« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

着付け教室レッスン(高等師範科第25回)

あれ?25回?どこかで数え間違えた?(^^;カリキュラムを見ると24回のはずだけど、特別授業みたいなのをカウントしちゃったかな。
とにかく、高等師範科のレッスンは、今回が最終回。

今日は、自分の江戸小紋と名古屋帯を2回練習。
時間はそれほど急ぐわけではないので、総まとめということで、とにかく着実に美しく、丁寧に。気になるところが見つかったら、何度もやりなおした。

それでも、やっぱり完璧ではない。細かいところチェックしだすと、キリがないほど、たくさんある。。。
今日、先生のチェック、アドバイスを、覚えているかぎりでメモ。

【私的備忘録】
・半衿を見せる幅が左右同じになるように注意。
・帯枕にかけた帯揚げを前に持ってくるときに、帯をつまんで枕に沿って丸く、かつ背中にぴったり仕上がるようにしてから、帯揚げを結ぶ。
・背中心が真ん中にきていることをしっかり確認。
・衿をあわせるときに、背中心がずれないように、耳のしたあたりで片手で衿を押さえて動かないようにして、前をあわせるとよい。
・胸元にシワができてるときは、背中側で、おはしょりをひくと、キレイになる。
・腰紐は、長襦袢の胸元は衿が崩れないようにやや強く、腰は緩くてよく、長着の腰紐は、おはしょりが落ちないように、しっかり強く。
・後ろのおはしょりがもたつくときは、中心に向かって下に引き、内側に折り、帯の内側に入れ込んで処理。
・背タックをとらない場合の余分なあまりは、脇でつまんで背中側に倒すように折って処理する。

土曜日の朝に、銀座に通うのも、ひとまずは今日が最後。
転勤になってから、名古屋から大変だったけど、とても良い先生と、クラスメイトに恵まれて、本当に楽しかったなー。それだけに、かなり寂しい。。。
それに、銀座校のセンスは、好みにすごくマッチしていて、先生方の着ている着物を見るのも楽しかったし、展示会などでも、いろいろコーディネートしてもらうのがとても勉強になった。
自分の好みの着物というのが、少し分かるようになったのは、ここで学んだおかげかもしれないなー。これから、銀座の先生方のような粋な着こなしを目指したい。

そのまま次のコースにも進みたかったけれど、やはり遠方では、時間、体力、金銭面で続けるのが厳しいため、次は名古屋で。特に金銭面を考えると、通学費用で、着物が買えちゃうぐらいだったから(^^;
非常に後ろ髪引かれる思いもあるけれど、最初に着物を始めた名古屋で、初心に戻るつもりで、がんばろう。

銀座校の担任の先生、クラスメイト、それから良くしてくれた教室長、先生方に大感謝!
楽しかったー。7ヶ月間本当にありがとうございました。
これからも、何かの折りには、よろしくお願いします(^^)

※…帰りに名古屋に寄って手続きをしたのだけど、相変わらずのバタバタぶりであった…(^^;うーむ。

今日の丸ノ内仲通りのベンチはハロウィンの装飾でかわいらしかった。
20091031halloween01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/30

忙しい一週間

ここのところ、しばらく仕事が忙しいのが続いているが、今週は、ほんっとに、忙しく、日中は、トイレにいく暇もないほど。

それなのに、この忙しいときに、商売道具である会社のPCのモニターが壊れてしまい、なんてことだ!しかも、まだ半年も使ってないんだけど(^^;しかも、落としたりなんてしていないから、初期不良かしら。
すぐに修理に出したいところだが、PCのハードディスクには今の仕事に必要なものばかり。幸い、モニターのみの問題なので、外付けモニターを接続してしのいでいる。いつ出すべきか。。。はぁ。。。

忙しくなると、なぜか周りのものが壊れるんだよなぁ…。と思ってたら、なんと、今日、携帯の液晶にも、1本の白い縦線を発見!がーーーっ。今週はモニター運のない週なのか?まぁ、1本の白い線ぐらい、当面気にしないでおこう。

とにかく、この忙しさのおかげで、北海道旅行の写真がなかなかアップできない。時期ハズレになっちゃうよー。週末にまとめてがんばろう。
とはいえ、週末も1日は仕事しないと、また来週がキツイけど…。

写真無しがつづくのも寂しいので、先日、東京で撮った写真を。ジャックランタン。あ、これは昼間だけど、もしかして夜は、ちゃんとランプになったのかな?だとしたらステキ。
20091030halloween01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/25

北海道23時間旅行

この週末、超強行スケジュールで北海道へ。弾丸トラベラーのごとく、北海道の滞在時間、23時間(笑)

