« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

ねむい

むむむ。先日、会社の人にやつれたと言われた×2。別の人からは肌が荒れてると言われた!
ここ数ヶ月、ぜんぜん安眠できてないから、ひどい顔をしていたに違いない。その上、時間がなくて、お肌の手入れも手抜き、お洒落もせずほぼ女を捨ててるからねぇ…。
(それにしても、みなさん正直に言ってくださる男性陣がいて、ありがたいやら(笑))

最近、いつも明け方というか、まだ暗いうちに目が覚めてしまう。なんだか眠れない。
まったく、寝不足で非常に眠いのに。どうしたことか。
きっと、ピリピリしてるんだろうな。仕事は忙しく、やるべきことがスケジュールどおりにはこなせず、出口が見えない。
それに自分としてはしんどいことが多く、人生、考えすぎてる。

寝不足のせいで、日中もぼーっと朦朧とすることが最近多い。だめじゃん。
非常に生産性が低く、悪循環に陥ってるのはわかるが、なかなか自分では。。。さすがに最近、体も変調。やっぱ年のせいか、ムリはきかないらしい。

万が一、そのうち私が倒れたら、過労だと思ってください。
昔から健康が取り得だけども。それは規則正しい生活をおくってこそ。
睡眠時間3時間でも平気な体があればなー。

ビジネス自己啓発本とか、時間をつくるために、無駄を排除、必要なことだけに絞って、効率よくなんてあるけど、これ以上、思いつかないし。
まったく、やらなきゃいけないことのない一日、ゆっくり眠れる一日ってのを過ごしてみたいものだ。

とにかく、仕事、仕事、仕事。それから、10月の着物の筆記試験勉強、それに毎週の英会話の予習復習を頑張らねば。。。
眠れないだけでなく、寝る時間も削らないと間に合わないな。

それにしても、プロジェクトメンバーみんな心身ともにタフってことだ。どうやって暮らしてるんだろうか。あまり眠らなくとも平気な人たちってことか?うらやましい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/09/29

外国人に道を聞かれる

今週の話しかけられ体験。って、毎週はムリか(笑)
知らぬ人に話しかけられる頻度が高いかどうか、しばらく書き残してみよう。

土曜日の着付け教室の帰り、歩行者天国になっている銀座の中央通りを日本橋目指してずんずん歩く。

インド人とおぼしきカップル。男性がExcuse me.と
なぜインド人と限定するかと言うと、女性が民族衣装(パンジャビもしくはサルワール・カミーズというらしい)を着ていたから。

咄嗟に思わず日本語で「はい。」
Where is Mitsukoshi?
三越の発音がすぐに聞き取れず。
Sorry. I don't catch Mi...?
Mitsukoshi.
あー、三越かぁ。聞かれたのは松屋の前で、すぐ隣の区画だ。下手な英語で説明するより、over there と一言、そして指でそちらを指す(笑)
「Oh, ありがとうございます」と、今度は日本語でお礼を言い、去っていった。

まぁ、これだけなんだけど、土曜日の昼の銀座って、いっぱい人がいるのに、やっぱり私?と思ったもので。偶然といえば、そーなんだけど。

それにしても、以前は、外国人に英語で話しかけられたら、「あうあう」状態だったからなぁ。今は、英語で言えなくとも、英語に慣れて度胸がついた。たまにはこうやって英会話の成果を実感しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/28

高速バスで東京→名古屋

若いころはよく、JR高速バスのお世話になったものだけど、やはり長時間座っているのがキツくて、最近はもっぱら新幹線利用。
一度ぐらいはバスに乗ってみようとバス会社が運行している高速バスを利用。少し贅沢にゆったり3列シートのバスを利用。
楽天トラベルで東京駅→名古屋駅の土曜日利用を予約し、4600円。

シートのリクライニングは160度まで倒せるそうなので、夜行バスでも快適かも。夕方出発なので、さすがに、そこまで倒せないけども。足元もほぼフラットになるのでむくみ対策万全だ。
20090926highwaybus01
夕方運行なのに車内はホントに静か。パソコンのキーボードの音が気になるほどなので、非常に気が引けて、早々に切り上げようと思う。
新幹線の喧噪と比べると格段の差。1人旅なら、時間さえ気にならなければバスの方が快適な気がした。

途中の休憩は、富士川SAと上郷SAにて。
富士川SAのスタバでタゾティを購入して車内でほっと。
20090926highwaybus02

上郷SAでは、タリーズのアイスティと、ファミマで井村屋の肉まん購入。上郷SAは名古屋に近いから、いままで素通りで利用する機会がなかったけど、とてもキレイでS&Bカレーのレストランもあり、いい感じ。
20090926highwaybus03

東京駅を出発して、約5時間。名古屋駅に到着。
20090926highwaybus04
途中、東海道新幹線の下りが不審者の線路立ち入りで遅延のニュース。今回はバス利用してちょうど良かったのかも。運が良い。
20090926highwaybus05

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/27

塩らーめん専門 ひるがお@東京駅

(時間節約。移動中に記事大量(でもないか…)生産中!)

夏ごろに、発見して気になっていた場所。
東京駅最寄の地下街、東京駅一番街の東京ラーメンストリートにある、「せたが屋」塩らーめん専門店。と言っても、せたが屋を知らなかったけど。

土曜日の1時過ぎ、店の外は10人ほどの待ち行列。並んでまで、とは思ったけど、今日は頑張ってみることに。10分ほどで席に案内された。
店内に入ると、もわ~っと、甘い魚介系の出汁の香り。
塩玉らーめん850円。
20090926ramen01
アオサを使っていたり、ゆずの皮が香り付けに乗ってるのがいい感じ。玉子がキレイに半熟なのも、ポイント高い。
スープは塩でさっぱりだけど、だしが効いてていいー。ストレート麺でやや固めの仕上がり。玉子は色づいてないけど、ちゃんと味付けされてた。

隣に座ったおじさんが、「うまい!」と何度も連発(5回以上は言ってた)しながら食べるので、笑いそうになってしまった(笑)それほど人を感動させるってすごいな。
らーめんは、好みが分かれるけど、私好みの味で私ももちろん美味しくいただいた。

周りの人の注文を見てると、つけ麺もかなり人気の様子で、味が気になるー。

らーめん せたが屋
http://www.setaga-ya.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/26

着付け教室レッスン(高等師範科第20回)

本日も振袖。帯は花舞という変わり結びと、抱帯(かかえおび)の一文字。
抱帯は、もともとはきものの裾をたくし上げるのに使った紐で、今では花嫁のお色直で使われている細帯。成人式で装飾の意味で使われることもあるらしい。

ここのところ、毎週新しい帯結びを習ってるけど、複雑なうえ、なかなか使う機会もないし、忘れてしまいそう。とりあえず、記事に書き残しておけば、実践で必要なときに思い出せるかな。

しかし毎回思うのが、手順だけでなく、いろいろ見て、美的センスを磨くのも重要かなと。変わり結びのときは特に、出来上がりのバランスが、これで良いのかどうか分からないってことがよくある。

今日の花舞は、くしゅっとした羽根のリボンが二重で可愛いんじゃないかしら。
今日の作品。ちょーっと、右の上の羽根が小さいし、全体的に右側のボリュームが足りない気も。
20090927hanamai01

【私的備忘録】
花舞の結び方。(飾り紐使い)
・飾り紐を20cmほどの長さでたたんで、片方をゴムで結んでおく。
・手先から70~80cmを背中心にして、ゴムベルト月帯板の上にひと巻き。
・背中側に後ろ帯板を入れて締める。
・もうひと巻きして、脇から斜めに内側に折り上げ、てを上から結び、しっかり締める。・手先側の結び目を開き、布目を通し、45cmほどのところで折り返し、左肩から右下に向かって三つ山ひだをとり、中心をミニベルトでとめて羽根を作る。
・垂れ先を帯幅三つ折りにして、40cm程度の位置で背中心から右肩にかけて腰紐で仮にとめる。
・帯枕を帯の結び目の上にしっかり乗せるようにして、三つ折りの垂れ先を固定して結ぶ。(結構もさもさして緩みがち、注意)
・絞りの帯揚げをかけて、前で仮結び。仮に結んだ腰紐をはずす。
・輪になった残りの帯で、先に作った羽根の下に並行になるよう、少し大きめの三つ山ひだをとる。羽根は右下の方を少し大きめになるようにとる。
・腰紐で結んで帯枕の上に乗せるように紐を前に回し結んで固定。
・帯揚げを結び直す。今日は結ばず、からげて、帯板の中に入れて始末。(絞りで結ぶとボリュームがですぎたりするので。)
・飾り紐を上の羽のゴムベルトに通して固定。(あれ?ここでよかったかしら?)
・三つ折りにして置いておいた垂れ先を左下に向かって斜めに下ろし、羽根をしっかりと巻いて、先を内側に折りこんで、帯締めを結ぶ。
・下の羽根は文庫結びのように下ろして、全体の帯の形を整える。

