« 着付け教室レッスン(高等師範科第25回) | トップページ | 北海道旅行2009 -札幌時計台- »

2009/11/01

ザ・ロビー -ザ・ペニンシュラ東京-

初ペニンシュラ♪1Fのレストランにてランチ。
着付け教室の最後のレッスン後、クラスメイトとともに、修了祝い。(送別って言うと寂しいからということで。)

ランチタイムは予約ができないらしい。到着すると既に、7,8組の待ち。諦めようかとも思ったけれど、せっかくだしと思いなおし、待ち行列に加わる。行列するのは好きではないけれど、今日は特別。それにペニンシュラなら、一度ぐらいはがんばって待ちます(笑)
ドレスコードが書いてあったけれど、スマートカジュアルということで、それほどキツクない。でも、やっぱりペニンシュラ、結構お洒落してる人も多い。

30分ほど待って、席に案内される。さすが高級ホテルのレストラン。椅子を引いてくれるだけでなく、ナプキンもちゃんと半分に折って、丁寧に膝に掛けてくれるサービスぶり♪
ロビーのレストランとはいえ、テーブルも余裕のある配置で、落ち着いた雰囲気、シャンデリアがきらめく空間、そしてピアノの生演奏もあるし、さすが。
20091031peninsula07

ランチメニューを見ると、メニューには2,600円のハンバーガー(!)があって、すっごく気になったんだけど、まずは普通にと2,800円のコースランチ(食前酒、前菜、パン、メイン、デザート、コーヒー/紅茶)を注文。前菜、メイン、デザートはそれぞれ2種類から選ぶことができる。
それにしても、この最高級のホテルのランチとしては、意外にお得感♪

食前酒は、グリーンポイントのロゼのスパークリングワインで乾杯。
前菜:トマトのムースと秋野菜のマリネバジル風味 クリスピーパルメザンチーズ
20091031peninsula01
トマトのムースがすごく爽やかで美味しい!トマトとバジルとチーズの好きな私にはたまらない。
20091031peninsula02
パンが出てきた。円盤状に切り出されたバターが可愛らしい。薄くスライスされたパンは、ゴボウとゴマのパンとの説明。もちっとした食感に、思いっきりゴボウ!の風味が新しい。後味にゴマを感じる。

メイン:鰆のソテー、キャベツとクリーミーなマッシュポテト添え、小海老とケッパーの焦がしバターソース
20091031peninsula03
鰆はあまり好きじゃないけど、試しにと思って注文。皮は香ばしく、バターの風味にケッパーがアクセントになっていて、ぜんぜんいける!残りのソースをパンでいただいたら、ほんっと美味しい。

カボスのゼリーとフルーツサラダ ラズベリーシャーベット添え
20091031peninsula04
フルーツたっぷり。ちょっとゼリーが甘めだけど、ラズベリーシャーベットが生フルーツのようにすっぱくて、超私好み♪(すっぱいフルーツ大好き!)
そして、もちろん♪締めのペニンシュラの紅茶は美味しく、大満足♪

クラスメイトが異なる料理を選んだ分の写真を撮ってくれた。
鶏のバロティーヌ ココア風味のヌードル添え キノコのクリームソース
20091031peninsula05
チョコレートムース 洋梨のコンポート
20091031peninsula06

とっても優雅な気分で、もちろん料理は見た目も味も美味しくて、わくわくするランチタイムだったな~。最近、大学の学食ランチ多いので、特にそう思ったのかも?

ザ・ペニンシュラ東京 公式ウェブサイト
http://tokyo.jp.peninsula.com

|

« 着付け教室レッスン(高等師範科第25回) | トップページ | 北海道旅行2009 -札幌時計台- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/46636485

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ロビー -ザ・ペニンシュラ東京-:

« 着付け教室レッスン(高等師範科第25回) | トップページ | 北海道旅行2009 -札幌時計台- »