土曜日の朝、名古屋を出て東京へ。午前中は着付け教室。その後、羽田から新千歳へ。札幌に一泊し、今日、日曜日に新千歳から羽田。そして、今は新幹線で、東京から名古屋へ(笑)
航空会社のマイレージでタダ乗り旅行なのだけど、有効期限が迫っていた、 着付けはお休みの週がほとんどない、休暇を取れる状況ではないとか、いろいろ重なってしまったのだ。そして、たまたま、今年になって、北海道の友達に連絡を取る機会があり、まぁ、気ままな思いつきでふらっと行ってみた。観光というか、友達に会うのが目的といったところ。

それにしても、いったい、どーしてこんな無茶な計画なのか、自分でも良く分からないが、まぁ、友達と会えて非常に楽しかったし、それなりに観光もできたので、よしとしよう。

土曜の夜は、東京に居た当時の10年来のビリヤード友と、その彼女と会食。メインディっシュは毛ガニ!大きくて、食べきれないぐらいたくさん!
新千歳からの移動の途中で毛ガニと牡蠣を仕入れて、友達のなじみの居酒屋さんに持ち込みで出していただいた。
仕事柄、海鮮に詳しい友達は、厳しく品質チェックしていたけど、私なんぞは、めったにお目にかかれない毛ガニを一杯まるごといただだき、大満足♪しかも、すべてカニ身を取り出してくれるという、優しいサービスつきで至れり尽くせり(笑)
10年以上ぶりの再会で、旧交を温めつつ、ひとしきり盛り上がった後に解散。最後のほうは、お酒の入って調子の出てきた友による彼女の大のろけ大会で、なんだか微笑ましく、よかったね~と、お姉さんになった気分で私まで嬉しい(笑)

日曜日は朝から、札幌市内の定番観光地をふらっと見て回る。紅葉が綺麗。札幌には、過去にも2回旅行に来たことがあるので、そこそこに回って、写真撮影のみ。

お昼には、伊良湖の海を一緒に楽しんだ波乗り友と再会しランチ。彼女が名古屋から北海道へ引っ越して4年。この4年間の生活の変化をお互いに報告したり。ほんっとに明るくていつも前向きな彼女、話して元気をもらった。
私は、ここ最近、全く波乗りをしていないけど、北海道の波乗りの過酷さ、オホーツク海での波乗り(すごい!)など、非常に興味深い話を聞けて、時間を忘れて語った。
彼女は近く東京へ引っ越すとのことなので、今度は東京で気軽に会えるね、と再会を約束して札幌駅で別れる。
やっぱ、波乗りの話ができると、わくわくする。海へ行きたいーって、改めて思う。

やりたいことだけやって暮らしてよいと言われたら、まず海へ行くだろうな。夜はビリヤード三昧。って遊びすぎ。そんなときもあったけど。今の現実は、それ やっちゃうと、仕事にかなり差し障るので、無理。ある年齢のときに、それに気づいて無理はしなくなった。時間と、体力と。やっぱり生活の糧である、やるべきことを優先しなきゃと。でも、もう少し上手く調整できるようになったほうがよいかもしれないなぁ。

さて。ばたばたと日程をこなして、体力的に疲れつつも、2人と友と再会できて、元気をもらった旅。
札幌の写真も撮ったので、ぼちぼちと写真をアップしていく予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/24

着付け教室レッスン(高等師範科第24回)

今日は振袖に舞扇という帯結びの着付け。
今日もキャンディーのようでかわいらしい結び方。
帯が短めで、リボン部分が若干小さい感じ。もう少し、帯を結ぶ場所などを調整してリボンを大きめにできるといい感じ。
最近は、ブログに載せていることを先生やクラスメートにも公開したので、着物と帯のコーディネートや、形を整えたりと、みんな撮影協力をしてくれる。ありがとうございますー。m(_'_)m
20091024maiougi
【私的備忘録】舞扇の結び方
・六通の帯の場合は、柄じまいを左脇にしてひと巻きする。もし帯が短い場合は、て先から50~60cmを背中心としてひと巻き。
・帯板を前と後ろに入れて締めて、ふた巻き。
・巻いてきた帯を左脇から斜めに内側に折り上げ、垂れ先を上にして結び、しっかり締める。
・垂れ先側の結び目を開いて、布目を通す。
・垂れ先から70cmのところで、箱ひだをとり、それを背中心から右肩に向けて紐でとめておく。
・手先で五枚扇をつくり、箱ひだの右側に少しだして先の紐で止める。
・手先側の輪になった部分で右下の羽根を形作り、余分な部分を帯の中に入れ込んで調整する。
・垂れ先側の輪になった部分で、三つ山ひだをとり、左肩から右下へ、立て矢を作り、帯紐でとめる。
・垂れ先を三つ山ひだの上に下ろし、五枚扇を作り、背中心あたりになるように帯紐でとめる。
・変わり結び用の枕を立て矢に沿わせて斜めになるようにとめる。
・帯揚げで枕を包み、入りの字に結ぶ。
・帯締めを箱ひだの余分な部分を処理しながら、前で藤結び。
・形を整えて出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/23