抱帯の一文字。(相当、表現しにくい…)
・端から45cmのところで、斜めに折り返し、帯を直角に。
・背の左脇よりの、良い加減の場所(?)で、45cm先を下にたらしたまま帯を前に回してひと巻きして、一旦締める。(斜めに折ったところに指を入れて引くのがコツ)
・このとき袋帯の下のほうに重なるように締めていく。帯の下の部分より数cmでる程度。
・二巻き、長い場合はもう一度巻いて、しっかり締める。
・下にたらして残しておいた帯を上から帯の中を通して巻き、きゅっと絞られるぐらい強めに引く。
・もう一つの先を、帯幅の3倍弱の幅で内側に巻き込んでたたむ。
・結び目の中心に置いて、先の帯の先で巻きこんで、しっかり固定。
・余った帯の先は、袋帯の下に入れ込んで処理。

こんな感じで。これは、バランスがいいのか悪いのか、ほんっとに分からないけど(^^;
20090927ichimonji01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/25

白いたいやき

20090924taiyaki01
会社の方からいただいた、白いたいやき。
最近よくメディアでとりあげられてて、その存在は知っていたけど、食べるのは初めて。
真っ白な生地に、少しあんが透けて見えるのが、なかなかキレイ。

手に取ったその瞬間、ずしっと重い!
白いたいやきの原料は米粉かキャッサバ(タピオカ)だそうだが、いずれも、結構なでんぷん質。もちもちした食感と、この重みは想像に難くない。

食す。もちっとした皮。上手く表現できないけど、大福よりは歯切れよくって、求肥とかより軽め?とか? とにかく一尾で食べ応えたっぷり。
所謂たいやきとは全く違うけど、これはこれで別物として美味しかったー。

他にもいろんなバリエーションがあって、スイートポテトとか抹茶とかあったみたい。彩り美しく可愛い。同僚はそちらを食べてたけど、味が気になるなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/23

街中の秋の花

土曜日の話。週末はネタがいろいろあったので、まとめ書きでUP中。昨日、今日はお仕事(;;)

最近、いろんなビルの入り口だとか、中に植物が飾られていることが多いなぁ。なかなかお花を見にいくってこともないので、こんなのだけでも、ちょっとほっと癒される。
20090919flower01
コスモスいっぱい。
20090919flower02
丸くてコロンとした花がかわいいティエラ(キク科)。スペイン語で地球という意味らしい。センスあるネーミングだ。

土曜日、あるビルで、このティエラを携帯で撮っていたとき。
「お嬢さん(って年でもないけどそー言われたから)、お花を撮るのも良いけど、この花をバックにお嬢さんも一緒に撮りましょうか?」と、後ろから話しかけられる。
「いえ、そんな。結構です。」
「いやいや、撮ったからって、撮影料をいただくなんてことを考えてるわけじゃないですよ。」
なんだか、断り方が良くなかったかと反省。自分が撮られるのが、好きじゃないだけなんだけど。
「いえ。ちょっと花を取りたかっただけなので、自分はいいんです。」
ここで会話は終わるかとおもったら。
「ところで、どうして、このお花をお撮りになってるんですか?色がきれいだから?それとも、この花の名前が気に入ったんですか?理由はなんでしょう?」
「見た目ですね、花の形が面白いというか可愛いから」
と言うと、妙に納得した様子で、「なるほど、なるほど。」と、うなずきながら歩いていった。

なんだったんだろう?
まぁ、ちょっとおしゃべり好きの親切なおじさんかしら?

