« 着付け教室(師範専修科第5回) | トップページ | クリスマスイルミネーション2009 -新丸の内ビルディング- »

2009/12/13

名付け親ふたたび?

この週末も、もちろん英会話。
寝不足で英語を話すのは、かなり頭の回転遅くて、そこはつらいけど、慣れ親しんだインストラクターだと、ちゃんと辛抱強く理解してくれるので、なんとなく会話にはなり、ひとときの雑談がとっても楽しくて元気をもらえる。

レッスンの終わりごろ、インストラクターがまじめな顔をして言った。
「お願いがあるんだ。1年半前に、長男の名前をつけてもらったよね?女の子なんだ。いい名前ないかなー?」

1年半前に、お気に入りのインストラクターの子供に、幸せなことに私が提案した名前が採用されて、めでたく名付け親になった私。
(名付け親!?http://wavesurf.tea-nifty.com/a_sunny_smile/2008/05/post_c145.html

来年1月に、そのインストラクターには、2人目の子供が生まれるのだ。今度は女の子。

この質問、私は嬉しいけど、なんだか、不思議に思う。
子供の名前って、確かに悩むとはおもうけど。。。日本では、親とか、その祖父母みんなが、名前を付けたいと思ってるのに?
思わず、ファミリーの中でいいアイディアは出ないの?と聞いてしまった。

彼の説明によると、カナディアンの両親は、それは彼の責任の範疇だから口を出さないそうだ。それに、親戚や、祖祖父母の名前をつけたりと、同じ名前をつけることもあるそうだし。どうも日本人とは微妙に名前への思いが違うようだ。

奥さんは日本人なので、奥さんと奥さんのご両親は?と聞くと、意外に、そこまでのこだわりがないようす。字画は気にするらしいけど。
英語と日本語、両方で呼びやすい名前をということなので、難しいには違いないけれど。
そもそも、前回も、1生徒の私の提案した名前が、そのまま採用されたぐらいだからなぁ…(笑)

今回は、私はすぐに答えず、次回に持ち越し。
自分がもし女の子供を持つことがあったら名づけたいと思っている名前は、あるけど、また、使われちゃってもなぁ…という気もしたり(笑)
ま、さすがに今回も私の提案が採用されることはないと思うんだけど。

同じ英会話教室で彼をご存知のみなさま、ぜひ良い提案をしてあげてくださいー。

|

« 着付け教室(師範専修科第5回) | トップページ | クリスマスイルミネーション2009 -新丸の内ビルディング- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/47016392

この記事へのトラックバック一覧です: 名付け親ふたたび?:

« 着付け教室(師範専修科第5回) | トップページ | クリスマスイルミネーション2009 -新丸の内ビルディング- »