カードの有効期限切れまくり

気づいたら、お財布にいれて持ち歩いているクレジットカードが、有効期限切れまくり(´Д`;

今朝、車で通勤しようと、車に乗り込む。ガソリンの残量が少ないので、補給しなければと、ガソリンカードを取り出すと、9月末できれてた。。。GSに行く前に気づいてよかった。

家に帰って新しいカードを探す。と、どうやら7月に引越しでバタバタしていたころに、届いた郵便物をチェックせずにしまいこんでいたらしい。
3枚も新しいカードが届いていた。。。?
財布をチェックすると、確かに。

いまだかつて、こんなことって?ショックだ。
ダメ人間化する私。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/10/21

山本山 本店喫茶室

日本橋高島屋のすぐ近くにあり、前から気になっていたのだけど、先日、やっと立ち寄ってみた。

店内に入ると、普通に山本山のお茶、海苔を販売していて、その端にカウンターや、茶屋のような椅子席がある。奥には喫茶室があって、もう少し本格的に、煎茶、抹茶(和菓子つき)などを提供しているとのこと。

とりあえず、今回は時間もなかったので気軽なカウンターで。
20090926yamamotoyama01
本日のおすすめ煎茶と人形焼きのセット350円。やすっ!しかも人形焼2つ、お茶のおかわり自由!
人形焼は創業百年という板倉屋というお店のだそう。そのこだわりでこの値段、お得すぎるでしょう。まぁ、販促のための大サービスなのかもしれないけど。
さっぱりして、まろやかな煎茶にほっと一息。

奥の喫茶室では、抹茶の和菓子つきセットが600円程度の設定でいただける。今度は喫茶室で、ゆっくりしてみたい。

山本山 本店喫茶室 【グルメぴあ】
http://g.pia.co.jp/shop/1150

日本橋の老舗 | 山本山のお茶と海苔
http://www.yamamotoyama.co.jp/

人形焼専門店 板倉屋
http://www.itakuraya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

ハローキティのはとバス

20090829hatobus01
非常にインパクトのあるラッピングバスだったので、思わず撮影。
乗車したわけではない。。。

中をチラッとのぞいたら、室内もキティちゃん仕様になってて、シートにもキティが描かれていた。そして、ある席に、大きなキティちゃんのぬいぐるみ(等身大?)が座らされている…。記念撮影用かしら?

それにしても、このバスはどこを観光するんだろうか?

もう一つ、違うタイプのキティバスも。
20090829hatobus02

キティ好きのみなさま、ぜひこのバスで観光してきて、感想を教えてください。

ハローキティバス
http://search.hatobus.co.jp/main/kitty.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/19

メトロリンク日本橋

東京駅の八重洲口から日本橋界隈をぐるっと運行している、無料巡回バス。
三井記念美術館へ行こうと八重洲口から歩いていると、よいタイミングで、このバスが目の前に。
「あ、そーいえば、確か無料だったし、日本橋三越は通るはず。」と思い、飛び乗る。
20091012busstop02
乗車してから、運行ルートを確認すると、三井記念美術館にもバス停があるらしい。ラッキー、ちょうどよかったー。

メトロリンクのバスの存在は知っていたものの、乗るのは初めて。座席数は20人に満たない小さなバス。
それにしても、無料って、太っ腹ー。地元企業が協賛して運行しているとのこと。人の流れを東京駅から日本橋へ流す作戦かしら?

いつも歩いて15分ぐらいのところ、5分ほどであっという間に、到着。
この日は、特に時間の余裕がなかったので、非常にありがたかった。
10分間隔で運行しているそうなので、タイミングよければ、とっても便利で、楽々。
20091012busstop01

メトロリンク日本橋TOP
http://www.hinomaru.co.jp/metrolink/nihonbashi/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

『夢と追憶の江戸』展 -三井記念美術館-

三連休中の話。UPするのが遅くなってしまったけれど。。。

月曜日、思ったより早く帰れることになり、予約した新幹線の時間まで2時間弱。連休最終日だったので、新幹線の時間変更では、よい席がとれそうもなかったので、この空き時間をどうすごそうか思案。
日本橋の三井記念美術館で浮世絵の展覧会があるとのことで、行ってみることに。
20091012mitsuimuseum01


三井記念美術館は、国の重要文化財に指定されている三井本館を美術館としている。浮世絵の展示品もさながら、展示室も、その古い建物の雰囲気を残した部分もあり、暖炉とか、さりげなくあったりして興味深い。廊下やトイレなども、昔から変わっていないのかも?と思わせるような作りが残っていた。