ん?やっぱり、なんだか話しかけられ率高い気がする。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/22

LE CAFE DOUTOR GINZA(ル・カフェ ドトール銀座 中央通り)

我ながら。
どんだけ、ドトール系列好きなんだー?(笑)
ドトールに、エクセルシオールに、ル・カフェと。結構食べ物が充実してるのと、紅茶が気軽に飲める、禁煙のみのお店があったりするところが、利用する理由。

さて、土曜日の一人ランチ。
20090919lecafe01
クラムチャウダーセット900円。紅茶もダージリン、アッサム、アールグレイから選べる。ティーバッグだけど、一応ポットで出てくる。

銀座H&Mの向かいにあって、2階の窓際のカウンター席からはの中央通りが見える、なかなかのロケーション。
歩行者天国の人通りを眺めながら、ゆっくり一人ランチ。
20090919lecafe02
スペースも、意外にゆったりしていて、かなり長居してしまった。
ファーストフードとしては、ちょっとお高めな単価設定だけど、この居心地のよさならいいかも。

LE CAFE DOUTOR (ル・カフェ ドトール)
http://www.doutor.co.jp/lcd/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/21

JAXA i (宇宙航空研究開発機構 情報センター)

土曜日の着付け教室の帰り。新幹線出発までの時間つぶしにオアゾへ。
オアゾにこんなものがあるとは知らなかったけど、ちょうど1週間ほど前に打ち上げ成功したH2Bロケット(正式にはH-IIBと書くらしい)のニュースでもよく出てきたJAXAの文字が目に入り立ち寄ってみた。

入り口に飾られていた宇宙服。
20090919jaxa01

こっちは、いわゆる顔ハメの記念撮影用。後ろから顔を入れて撮れるようになってた(笑)
20090919jaxa02

H2Aに使われているロケットエンジンの実物。
20090919jaxa03
うひゃー、超メカメカー!高さ3.7m、意外に小さい。これで宇宙に飛べちゃうってすごい。

20090919jaxa04
宇宙食のラーメン。超乾燥麺だ。

20090919jaxa05
宇宙用運動靴。足袋型!数年前に足袋型スニーカーがファッションとして売られてるのみたことあるけど、実用性もあるんだ。。。

あまりに熱心に写真を撮っていたせいか、係員のおじさんに、ロケットエンジンの説明を受けてしまった。他にも人いるのに、なぜ、私?いい年の女が1人で不思議だったから?(笑)
水素と酸素のポンプがあって、出力気圧は300気圧(!)、ということしか頭に残らなかった(^^;
そして、記念のしおり2枚、明らかに小学生向けの(漢字全部にふりがなが…)自由研究の冊子「ネコも知りたい!地球と宇宙の自由研究」をいただいた。でも、この冊子、内容はかなり充実してるし、結構むずかしいよ?

入場無料。ほんとに小さな区画だけど、結構おもしろい。時間の余裕がなく15分ほどでざっと見てきてしまったけど、また行ってみよー。

JAXA|情報センターJAXA i
http://www.jaxa.jp/visit/jaxai/index_j.html

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009/09/20

宇宙戦艦ヤマト@丸の内オアゾ

着付け教室の帰り、新幹線待ちの時間に、オアゾの丸善に立ち寄ったら、すぐ横に、ヤマトの模型が設置してあったので、撮影。
20090919yamato01
むむ。ヤマトって、真横から見ると、こんなに長いんだ?

20090919yamato02
前から。うん。やっぱこれがヤマトっぽい。

20090919yamato03
後ろから。

丸善丸の内で宇宙戦艦ヤマト復活展 - 銀座新聞ニュース
http://www.ginzanews.com/headline/5174/

丸の内オアゾ/Marunouchi oazo
http://www.marunouchi.com/oazo/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/09/19

着付け教室レッスン(高等師範科第19回)

先週諸事情によりお休みにしてもらったので、今日は本来は第20回の週。

今日は、衿の合わせも、コーリン着物ベルトを使わず、紐で着付け。もう次の師範専修科に向けて、手馴れていくため、今後はそれで練習するとのこと。
実際、ほんとに難しいと思ったけど、便利小物がない時代は、みんなこうしてたんだよなぁ…。
今日は帯板も、ゴムベルトなしで、板だけのものを帯に挟んで巻いていく。

振袖に二枚扇という変わり結び。まずは先生がお手本を見せて説明。
出来上がりは、大きなリボンと小さな五枚扇が2つ。前回の宝結びの方が華やかで可愛らしいなー。

私の作品。
20090919nimaiohgi01
んー、帯が短かったせいもあり、なんだか寸足らずで、イマイチ。キティちゃんの大きなリボンみたいにできたら、可愛いのかも?私は、その辺のセンスを持ち合わせてない(^^;

【私的備忘録】←まぁ、自分が思い出せればよいレベルのメモ。
二枚扇の結び方
・手先から90cmを背中心にして、ひと巻きして締める。
・ここで、帯板を背中側から、入れ、前に一枚、背中側に一枚。
・もう一巻きして、垂れを上にして結び、ここでしっかり締める。
・結び目を背中にあることを確認し、垂れを結び目で開き布目をとおす。
・垂れ先から70cmのところで、よせひだを取って、背中心の右に配置して仮紐で結んで固定しておく。仮紐は左肩から右脇にかけて前で結ぶ。
・手先で五枚扇ひだをつくり、よせひだの右側になるよう仮紐に挟み込む。5cmほど出るように。
・結び目から残りの袋状になった部分で立矢の中央部分を作る。左肩から右斜め下に巻いた帯の下あたりの大きさになるよう内側に折り返し、厚紙を芯にして、左右でひだをとる。
・変わり結び用の帯枕で固定して紐を結ぶ。このとき、よせひだと五枚扇も帯枕の紐で固定。仮紐をはずす。
・絞りの帯揚げを枕にかけて、前で仮結びして置いておく。
・立矢を作るときに余った帯部分は、結び目のところで背中と帯の間に入れ込んで始末する。
・手先をおろし、五枚扇を作る。帯枕の紐の下を通して、立矢と背中心をはさんで右側にくるように配置。
・帯締めを通し、長さの余分が出た場合は帯締めで内側に折り込んで始末し、帯締めを藤結び。
・絞りの帯揚げを入りの字に結ぶ。
・最後に帯の形を整える。立て付けの左肩側は背中に沿わせるように広げ、右下は、ふわっと浮かせるように。中心は亀甲を形作るように整えて、出来上がり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/15

虹の出ている間に

朝から小雨が降ったりやんだりの天気。
夕方、同僚から「大きな虹が出ている」と聞く。今通っているプロジェクトルームには窓がない。たまたま外に出た人から、教えられた。

建物の裏口から外へ出て空を見上げる。
をを、ほんとに大きい!そして、おわんを伏せたような半円の虹。そして、半円を端から端まで眺めることができた。

さっそく、携帯で撮影。パシャと1枚撮影。あーん。大きすぎて全部入らないー。
しかも、夕暮れ時で光が足りず、撮影すると虹がはっきりと写らない。おぼろげに円の右半分がみえる?
20090915rainbow01

視線を感じて横を見る。白衣の男性一人。目が合った。
「僕もさっき同じことしました(笑)」他には誰も居ない。私に言ったんだよね?
「もう、少し薄くなってるみたいですね。さっきはもっと鮮やかだったって聞きました」
「そうですね。さっき撮影したのあげましょうか?赤外線で送れるんじゃないかな。」
なんて、気が利く人なんだ!スマートすぎる!それに、よく見ると、すごく感じよくていいじゃん!
「ほんとですかー?ありがとうございます~。」と、もちろん言うでしょう。
いやしかし、初対面の人と、こんなに携帯つき合わせて、赤外線通信するのも、滅多にあることじゃないなぁ。少しドキドキ(笑)

1回目、通信失敗。2回目は、受信は正常に完了したけれど、携帯の機種の違いからか、フォーマットが不正とエラーが出て、残念ながら私の携帯では見られず(;;)がっかり。
「ああ。せっかくなのに、ダメみたいです。こんなエラーが出ちゃいます。」
「そうなんだ。残念ですね。」
メールで送ってくださいとお願いしようかということも頭をよぎったけど、それはやめておいた。そうねー、私が10歳若かったら、確実に言ってただろうな。そして、アドレス聞いちゃう(笑)

