« 週末は本屋さんへ | トップページ | 今年初ジム »

2010/01/23

着付け教室(師範専修科第9回)

今日は、ろうけつ染めの展示会。
先生方が、こういうのが似合うよと言って持ってきてくださるのは、なぜか、大きな柄もの、それに派手な色使い。黒地に赤のラインとかー、かなり強い赤紫の地色とかー…。なんでかなー。
東京と名古屋では、先生方の着ている着物の雰囲気もぜんぜん違って、名古屋の方がどちらかと言うと派手好み。私は東京の粋な雰囲気のコーディネートの方が断然好き。

私も、上手くは好みが伝えられないのがいけないのだけど、まぁ、どっちかっていうと色は地味色、優しい色好き。そういう反物を選ぶと、こっちのほうがいいのにーってかなり反対意見が(^^;

おそらく、今日置いてあったなかで、一番大人しいといってもよいかもしれない、クリームベージュのろうけつ染めの小紋を選んで、茶色の帯でコーディネートしてもらった。
かなりいい感じになったので気に入ったので、参考として写真だけ撮ってもらった。
帯は、モダンで好みだったで心惹かれたけれど、あわせる着物もないので、揃いで買えないし、諦めた。
20100123kimono01
さて、レッスンは、残りの時間は、復習も兼ねて、小紋に手結びの二重太鼓の練習と、テキストでの座学。お休みのメンバーが居たので、カリキュラムを進めないということで。
二重太鼓は、たまたま選んだ帯が扱いやすかったせいか、かなり満足いく出来上がり。
先生からもOKをもらった♪
まだまだ、スムーズには手が動かないけれど、少しずつは良くなってるかな。

|

« 週末は本屋さんへ | トップページ | 今年初ジム »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/47373646

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(師範専修科第9回):

« 週末は本屋さんへ | トップページ | 今年初ジム »