さて、肝心の展示品。
所謂、浮世絵といって想像する歌麿、広重、北斎なども、数々多数あったけれど、他では見られないような面白い作品が、印象に残った。

一番興味深かったのは、展示品の最後のほうにあった明治期に入ってからの浮世絵。
新しいからか、色も、至極鮮やかに出ている。それに、浮世絵なのに、描かれているのは西洋風なハイカラな調度品だったり、着物姿の女性が当時の流行色のショールを羽織っていたり、女の子の髪の毛には、リボンが結ばれていたりと、まさにその時代を写し取っている。逆に、すごく新鮮な感じで、面白かった。

それと、もう一作品、印象的な江戸時代の浮世絵。着物姿の母子の姿が描かれ、子供がアッカンベーをしている作品があり、「をを!江戸時代にもアッカンベーってあったんだ?」と、意外な気がした。いつからの習慣なんだろうか?
また、浮世絵として描かれているのも、不思議な感じ(笑)

『夢と追憶の江戸』展は、会期中、前期、中期、後期と作品が入れかわるとのこと。これだけのバリエーション豊かな浮世絵が見られる機会は、そんなにないんじゃないかしら。

余談だけど、浮世絵は江戸時代の民衆の服装が描かれてたりもするので、着付けを習っている身としてはそこも興味深いところ。
今回の発見は、抱帯(現在は花嫁衣裳や七五三の帯解き(七歳)の着物で装飾的に使われている)って、まさに裾を上げるために使われてるのねと、何枚かの絵を見て納得。今までは、注目もしなかったところ。着付け教室で勉強したことが、浮世絵を見るときにも役立つのは、嬉しいことだ。

三井記念美術館
http://www.mitsui-museum.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/17

着付け教室レッスン(高等師範科第23回)

先週の続きで、今週は実際に浸染で布を染める。
先週デザインを書いて糸で縫い始めたものを、糸をぎゅっと締めて、巻いたりして、絞りの事前準備をしておいた。
かなり細かく縫って、思いっきり糸を引いて絞りを作りこんでと、結構たいへん。

今日は、染料で染めるまでを教室にて。あとは持ち帰って、布を干し、出来上がりを待つ。
さて、どんな出来上がりになるかしら?ちゃんと絞りになってるのかなぁ。絞り方がゆるいと、絞りの柄が出ずに、全部染まってしまうらしいので…(^^;
まぁ、乾くまでお楽しみ。

染色の手順
1.絞った布の重さを量っておく。
2.布をお湯に浸しながら、20~30分布を揉んで、布の糊を落とした後、しっかり絞る。糊が残っていると色むらになるので、結構重要。
3.布の重さをもとに、染料、ダボ(って?)、水、お湯の必要量を算出して、計量して準備しておく。

染料は、なぜか天秤で計量。いつ以来?なつかしー。
20091017tiedye02
4.ダボをお湯で、染料を水でよく溶かす。染料は少量の水で溶かしながら水を加える。だまが残らないように注意。
5.30℃の水を用意し、その中に、お湯で溶いたダボと、水で溶かした染料を加える。
6.すぐに布を浸し、染料を揉みこむように、20~30分浸す。色が満遍なくしっかり入るように揉み続ける。
20091017tiedye03
7.軽く水洗いして、染料を流す。
8.フィックス剤を入れた水に、布を浸して、色止めをする。
9.中性洗剤を入れた水で、余分な染料を落とし、水でよく洗い流す。
10.布を絞り、陰干しをする。
11.乾いたら、糸を取って出来上がり。

分量の割合
(染料とか、種類によると思うけど、教室で使ったものについて)
布の重量100gに対して
・染料5g、水200cc
・ダボ50g、お湯400cc
・30℃の水1000cc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/16

今日もばったり。

お客様先のプロジェクトルーム。夕方5時近く。
朝から、猛烈に頭を使いすぎたせいか、ぷすぷすと煙が出そうな気分。
少し気分転換もかねて、ジュースでも買ってこようと、お客様のビル内の売店に向かう。
お菓子コーナーや、お弁当、デザートコーナーなど、一通り見て回る。特に心惹かれるものもなく、当初の目的どおりジュースだけを手に取り、レジへ。

入り口横のレジ前には2人のレジ待ち。私も、その後ろに並ぶ。

レジ待ちのならびから、まっすぐに伸びる廊下を見る。ふと。。。
あれ?売店に向かってくる、あの白衣。
前のレジ待ちの人で、陰になったので、ちょっと乗り出して見遣る。

売店に向かって歩いてくる。そして、顔がしっかり見えた。
やっぱり!あたり。虹の人だ。

すごい偶然。
ただ、まぁ、いくら数百人の人が居る場所とは言っても、同じビルに居るわけだし、ばったり会うというのは、有り得ない話ではないかなー。

今回も、ちゃんと認識してくれた。あちらも偶然に驚いた様子。「こんにちは」とだけ、挨拶を交わした。ほんの一瞬のすれ違いざま。
その人は、これからお買い物、そしてレジ待ちは私の番が回ってきた。。。

初めて会ったときが、一番、会話できたなぁ。あのときは、他に人が居なかったし、「虹」という話題もあったからかな。
またの再会はあるのか?そして、会話は?

関連記事(振り返ってみるとちょうど2週間置きぐらいだ(笑))

虹の出ている間に
http://wavesurf.tea-nifty.com/a_sunny_smile/2009/09/post-8129.html

虹の人
http://wavesurf.tea-nifty.com/a_sunny_smile/2009/10/post-22a0.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/14

丸いたい焼き -たい焼き鉄次-

先日、ブログで白いたい焼きの記事を書いたら、会社の先輩から、東京にある丸いたい焼き情報をいただいた。
珍しいのでぜひにと思い、東京駅大丸のデパ地下の一角のお店で、さっそく購入。

たい焼き1個160円。1個から買えるのが嬉しい。
店頭では、全自動たい焼き機から、どんどんたい焼きが出来上がる様子が見られて面白い。そして、まさに出来上がってすぐの熱々のたい焼きを袋にいれてくれた。
パッケージが、とってもかわいらしくGOOD。これは、2個用の小さな紙袋。
20091010taiyaki01
そして、丸いたい焼きとは。
丸いなんて、たい焼きじゃないじゃん?って言うなかれ。ちゃんと丸い形にデザインされた躍動感のある(?)鯛なのだ。
20091010taiyaki02
丸い形状なので、尻尾にあんこがはいってない!とかっていう悲しい思いをすることもない(笑)
ちょっと薄めの円盤状。そして見るからにあんこぎっしり。透けて見えるもの。
皮はとっても薄くて、カリっとしていて、私好み。おいしかったー。
やっぱ出来立てが一番!時間が経つと、ちょっと皮が固くなってしまうので、あたため直して食べるのが良し。

たい焼き鉄次
http://tetsuji-taiyaki.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

今週の話しかけられ体験

いやぁ。また、今週も話しかけられましたよ、見知らぬ人に。
今まで、確かに話しかけられ率が高い気はしていたんけど、こうやって書き残して、意識するようになると、自分でも驚くぐらい多いなぁと改めて思う。そんなに、隙があるというか、無防備なのだろうか?(笑)
それとも、みんな、同じぐらいあることなのかしら?他の人に聞いたことないけど。

今日の話しかけ人は、大きなカメラでオブジェを撮っていたおじさん。

着物の試験が終わった後、こどもの城の前にある、岡本太郎氏の作品を携帯のカメラで撮っていた。
と、そばにいた大きなカメラでそのオブジェを撮っていたおじさん。
「すみません。その携帯で写真撮ってる姿を撮らせてもらえませんか?」と。
今日は、やっぱり着物姿だから?つーても、試験に来てた人たちは、みんな着物姿。そこかしこに、わらわら居るんだけど。そしてデジカメ撮ってる人も他にもいるし。
私の、特に地味ーなこげ茶の江戸小紋ががかえって目立ったのかしら?(^^;

なにやら気恥ずかしいけど、小さく写るだけとのことだったので、デジカメ持って撮ってるふりのポージング。
撮影した写真を見せていただいた。オブジェを撮ってる私が確かに小さく写ってる。このぐらいなら、どうぞ好きに使ってくださいといったところ。あー、でも大きく伸ばされたら顔分かるのかなぁ。

ありがとうございました。今日は、着物の方が大勢いますが、お茶会か何かあるんですか?」
「いえ。着物の講師になる試験があったんです。」
「そうなんですかー。それはがんばってください。」
「はい。今日は、もう終わって帰るところなんですけどね。」
「それは、お疲れ様でした。」
「ありがとうございます。失礼しますー。」

私が撮影していたのは、こどもの城にある岡本太郎氏の『こどもの樹

おじさんは、
着物姿の女性が携帯でコレを撮ってる姿を撮ってみたというわけ。
20091012kodomo01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/12

着付け教室レッスン(高等師範科 筆記試験)

やっと終わった。8月に1級きもの講師資格の実技試験に合格し、今日は筆記試験。
筆記試験は、関東地区全体で開催され、各校の生徒が集まって実施される。

面接があるため、朝から自分の着物を着用して出かける。
一応、髪の毛のアップと着物を着るのに、1時間の余裕を見て準備。完璧ではないけれど、まぁ、致命的なNGもないので、着崩れだけが気になりつつ出発。
しかし、着物は2日間広げておいたのに、折皺が…。気になるけど、仕方ない。

筆記試験は1時間、しかし30分もすると、見直しもすっかり終わり、手持ち無沙汰。と言っても、完璧!という自信があるわけではなく、これ以上頭をひねっても、何も出てこないー!という状況だ(笑)
途中退室は認められないので、着物で動かずに座ってたのだけど、これが結構大変ー。きつかった。。。

その後は、面接。面接では、着物の装いをチェックされる。それに加えて、実技?というか、着物に使われる生地を見せられ、名前と素材を答える試験がある。
装いの調和のチェックって、どういう基準で採点されるのかなぁ。コーディネートが酷いと、やっぱだめなのかな?(^^;
生地の種類を答えるのは、試験官の方がそうですね、と言ったので合っていたようだ。

あとは、筆記の結果だなぁ…。基本は、テキストと問題集から出題されているので、「あー、これ、あそこに書いてあったなぁ」と思いつつ、思い出すのに苦労したものもあるので、自信はあまりない。

とにかく上手くいっていますように。と祈るのみ。(人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/10

着付け教室レッスン(高等師範科第22回)

高等師範科の授業も、終わりに近づいてきた。

今週、来週は、染色研究ということで、実際に布を絞り染めで染めてみる実習。

1.布に、青花で下絵を描く。
2.下絵に沿って、太目の木綿糸でちくちく縫う。
3.絞る。強く引かないと、染料が入ってしまって絞りの絵がきれいに出ないこともあるそうだ。

青花は、青い色の液なのだけど、水で洗えば、すぐに落ちるそうだ。へぇ。。
自分で絵を書いてもよいといわれたけど、絵のたしなみはあまりないので、下絵のデザインサンプルから選んでそれを写し取った。

その後は、ひたすら縫い物。これが結構大変。
大変というのは・・・、縫う距離が長いー。小さい絵柄にすればよかった(笑)
結局、時間内には半分しか終わらなかったので、次週までの宿題をのこしてしまった。

次回は、実際に染料で染めるので、絞りまでを完成させなければ。
まずは、この連休はお勉強とお仕事優先で、平日の夜にでも夜なべで縫い物かな(笑)
ひゃー。。。
こういう実習は面白いけど、縫い物はやっぱり面倒。がんばろ。

ぜんぜん関係ないけど、ブログの高等師範科の「科」が「課」になってた!いつから?
第19回から、誤変換してたっぽい。なぜーーー。直しときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

台風18号 (メーロー)

今日の台風は、本当にたいへんでしたねぇ。しかもこんな時期に直撃だなんて。
幸いなことに、家の近所では、風雨の大きな被害もなく。皆様のところは大丈夫でしたか?

台風18号、明け方に愛知県を直撃したので、強風に煽られ、風音も激しく、さらに眠れなかった(--;雨戸閉切っているので、外の様子はわからず。途中、家も揺れるほどで、近づいてきた感が ちょっと怖いし。5時すぎぐらいがピークだったかと。その後、徐々に収まって、一安心。出勤時間には、雨はすっかり小雨程度。

昨日のうちに、台風の状況によっては、自宅で仕事して良いという通達が出ていたのに、この調子だと出勤しなければと思う。しかも遠方の客先へいくのだ。。。
ニュースでは、JRの新幹線のことは言ってたけど、東海道線のことを言ってなかった気がしたので(私が聞き逃した…?)、とりあえず早めに家を出て、名古屋駅まで。

JR名古屋駅の改札に到着すると、東海道線は、米原と豊橋間は運転見合わせの掲示。
えー。もう、小雨で風もないのに。。。安全確認のため仕方ないとは思うけど。代替手段でもある私鉄も全面運休。

この調子だといつ再開するかわからないと見切り、風雨も落ち着いていることから、車で客先に向かうことを決断し、一旦家に戻る。朝から1時間半のドライブ。。。

結局、JR、私鉄ともに運転再開は、昼すぎだったとのこと。代替手段のない人もいて、半数は自宅で仕事。
あー。ムリしてこんな遠くまで車で来るんじゃなかったかもー。
帰りの1時間半はちょっと疲れたけど、まぁ、夜のドライブは、結構楽しい♪たまにならね(笑)毎日仕事疲れて1時間半の運転はやだなー。

ところで、台風18号の名前は、92番目マレーシアの名づけたMelor、意味はジャスミンだそうだ。なんだか可愛らしいんだけど?

気象庁 | 台風の番号と名前
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

お仕事に思う

忙しくてためこんでいた、先月号の日経SYSTEMSの9月号の特集記事『チームにも感情がある!イキイキ現場の作り方』をちらと読んでみる。

『不機嫌な職場』の著者が書いているチームマネージメントに関する記事。一人一人の感情がお互いに影響して連鎖して、チームとしての組織感情を作りだすから、正の感情の連鎖でイキイキとしたチームでプロジェクトを成功へ導こうといった感じ?負の感情、正の感情の傾向で、自分自身を省みると、負の感情、思い当たることいっぱい…。やばい、やばい。

いやー、しかし。まじで、ここまで役に立ってないというか、足をひっぱる仕事ったって、今までなかったんじゃないかーっ?て思える今日このごろ。(毎回役立たずだなとは思ってるのだけど。)
スキルミスマッチも甚だしいけど、にしても想像以上に生産性が上がらない自分にも腹が立つ。

プロジェクトとしても、こんなロールアサインでいいんだっけ?って疑問に思ったり。他の人のほうが、全体生産性、品質あがるのは最初から明らか。
きっと、この世知辛い世の中、私に仕事を与えてくれてるんだろうなぁ…。多謝。頑張らねば。

新しいことを学ぶのは嫌いじゃないけど、興味がもてる分野かどうか、目指してる方向なのかどうかってのもあるのかもねぇ…。これは、今後ちゃんとキャリアパスを考えましょうといったところか。

まぁ、こつこつやってます。
ただし、注意力散漫、思考力低下で、かなり怪しい。そして猛烈に眠い。
なのに眠れないー!でも眠いー!

しかし、眠れないおかげで、起きてる時間が長いので、忙しくても、こうしてブログも更新できる時間があるぞ?書いてる内容が良いかどうかは別として(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/10/06

今日の話しかけられ体験

今週の話しかけられ体験。相変わらずというか、なかなかよいペースである。
ネタは新鮮なうちに書いておかなきゃ。それにしても、ほんとに。ブログのネタには事欠かない日々である。

それにしても、今日の会話はとても印象的で不思議だった(笑)

残業後、雨の中、某駅の出口の軒下にて、お迎えの車を待つ。時刻は10時すぎ。並びには、同じように、何人かの待ち人。

待ち時間を携帯で時間つぶししつつ、5分ほど経ったころ、1人の青年が。
「こんばんわ。」ん?また私?何かしら?
「はい。」と警戒しながら、答える。
「お一人ですか?」

妙に丁寧な若者である。年のころは、いってても20代半ばといったところ。別にお洒落でもないけど、ダサいわけでもなく、いたって普通の真面目な学生?といった感じ。
私の年の女性をつかまえて、ナンパということも有り得ないことだし、何かの勧誘?

「いえ。待ち合わせなんです。」と言うと。
「そうですか。」と去る気配。変な人だーと思いつつ、ほっとする。と思ったら。。。
「あのー、もしよかったら今後のために、連絡先でも教えていただけませんか?」

むむむ!?ますます意味不明。
「すみません。ちょっとそれは…。」と断る。
「そうですか。待ち合わせは、大切な方とですか?」

『大切な方』って(笑)つーか、キミ、若者にしては言葉遣いが素晴らしい!立派だ!
「えっと。まぁ、そうですね。」と答えると、その青年はなんと。
「そうですか。それはお幸せに。残念です。。さようなら。」と言い残して去っていったのだ。
隣に立っていた2人連れが、怪訝な顔をして見ていたー。

いやー、マジで。『大切な方』『お幸せに』とか、日本語として大正解な会話なんだけど、知らない人とは、不思議すぎる会話だもの。超不思議くんだ。
いったい何だったんだろう?いろいろ考えてみたけど、勧誘でもないし、普通のナンパとは考えにくい。周りを見ても青年1人だったので、イタズラというわけでもなさそう。
私の推測としては、若い女の子に声をかける勇気のない青年が、ナンパの練習をしたんじゃないかと(笑)

それにしても、なぜ私?
まぁ、面白かったからいーけど。思わず、すぐにTwitterにつぶやいたってば(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/10/05

ユニクロ銀座店と+J

ユニクロ銀座店がリニューアル。土曜日のお昼、銀座通りは歩行者天国で、ユニクロのお店の前には、小雨の中、チラシを配って、呼び込みをするスタッフの姿。
20091003uniqlo01
壁面の大きな広告が、すっごくかっこいい。ちょっとだけ見ちゃおーと入店。
もちろん目的は、このジル・サンダー氏デザインのコラボコレクション『+J(プラスジェイ)』。ニュースで知ったとき、正直驚いたけど、手ごろな価格で買えるなら、まず見ておきたい。だって、ジル・サンダーといえば、バブルの時期に人気だったと思うけど、すっごくシャープでかっこいい高級スーツ、手が届かないイメージ。

フロアー案内が、全部、Womanとかしか書いてなくて、目的のものがどこにあるのか分かりにくい。。。
一気に最上階へ上がって、フロアをささっと見て回る。+Jは5Fと1Fの一角にあった。他のエリアもすごかったけど、特に+Jのエリアは人が多く、人とすれ違うのも一苦労。
色もデザインも、それっぽい。黒、グレーが多く、ちょっと一癖あるものから定番っぽいものまで。値段もユニクロ商品より少し高いぐらいで、これなら絶対ほしいー!
しかし、人も多いし、時間もなかったので15分ほどで、ざっと商品をチェックして購入はせず。

10月には名古屋の栄にも超大型店がオープンする予定なのだけど、+Jが入るといいなー。

UNIQLO +J
http://www.uniqlo.com/plusj/jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

Twitter用iアプリ Twittie

最近は、移動中にケータイでTwitterのログチェックなども。電車の待ち時間などに、ささっとチェック。

Twitter用のiアプリを発見。Twittieというソフト。
スクロールするだけで、メッセージを自動読み込みしてくれて、メニューの選択も操作が煩雑にならず、動きも早くて使いやすい。ただし、iアプリは、電池の減りが早いので、残量が少ないときは、iモードでMovaTwitter(モバツイッター)を利用。

Twitter利用者はiPhoneユーザが多いようで、Twitterで最近では、iPhone情報がながれてて、いろいろ見聞きすると、とってもうらやましい。けど、長年、docomoケータイ利用者の私、今のところ乗り換えは考えられないなぁ。。。
携帯も、モバイル端末化がますます進むのかな。

Twittie on Colors
http://colors.naked-tech.com/twittie/

MovaTwitter(モバツイッター)
http://movatwitter.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/03

着付け教室レッスン(高等師範科第21回)

今日は、今月の一級きもの検定の試験に向けて、自分で着付ける練習。筆記試験なのだけど、面接もあり、着物を着ていかなきゃいけないのだ。装いの調和をチェックされるらしい。。。

自分の着物一式をもって、朝から東京へ。
朝、バタバタすると忘れ物をしそうなので、夜のうちにバッグにいれておいたけれど、駅に向かっている途中、帯揚げと帯締め入れた覚えがないー!あー(;;)

新幹線の時間もあるし、今日は、学校で借りることにしよっと。しかし、他にも忘れ物ないかしら?と、ひとつずつ思い返すと、衿芯を忘れてた。。。
試験の日は、気をつけないと。

試験日は、着た姿をチェックされるだけなので、腰紐はゴムのをつかったり、帯枕も改良帯枕を使ってよい。
改良帯枕を使ってお太鼓結び。しばらく普通の帯枕でひたすら練習していたので、すっかり使い方を忘れてしまっていた。先生に教えてもらいながら、再確認。なんとなく思い出してきた。
出来上がりを見たクラスメートが、「手結びのときと、ぜんぜん違うー!綺麗に出来てる」と。
_| ̄|○
後ろ姿が見えなくとも、想像に難くない…。前だって、違いは歴然。手結び、もうすこし綺麗に結べるようにならないと(^^;

改良帯枕、私が持ってるのは、少し違うけど、楽天市場とかでも、同じようなものが入手可能。これを使えば、帯をぎゅっと結ばず、折って固定するので、帯もシワにならないし、なにより背中に結び目がないのは、着ていて楽。出来上がりも、上のとおり、手結びより、断然きれいに仕上がるので、オススメ。
改良帯枕(下割姿)お太鼓が簡単に結べます

着終わった後は、墨流し染めの実演と展示会。実演見るのも3回目だー。クラスメイトに聞いたら、去年以来と言ってたから、名古屋で2回見たのかな。前はどんなのを着せてもらったっけ?全然覚えてない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

虹の人

まったく、下がったり上がったり、落ち着きのない私の人生。
今日は、なかなかいいネタに、帰りの電車の中で、一気に記事を書き上げた。疲れてるのに電車でPCか…(^^;)

お客様との約2時間のミーティング後、同僚と話しながら、プロジェクトルームに戻る。

時間はすでに20:00近く。営業終了で照明の落ちた廊下を歩く。前から白衣の男性。
軽く会釈程度をしつつ、すれ違う。

見たことあるなぁ。けど、だれだっけ・・・?
あ!!っと、振り返る。すると、相手の方も数歩進んで、振り返り、こちらを見ていた。

そして。
「虹の人ですよね!」
「そうですー。こんにちは!」と言ったつもりだけど、そうです、しか言えなかったかも。

そう。先日、虹が出た日に出会った白衣の人だった。

っていうか、「携帯の人」でもなく、「あのときの人」などでもなく。「虹の人」って、美しい言葉を選ぶなぁ。ますますスマートだ!嬉しくて心で反芻♪
しかも、ちゃんと顔を覚えて、声をかけてくれたことに、少し感動。

一言交わしただけだったけれど、少し浮かれて、急に元気になったので、一緒にいた同僚はきっと心で笑っていたことだろう(笑)

さて。前回の出会いが連続ドラマの初回だとすれば、今回は第3回といったところ?
第1回 『ドラマのような出会い』→第2回 『平凡な日常の日々』→第3回 『偶然の再会』
このドラマの続きは?それとも、今回で最終回?(笑)

良いことも、そうでないことも、いろんなことが起こる、おもしろおかしな人生だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »