« 3日連続。 | トップページ | ダロワイヨ銀座本店 »

2009/11/21

着付け教室(師範専修科第2回)

今日は、展示会ありの日。

ろうけつ染めの紹介。ろうけつ染めといっても、すごく洗練されていて、きれいー。
「せきだし」は、ろうを重ねることによって、染め上がりの濃淡を変えたり、ろうを乗せて染めるという工程を、淡い色から順に何度も繰り返して、重ねて染めて、柄を出していく。何度も染められた生地は、地の色も深みが出ていい色になるそうだ。
「ろうをしばく」と表現してたけど、筆にろうをつけて、生地にろうの飛沫を撒き散らして、その部分が雪が降っているように残る技法。それを生かして雪山をデザインした着物を見せていただいたけど、絵画のよう。芸術だー。

さて。残りの時間で、小紋に二重太鼓の練習。
今日は長襦袢は三河芯の半衿を久しぶりにチャレンジ。難しい…衿が浮いてしまう。これから練習だなー。
帯は、最初は手結び、そして改良帯枕を使って。手順は覚えているけど、より上のクラスになったので、手早くより綺麗に美しく。

今日は、展示会があったので、なんだか時間がないー!と、焦りが余計にマイナスに働いて、衿元は決まらないし、おはしょりももたついてる。。。
帯も、なんだか、とりあえず出来たという感じ?(^^;
後から、修正して、なんとかなったけれど、それでは、今までと変わらない。
高度なことができるだけでなく、基本が完璧に近づかないとね。これが当面の目標かな。。。

時間がなくとも、一つ一つの手順を確実にこなすのが、実は一番の早道。何でもそうだよなぁと反省。

今日は、担任とは別の先生から、自分に似合う着方、衿元など、研究していってくださいね~とのアドバイス。
今までは覚える部分が多かったけれど、これからは自分で考えることが、本当に重要。

|

« 3日連続。 | トップページ | ダロワイヨ銀座本店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/46824121

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室(師範専修科第2回):

« 3日連続。 | トップページ | ダロワイヨ銀座本店 »