« クリスマスイルミネーション2009 -日本橋三越- | トップページ | 着付け教室(師範専修科第4回) »

2009/12/05

南天

会社の部門のお食事会。つきだしに、南天の実がお飾りで添えられていた。

が!
私のお皿の上には、南天の実がなひ!←あえて「ひ」

たまたま、添えるのを忘れられた一皿が、私のもとに来たらしい。

【南天】
ナンテンの読みを「難転」とあてて、難を転じるとして縁起のよいものとされている。
江戸小紋には、語呂合わせの縁起のよい柄やがいろいろあって、南天の実もその一つ。

という、南天がなかったわけである。
「難が転じ」ないつーことで。
最近の私の人生を暗示しているのか?

ま、これもある意味、ネタとしてはアリですな(笑)

着物の基本「江戸小紋を知る」:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20061219/115916/?P=2

|

« クリスマスイルミネーション2009 -日本橋三越- | トップページ | 着付け教室(師範専修科第4回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/46937730

この記事へのトラックバック一覧です: 南天:

« クリスマスイルミネーション2009 -日本橋三越- | トップページ | 着付け教室(師範専修科第4回) »