そして。空を見上げると、虹は、もう半円ではなく、夕焼けにまぎれて消えかけていた。
「あー。もう無くなっちゃいましたねー。」
「ほんとだ。あっという間でしたね。」

虹も消え、そこに居る理由も無く、なんとなく惜しい気もしたけど、もう戻らねば。
「ありがとうございました。」
お礼を言い、ビルの中へ。
また会うことがあれば、挨拶ぐらいしよう。

ほんの数分。虹が出ている間だけの、素敵な一期一会。ドラマだったら、これが初回で始まりなんだけどねー(笑)

あの場所に通って、初めての楽しくてわくわくした出来事だった。
生きてりゃ、たまには、良いこともあるよね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Twitterの小鳥を設置

小鳥が可愛かったので、Twitterのパーツを設置してみた。右のオレンジの小鳥。

TwitterのIDもってる人、ぜひFollow me!

Twitter "Follow" Badge for your site/blog
http://www.go2web20.net/twitterFollowBadge/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/13

ヘアサロンで秋髪に

前回のカラーリングでは、夏っぽくということで、色をかなり明るめにした上に、ハイライトを入れてもらった。2ヶ月が経ち、あまり手入れもしていない髪は、立派なプリン頭に(^^;
あまりにヒドイので気になっていたところ、やっと今日、時間をつくり、ヘアサロンへ。

今回は、思い切ってばっさりという気持ちで、スタイリストさんに「今日は短く、20cmぐらい・・・、」と言いかけて、来月、着付けの面接試験があることを思い出した。着付けの先生にも、「髪は感じよくまとめてね。」と言われていたのであった。ミディアムにするとまとめ髪が作りにくい。かといって、クセ毛なのでダウンスタイルも手間がかかりそう。
というわけで、スタイリストさんと相談して、アップで夜会巻きができる長さを残すことに。
むー、こんなところで制約になるとは。

そしてカラーリストさんと今回の方針決め。カラーリストさんも、来月の面接を気にしてくれて、1ヵ月後の面接の時に、伸びた根元の髪と、カラーがあまり違和感がないようにしたほうがよいのでは?との提案。
確かに。嬉しい気遣い、相変わらずというか、さすがだなー。
というわけで、いろいろ相談した末、前回より色を抑え目にして、ハイライトではなくローライトで動きをつけることにした。秋だし、ちょっとダークに。

スタイルは、いつものごとく、スタイリストさんにお任せしちゃったけど、出来上がりは、少し下の方にボリュームを持たせてくれて、しっとりと秋っぽく。カラーも落ち着いたので、意外に印象は変わった感じ。大満足。
相変わらず、カウンセリングをしっかりしてくれて、ベストなスタイルを考えてくれるので、ありがたい。
ああ。なのに、面倒くさがりの私は、あんまり手入れしなくって、それを生かせていないのが申し訳ない…(^^;

現在発売中のファッション誌MODE et MODEで1ページまるまるお店がとりあげられ紹介されてるとのこと。
MODE et MODE-モード・エ・モード
http://www.modeetmode.co.jp/

BUDDY HAIR LUXE
http://www.buddy-hair.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/12

飛騨牛一頭家 馬喰一代@岐阜長良

同僚のお誕生日にかこつけて、総勢8人で平日ランチにお出かけ。車通勤のメンバーの運転で、最近通っている岐阜の客先から約15分の飛騨牛専門店へ。

すき焼きと迷った末に、しゃぶしゃぶランチ 1,500円を注文。
サラダ、自家製豆腐、しゃぶしゃぶ、ご飯、味噌汁、デザートのセットでかなりお得感。
20090911lunch01
彩鮮やかなサラダ。栗、いちじく、おくら、むかご、サツマイモチップなど秋を感じさせる素材も。(むかごの名前をど忘れして、すぐに思い出せなくて気持ち悪かったー。。。)
野菜スティックのキュウリが、大きくてボリボリとかじり応え(?)があったなぁ。
20090911lunch02
しゃぶしゃぶ用の野菜盛り。
20090911lunch03
そしてお待ちかねの飛騨牛。見るからに美味しそう。タレはポン酢と胡麻ダレが用意されてたけど、肉が美味しかったので、薄味好きな私は、ポン酢をほんの1滴程度で十分なぐらい。
お肉は100グラムだけど、野菜たっぷりなので、ヘルシーでお腹もいっぱいになって、大満足。これで1500円は安い。
20090911lunch04
食後には、かぼちゃのプリン。こちらは濃厚な味わいで美味しかった。

他のメンバーの注文した、おまかせランチ。写真を撮影してくれたのでUP。
前菜6種と、メインの3種(かにクリームコロッケ、鳥の唐揚げのあんかけ?、ビーフシチュー)かにクリームは、かにがいっぱい入った贅沢コロッケだったそうです。サラダとデザートは共通。
20090911lunch05
20090911lunch06

来年春に銀座店がオープンするらしいので、ぜひ東京でも飛騨牛の美味しさを。

飛騨牛一頭家 馬喰一代
http://www.bakuroichidai.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/06

銀座4丁目のネコ

着付け教室の帰り。
銀座通りの銀座四丁目の交差点近く、標識板の上に3匹のネコ。

どうやって登ったんだろうか?
降りれなくなっちゃったのかな?

なんだか、ちょっと可哀そうと思いつつも、人だかりに混じって、私もしっかり撮影(^^;
20090905kitten01
きっと、猫の運動神経なら、本気出せば、降りて逃げ出せるよね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/09/05

着付け教室レッスン(高等師範科第18回)

久しぶりの普通の(?)授業。

今日は振袖。帯は『宝結び』という変わり結び。とっても可愛らしい結び方で、七五三の7歳や、十三参りにも。

振袖の衿合わせは深く90度になるぐらい。今まで既婚者向けの留袖などの練習をしてきたせいで、違和感あるなぁ。半襟は多めに見せて華やかに。
帯の位置は高めで若々しく。帯が高いため、おはしょりが長くならないように。帯を結ぶ前に確認して、必要なら織り上げておく。帯が上の方で結べるように、振袖の仕立ても袖付けの寸法が21cmと短くなっているそうだ。(通常は23cm)
袖の振りが長くて、扱いにくくて大変だけど、今日は、試験のように慌てる必要はないので、ゆっくり、しっかり。

帯結びは、まず先生が人形のボディを使って一通り手順を説明してくれた。複雑で一度には頭に入らないー。
出来上がりは、ぷっくりして、とっても可愛らしいけど、全体のバランスとるのに、センスが問われるなぁって思う。
私の作品。これでいいのか、わるいのか、判断つかないー。
20090905takaramusubi01

【私的備忘録】←私的なのは、きっと文章では、他の人にはわからないから(笑)
宝結びの結び方。書いてて、ちょっと記憶が曖昧な点も…あってるかしら(^^;
・手先から70cmとり、背中の中心で合わせる。一度、締める。
・一巻き目で背中にも、帯板を入れる。
・体にもう一巻き。この二巻き目で、左脇から斜めに内側に折上げ、中心で手が上になるように結ぶ。もう一度、締める。
・手先側の結び目に飾り紐を結ぶ。後で使うので、紐は衿元にとめてよけておく。
・結び目から垂れを開いて、垂れ先で、10cmほどの五枚扇ひだをつくり、ゴムで留める。
・右上のイイ感じのところにゴムひもを使って固定する。
・残りの部分で、左肩から右下に向かって斜めにし、箱ひだをとる。左側は二重。箱ひだには厚紙を芯として入れる。これを先のゴムひもに通して留め置く。
・帯枕を固定する。ちょっと右上があがって斜めな感じ?
・帯揚げを結ぶ。絞りで入りの字に。
・手先をくしゅっと絞って、先に結んでおいた飾り紐で結ぶ。
・手先側の残りを、茶巾のようにふっくらとさせつつおろして、形を整えつつ、帯締めをする。帯締めで余った部分を中に織り上げるようにして、帯幅の中あたりで、箱ひだの下を通して前へ。
・帯締めは藤結び。

また次回も、振袖の変わり結び。がんばろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/01

ブログ更新ゆっくりに

ここのところ毎日書いてたから、一応、宣言。また少し休憩。

いろんなこと、疲れた。

Twitterぐらいは、気が向いたら。

ああ。着付けだけは、書かなきゃか。。。

| | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »