりしてって、少しがっかりしてしまうのは心が狭すぎ? (ま、他でも、よくある話だけど。クーポンとか、カードの優待とかって、使おうとすると、コレなんですか?って顔されたり)
だけど、老舗高級百貨店といえば、隅々まで、そういうところも期待してしまう…。
最近の衰退ぶりは寂しい限りなので、がんばってほしいなぁ。

JFR CARD
http://www.jfr-card.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/17

ケーニヒス クローネ 阪急六甲店

六甲駅からすぐの場所にケーニヒスクローネを見つける。カフェも併設しているようなので、お茶しようと入店。
ビーフシチューのセットがあったので注文。パン、ミニデザート、ドリンクつきで1000円以下。
20100207konigskrone01
スイーツのお店だと思ってたので、意外だったけれど、ビーフシチューは、とろっと濃厚で美味しい。この日は少し寒かったので、身体の中からほっと温まった。
20100207konigskrone02
食器類はオリジナルでかわいらしい。シチュー皿にもキャラクターのクマ。
ティーポットは、まるごとクマで少し驚いた(笑)
20100207konigskrone03
バレンタインデーの前だったからか、サービスで生チョコレートが付いてきた。一番上の画像のバケットの隣に。
ひんやりと、口に入れるとゆっくりと 溶けて、なめらかで美味しかった。

ケーニヒス クローネ
http://www.konigs-krone.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/16

想い出の場所 -六甲八幡神社-

六甲駅のすぐ南にある八幡神社。
20100207rokko_yahata01
夏休みになると毎朝ラジオ体操に通った場所だ。毎日スタンプを押してもらい、毎年皆勤賞の文房具をいただいた。
ハトがたくさんいて、パンの耳を集めて、ときどき持っていったりもした。
早朝のラジオ体操は今も行われているらしいし、ハトの群れも健在だった。

阪神淡路大震災の被害の画像がホームページに記録としてあった。
ところどころ新しいものの、変わりない印象だったけれど、やはり建物は倒壊して、再建されていたものだった。
20100207rokko_yahata02

ここに来るまで、すっかり忘れていたけれど、目に入った途端、おもわず、おおっ!と声が出そうだった。ぜんぜん変わっていない。当時からあるカッコイイ手水舎の龍。
20100207rokko_yahata03

六甲八幡神社
http://www.rokko.or.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

神戸港震災メモリアルパーク

20100207kobeport01
神戸港のメリケン波止場にある神戸港震災メモリアルパーク。震災の被害の痕をそのままの状態で保存し、すさまじさを伝えている。
すぐ隣には、災害から、復興の様子を伝える写真や資料が展示されて、24時間いつでも見られるようになっていた。

地元の方らしき人が散歩に、そして私と同じような観光客も何人か訪れていた。何人かのグループは、この場所を初めて見、声をあげていた…。

私もこの場所は初めて。この場所は確かに、悲惨な状態で残されている。
だけど、私にとっては、昔住んでいた家の周りの変化の方が、強く心に何かが残った。
昔からの家々のならびに、妙に新しい立派なマンションが立ち並んでいた。きっと震災のせいでそうなったと思われる、家と家の間にぽっかりと更地がある場所が、いくつもあった。その不自然さ。家の塀などにも、ヒビを改修したあとがあり…。

15年も経って、やっと今になって、それを見て、私は、いったい何をどうだというのだろうか…。

メモリアルパークから神戸港を望む。
20100207kobeport02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/14

想い出の場所 -カトリック六甲教会-

先週末の旅行のもう一つの目的、神戸の六甲へ。幼稚園から小学校までを過ごした場所。引っ越した後、学生の時に訪れたのが最後だ。
社会人になって数年後に、阪神淡路大震災があった。私が住んでいたのは、神戸市灘区、震源地が近く、被害も大きかった区の一つだ。その後、生活が大きく変わってしまった友達もいる。
鎮魂と復興を願って始まったルミナリエを観にいきたいなどと言いつつも、なかなか足が向かなかった。
今年は震災から15年。ニュースを見て、なんとなく、今年こそ行ってみようという気になった。自分の年齢と、いろんな現在の状況など、タイミングだったのかもしれない。TVや新聞などではなく、自分で。

宿泊した大阪(梅田)から六甲までは阪急電鉄で30分。車体は新しくなっているものの、色は変わらず小豆色で懐かしい。

駅に降り、昔住んでいた街を目指して坂を上る。10分ほどの道のり、見える風景は、やはり、ところどころ覚えているものとは違っている。

カトリック六甲教会は、当時の家から5分のところにあり、毎日遊ぶ公園代わりだった。とても立派な聖堂があり、一番大好きだった想い出の場所。
震災の後建て替えられて、今はとってもモダンな聖堂と塔が建っていた。鐘の塔は昔の面影のまま。
20100207rokko_catholic01
変わってしまった聖堂に、とても寂しい気がしたけれど、そんなのは、震災も経験せず、今や外に住んでいる私の勝手な感情。
被災した地元の方々にとっては、建物の問題など比ではないはず。こうやって、いろんな場所で、新しく変化がみられるのは、みんなの心によって、街が復興してきているんだなぁと、いまさらながらに重く感じた。

後日談。
どうしても昔の姿を見たくて、アルバムをひっくり返したけれど、近所の遊び場だったがゆえに写真など撮った覚えもなく、やはり見つからず。

諦めきれず、ネットで探したところ、当時の画像を見つけることができた。
そして、そのサイトを運営する中井様にそのまま使用させていただく許可をいただきました。
「僕たちのワンダーワールド」(http://www.nakai.or.jp/wonder/)
見ず知らずの私の無茶なお願いを快諾いただき、その優しさに、本当に感謝。
20100207rokko_catholic02
ああ、そう。この建物。。。
当時の小さな楽しい思い出が次々とよみがえってきた。
あの聖堂の前にあった花壇をみたり、聖堂の重いドアをあけ、入り口横の聖水で十字架を切るまねをしてみたり、使い込まれた聖書を開いてみたり。
クリスチャンではなかったけれど、真似事をしつつも、神様にお願いなどしてみたり。
よくも出入り自由にさせてもらっていたものだと思うけれど、ミサなどの重要なイベントのときは、お邪魔はしなかったはず。
本当に大好きな場所だった。引越してからも心に残る一番大切な想い出の場所。
子供のころから、将来はここで結婚式を挙げたいと思っていた。かなわなかったけど(笑)

お借りしたこの写真も、自分のアルバムにある想い出と同じように大切に。

カトリック六甲教会
http://www.rokko-catholic.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/13

着付け教室(師範専修科第12回)

20100213hanaikada01
今週も竪矢結びで、花筏という結びかた。
(諸事情によりどんどんカリキュラム予定が遅れている…。せんせー(^^;)

先週の八重扇が、左側だけ羽根が2重になるのに対して、花筏は三つ山ひだの羽根が両側に。

出来上がりは、扇ひだと、三つ山ひだが開いてしまって、ちょっと違う感じになってしまったけど、それなりに可愛く見えるから、まぁいっかぁ(笑)

【私的備忘録】花筏
・て先から70cm、帯板は前と後ろで二巻きして、て先を上に結ぶ。
・結び目は、帯の中に押し込む。
・て先から、40cmのところで箱ひだを取り、背中心から右肩へ流して、とめておく。
・さ先の余分は、結び目の外側、帯の中に押し込み、土台とする。
・垂れ先から、30cmを折り、三つ山ひだを作り、中心をゴムバンドで止める。
・残りの輪になった部分で、40~50cmの竪矢を作る。厚紙を芯にして、扇ひだを作る。
・竪矢の上に、先に作った三つ山ひだの羽根を重ね、変わり結び用の帯枕(薄く小さい)で押さえて紐を結び、帯揚げをかける。
・て先をおろし、亀甲型に整え、帯締めをする。
・全体的に形を整えて出来上がり。

帯の下の部分に結ぶ抱え帯。花嫁衣裳の装飾として結ぶ。
寿結びという結び方。
20100213kotobuki01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

バレンタインデー前のデパート

今年もやってきました。デパートは、バレンタインデーに向けて、催事場でフェアまっさかり。これだけ不況といわれていても、高級チョコレート売り場の前には、例年通りの人だかり。

名古屋で一番大規模な催事を行うJRタカシマヤ。混んでるのがいやだと思いつつも、ここにしか扱っていないチョコレートもあり、やはり、一番に足を運ぶ。
穴場としては、名鉄百貨店かな。伊勢丹と業務提携したおかげで、サロン・ド・ショコラ(パリ発の有名なチョコレートの祭典)を開催しているため、かなりブランドが充実している。タカシマヤと比べると、やや空いているので、購入しやすい。

普段は食さないものの、バレンタインシーズンしか見られないような、高級チョコレートは、なかなか見ていて面白いので、デパートの催事場は一通り一巡する。

毎年毎年、すごーく悩んでしまうのだけど、今年は、パティスリー・サダハル・アオキ・パリのオランジェットと、BABBIの定番ウェハースチョコレートなどを購入。
あとは、大阪へ行った際に、DALLOYAUを買ってきている。(直営店は東京と大阪にしかない)

贈り物用だけでなく、美味しそうなのは、やはり食べてみたいと思う。そして、このシーズンしか購入できないと思うと、毎年いくつも購入してしまう。
だけど、私はチョコレートをいくつも一度に食べられないので、いつもすごーく長い間ストックされている(笑)

実際、4粒入りとかだと、2週間がかり。すごく美味しいとは、ちゃんと思えるんだけど、一粒で満足して、かつ数日いらなくなるから(笑)
(なかなか理解されなさそうな感覚なので、説明が難しい。いっそのこと、面倒なのでチョコレートは苦手と言う場合もある。)
それにしても、いくら賞味期限内とはいえ、チョコレートにも鮮度ってのがあるらしいので、最高に美味しい時期は逃してしまってる?(^^;

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ | patisserie Sadaharu AOKI paris
色彩豊かで、目にも美味しそう。
http://www.sadaharuaoki.jp/

BABBI dal1952
ウェハースチョコレートが有名。ポップな包装が特徴的。
http://www.babbi.jp/

DALLOYAU JAPON
最近はマカロンという感じだけど、やっぱりチョコレート。
http://www.dalloyau.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

たこ焼き道楽 わなか@大阪千日前

たこ焼き食べたい!とのリクエストに、ここが一番と、おすすめのたこ焼き屋さんへ連れて行ってもらった。なんば花月のとなりのお店。
20100206wanaka01
当たり前のように行列。かなりの速さでお客さんははけてくのに、どんどん新しいお客さんが並ぶ。すごい。

たこ焼き8個。味はソース、しょうゆ、しお、どろ(濃いソース)と選べたけど、ベーシックにソースで。トッピングにねぎと、思わず目に付いたチーズを。
注文した後に、初めて食べるのに、チーズつきって邪道かしら?と少し後悔したけど、端のほうはチーズなしの元の味を楽しめて、結果オーライ。
たこ焼き一つが大きい!8個で山盛り~。トッピングがこぼれ落ちそうなほど、どっさり。さすが、食い倒れの街、大阪と思ってしまう。
20100206wanaka02
室内にテーブル席があったので、そこへ持ち込んで、しばし休憩がてらいただく。
この日の大阪は、結構寒く、冷えた体に、焼きたてアツアツのたこ焼きが、ほんとに美味しい。
たこが柔らかく、生地もふわっと柔らかで、他では食べたことのない感触。
美味しくて、ばくばく平らげてしまった。
数時間後の、夕食が食べられるかしら?って心配なぐらい、量も大満足。

この界隈は通りを歩くだけでも、たこ焼きのお店が、いくつもあり、いろんなオリジナルなたこ焼きがあったり、どれも美味しそうだったなー。

うちも、昔は神戸に住んでたからか、もちろん、自宅にたこ焼き機があって、子供のころは、よく食べてた。
そのせいか、今でも粉もの、大好き。しばらくたこ焼きにはまりそう。

たこ焼き道楽 わなか
http://www.wanaka-ooiri.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

THE WESTIN OSAKA(ウェスティンホテル大阪)

大阪に行く予定をたてていたところに、非常にタイミングよく、某会員限定の案内メール。ウェスティン大阪が、期間限定、日にち限定で72%OFF!という、超お得プランの情報をGET。土曜日なのに!

いろんな予約サイト、カード会社の会員優待など、思いつく限り情報検索して比較した結果、最安値と確信。
立地としては、少し駅から遠いみたいだけど、出張なら交通の便も少しは考えるけど、今回は遊び旅行だし。同じ金額で、駅最寄の他のビジネスホテルに泊まるならば、もちろん、こちらを選択するでしょー。
大阪駅-ホテル間は、送迎バスがでていて、5分ほど。
20100206westin01
さて、ホテルのお部屋。ひろーいダブルルームを独り占め♪
バスルームももちろん、バスタブ&シャワーブースもあり、洗面台は2つも!しかも、椅子が用意されてる。これは初めてだ。
20100206westin02
翌朝は、採光のよい、サンルームのようなつくりになった明るい1Fのレストランで、レストランビュッフェ。
お料理は和洋折衷、バリエーション豊か。どう欲張っても全種類は食べきれない。もちろん、どれもこれも美味しかったー。
特にパンの種類が多くて、美味しかったなぁ~。大好きなフルーツもチーズも、いっぱい。
光の差し込む、とても明るい席で、優雅な朝食をいただいた。

今回のプランは13:00までのレイトチェックアウトOK。とはいえ、通常でも12:00なので、かわらないか。
そんなに遅くまではいなかったけど、時間を気にせず、ゆったりと過ごせた。
コストパフォーマンスからしたら、かなり満足。

残念だったのは、加湿器を借りようとしたら、在庫がなかった(;;)
他のホテルでも、借りるときに在庫確認してお持ちしますって言われることあるけど、在庫が切れてたのは初めてだったので、驚いた。むむむ。

ウェスティンホテル大阪|THE WESTIN OSAKA
http://www.westin-osaka.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

theory(セオリー)ファミリーセール@大阪

20100206theory01
以前は、名古屋でも開催されていたけど、数年前に、名古屋会場がなくなり、代わりに大阪会場の招待状が届くようになった。わざわざ大阪まではねぇ、と、今まで行ったことはなかったけど、今回は、友達との再会も兼ねて、ついでに覗いてみることに。

お友達もセールに付き合ってくれるというので、新大阪駅で待ち合わせて、会場へ向かう。
途中、私の荷物が多いので、梅田のコインロッカーへバッグを入れた。

現地近くの、本町駅へ到着する寸前。
あああーーー。招待状が!コインロッカーに預けるときに、もともと持ち歩こうと思っていた、バッグでは荷物が収まらず、バッグを入れ替えたのだ。なのに、招待状をそのままに…(;;)
何たる不覚。そっこー、折り返して、コインロッカーから招待状を取り出し、また往復…と(--;)

さて、セール会場。招待状はノーチェックのままで入場。そうなの…?
ちなみに、名古屋で行った時は、入り口でチェックされた。

theory, theory luxe、PLS+T, joieなど、勢ぞろい。広さは2フロアーあったけれど、名古屋会場のときのほうが、広かったかも。
一通りざっと見てまわる。お目当ては、ニットやTシャツ、ワンピースだったのだけど、最終日だからか、コレっ!というものが見つからず。
スーツで気に入ったものがあったので、試着してみる。サイズはぴったり。
theoryとすれば、すっごくお得だし(なんせ60~70%OFF、上下で2万円を切ってた!)、買っちゃおうかなぁと思ったけど、決め手もなく、今回は戦利品なし。
ま、何も購入しなくても、ファミリーセールでは、見放題、試着し放題で、なかなか楽しい。

45分ほどで、全て見終わり、友達と合流。友達は使い勝手がよさそうなセーターを購入していた。買い物上手だなぁ。
会場から出て行く人を見ると、大きな袋をいくつも抱えていて、かなり購入している人を見かける。すごいなー。

そういえば、最後まで招待券の確認はなし。こっそり紛れ込むことも可能な感じだった(笑)
わざわざ取り戻ったのにー、と思いつつも、まぁ、たまたま結果がそうだっただけだから、仕方ない。
心が広い友達は笑って許してくれてたけど、時間もお金もロスしてしまい、申し訳なかったなー。

久々の再会はどたばた劇だったということで、ある意味、忘れない思い出だね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

博多もつ鍋・大山 大阪心斎橋店

人生初もつ鍋!
正直なところ、もつが苦手なので、長い人生、今まで一度ももつ鍋つーものを食べたことがなかった。

10年ぶりぐらいに会う友達の一押しのオススメのお店ということで、事前にモツは好き?と聞かれて、実は苦手だと答えつつも、せっかくオススメなら、チャレンジ。

しょうゆ、味噌、キムチ、塩からスープが選べ、味噌味を注文。
20100206ooyama01
白い味噌のスープに、もつ、豆腐、にら、ごぼうがキレイに鍋に盛られて出てきた。
しっかり煮込んで出来上がりの状態。って、画像が赤っぽくていまいちだけど、(^^;
20100206ooyama02

まず、スープ。ラーメンのスープのように濃厚で、甘みがあって、美味しー。
もつは、ホルモンの半透明な脂肪のキレイな部分しか使われていなかったので、非常に食べやすい。すこし歯ごたえがある部分が気になったけれど、これなら全然イケる!
最後はちゃんぽん麺と、雑炊で締め。特にちゃんぽん麺が、こってりしたスープが絡んで、相性抜群。おいしー!
あっという間に食べつくしてしまった。
20100206ooyama03
お店の雰囲気も、とてもおしゃれで、女性に人気がある感じ。
コラーゲン効果もあるらしいので、翌日はつやつや?だったかも?

博多もつ鍋・大山
http://www.ooyama-net.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

大人になったねー。と。

年末に、名古屋に遊びに来てくれると連絡をもらっていた昔のビリヤード友。
あいにく、私の仕事が立て込んでいて、土日さえも時間がつくれない状態だったので、そのときは時期を改めてとお流れ。
最近、仕事が少し落ち着いたこともあり、大阪に遊びに行きがてら、再会を企画。
まぁ、ちょうど、theoryのファミリーセールの招待状が届いたのもあり、そうだ大阪へ行こう!と、相変わらずの思いつきだったけど(笑)

久しぶりに一緒にビリヤードといきたいところだけど、私はもう今は全く玉撞きをしていないので、真面目に玉を撞く人相手に、それは申し訳ない。
というわけで、お食事を付き合ってもらうことに。日中もぶらっと大阪の街を案内してくれるとのことで、ありがたいー。

再会の場所は、新大阪の改札。
私が、転職をして名古屋に引っ越してきて以来になるので、もう何年もリアルでは会っていない。わかるだろうか?

改札を出ると、向こうから、見知った顔。
そこで、思わず、私がホントに心から発した言葉。
「ひさしぶり!大きくなったねー!」
友達は少し笑いながら
「あのころから、たぶん身長はのびてないですよ。」と言う。
確かに。さすがにそーだよね。
「大人になったねー。」と改めて言い直したけど、これも、大の大人に失礼かもね?でも私の方が年上だし、許してもらおう(^^;

前に最後に会ったときは、あどけなさとまでは言わないけど、まだ、若い学生さんだったもの。親戚のおばちゃんじゃないけど、大きくなったねぇというのは、正直な感想(笑)

しかし、内面は、当時からとても大人びて、真面目でしっかりした考えを持っているなぁといつも思っていた。
久しぶりに話をしていると、そこは変わらず。安心するとともに、いまや、私なんかより、しっかり人生設計しているのに、感心してしまった。
そのせいか、ひとしきり、お互いの近況報告をした後は、かなり哲学的な話で盛り上がったかも(笑)
というか、私の場合は、ネガティブな愚痴みたいになってたかも?あら、いい年して一回りも上なのに、申し訳ない…(^^;
普通なら、良いアドバイスの一つも…。ま、反面教師にしてもらえばよいかなぁ。

その友達からの質問。
「じゅんこさんのGOALは何ですか?」
あああ。。。キツなー。ささるねー。
そう聞かれると、やりたいことも、GOALとなるほどの目標も何もないのが、私の悩みです(笑)

まぁ私のことは置いておいて、その友自身は、しっかりとGOALを定めて、夢に向かってしっかりと歩んでいる。きっと近い将来、一つ目の目標をクリアするだろう。
すっかり頭の下がる思い。いい刺激として、少しは反省して、私もちゃんとしなきゃねー。
というか、気ままなまま、一生終わっちゃう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/06

着付け教室(師範専修科第11回)

20100206yaeohgi01
今週は、竪矢結びのバリエーション、八重扇。
竪矢の基本形に、1枚扇ひだが重なっている、大きなりぼん。
手順はほとんど同じなので、それほど迷わずに、結ぶことができた。

【私的備忘録】八重扇
・て先から70cm、帯板は前と後ろで二巻きして、て先を上に結ぶ。
・結び目は、帯の中に押し込む。
・て先から、40cmのところで箱ひだを取り、背中心から右肩へ流して、とめておく。
・さ先の余分は、結び目の外側、帯の中に押し込み、土台とする。
・垂れ先から、25cmを折りたたみ、扇ひだを作り、ゴムバンドで形を固定し、背中心の左から左肩方向に仮止めしておく。
・残りの輪になった部分で、40~50cmの竪矢を作る。厚紙を芯にして、扇ひだを作る。
・竪矢の上の部分に、先に作った扇ひだを、すこしずらして重ね、変わり結び用の帯枕(薄く小さい)で押さえて紐を結び、帯揚げをかける。
・て先をおろし、箱ひだの先が三角になるように折りたたみ、帯締めを軸にして、先をおりあげて、亀甲型になるように整え、帯締めをしめる。
・竪矢の上部分と、重ねた扇ひだを背中に沿わせるように、下の部分は少しからだから浮かせて、さらにふんわりと動きを出し、五枚扇を広げ、全体的に形を整えて出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

ナンパとチカンとコンビニのレジ

いきなり意味不明なタイトルですみません(^^;

先日、残業帰りに、ほんっとに、久々に「飲みにいかなーい?」って、街で声かけられた!
無反応でさっさと歩き去りつつ、「夜で暗かったから~、こんなおばさんに声かけちゃって、残念ねー」と心でつぶやき。
ナンパなんて、ほんっとになくなったなー。この年になってくると、「お、一応、まだ女性の範囲に入ってるのねー」って微妙な感覚もあったり(笑)

などと考えていたら、3つとも、年齢に対する客観的な評価として、非常に分かりやすいなぁなんて、考え至って、このタイトル。

チカンに関しては、中学高校のころから、何度か被害を受けたけど、ある年齢をすぎたころから、ほんとにパタッとなくなった。不愉快なことがなくなり、ラッキーと思いつつ、「ある年齢を超えたのね?」と自覚したときでもある(笑)

そして、コンビニのPOSシステム。レジにある、顧客属性を入力する年齢性別キー。
今では、周知の事実だろうけど、同僚がこのシステムの開発に携わっていたこともあり、かなり一般的になる前に知っていたと思う。
コンビニへ行くと、つい、どのキーを押されるのか、確認してしまう。自分がどの世代に見えているか、客観的な判断を目の当たりにできて興味深い。
男性キーを押されたこともあるし、かなり適当にレジ入力している店員さんもいるとは思うけど。(せっかくのPOSシステムが活用できず、もったいないので、ちゃんと入力しましょー)

まあ。実際のところ、いくつに見えてようが、年を取っていっても、魅力的で居られれば、いいんじゃないかと思う。
けど、やっぱり、気になるんだよねー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

プラチナカードって

クレジットカード会社から、何を間違ったのか、プラチナカードの勧誘のDMがくる。
カード会社も不況のあおりかしら?私なんぞ。
確かに、去年は、出張旅費の立替が数ヶ月あったり、習い事の授業料など、カード支払額は、結構あったかも。

しかし、せっかくご招待していただいても、年会費の高さには、検討の余地もなし。
プラチナカードホルダーになっても、何のメリットもないもの。

会員向けサービスが書かれたパンフレットを見ると、いろんなサービスがあって、非常に魅力的には違いない。けど、私が通常使うレベルでは、その恩恵を受けられないものも…。
100万円の海外旅行ツアーを購入したら、空港までのタクシータダとか(w 世界が違いすぎ。

一度ぐらい、経験してみたいなぁと思うけど、そこに至るまでに、相当なお金を使わなきゃいけないってことだから、超ムリムリ(笑)

やっぱ、世の中、お金を持ってる人が、ますます得するんだなぁと、パンフレットを見つつ思ったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

英語のヒアリング力

今勤めている会社、外資系とはいっても、残念ながら、私は、仕事で英語が必要となる機会がなかなか少ない。
メールや、イントラネットでは、英語の情報はあふれるほどあるけれど。

今日、ひさしぶりに、英語スピーチを聴く機会に恵まれた。社内会議で、外国人のお偉いさんが数分間お話されたのだ。

今の会社に入って、最初に英語スピーチを聞いたとき、まったく単語さえ聞き取れず、ちんぷんかんぷんだった。
英語の得意な人が、笑ったり、納得したりする様子をみて、すごいなーとひたすら感心していた。
かといって、英語の勉強を始めるでもなく。そんなことが数年間。

今日のスピーチは5分ほどの短い内容。そして、非常にゆっくりと、分かりやすく話してくれていた気がする。
それでも、そのスピーチを聞いて、私でも、なんとなく要旨は押さえられたという事実が、少し嬉しかった。
数年前と比べたら、確実に、英語のヒアリング力はアップした。

英会話も、もう2年半ぐらい。
英語だけは、少しずつ前に進めてるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

1月のジムは大盛況

この週末も、時間を作って、気力を振り絞ってジムへ。

それにしても、本当に人が多い。
毎年のことながら1月からのジムは大盛況。しばらくすると徐々に人が減り。。。そして、4月とか、その次は夏休みに向けて増えてと、年間の中でも、微妙に人出に波がある。
まぁ、私も去年はすっかりサボってしまったところ、例にもれず、1月から再開したわけだし(^^;

それにしても、今の状態は、完全にキャパシティオーバー。スタジオの収容定員を越えている。
スタンス取るのに充分ではないし、動きながらも、前後左右、ぶつからないようにと注意しながらと・・・。
週末、しかも人気の高いインストラクターのレッスンだから、なおさらかもしれないけど。
人の三日坊主を願うわけではないけれど、もう少し空いてるといいなぁ。

さて。まだまだ今週も身体がついていかない。でも先週よりはましかな。
すこしずつ、体力とりもどそー。
自分が三日坊主にならないように(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

今年初、虹の人

虹の人。

今日、ひさしぶりに、廊下ですれ違う。今年に入って初めて。
こんにちはーと挨拶しつつ、どちらからともなく、立ち止まって、会話を交わす。

「あれ?そういえば、もうすぐ居なくなるんですか?」
「そうですねー。あと数週間の予定です。」
「寂しくなりますねぇ。」

社交辞令でも嬉しい一言だわ。
今の場所で、そんなことを言ってくれる人は、他には居ないもの。

ここを離れるときに、ちゃんとご挨拶する機会があればいいんだけどなー。
会うのは、いつも偶然しかないので、難しそうだけど。
今日、もうすぐ居なくなる事を話せただけでもよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »