« 着付け教室レッスン(高等師範科第17回) | トップページ | 不用品の保管コスト »

2009/08/09

再会と縁

大学時代の同級生のイシコと久しぶりの再会。メールは、たまにやり取りしていたものの、前回の再会から、もう3年。

イシコは、この数年間でいろんなプロジェクトをこなし、直近では、合計1年にわたって、世界中をぶらっとサンポしてまわり、この春帰国。
以来、岐阜の実家に戻っていて、最近では、東海地区で『喫茶王国』というプロジェクトにかかわり、喫茶店、カフェなど、いろいろまわっているとのこと。
私が名古屋に戻ったこともあり、カフェめぐりも兼ねて、再会と相成る。

再会の今日は、非常に面白く、いろんなことのあった一日だった。

私のオススメのカフェを紹介しようと、現地にて集合することにして、私は車で向かう。
前回会ったときは、日本人とは思えないほど真っ黒に日焼けして、髪はシルバー、かなり派手はパンツに、足袋スニーカーと、アーティスティックな姿で登場してくれたので、今回も楽しみに。

現地駐車場に到着し、入り口に向かうと、なんと「CLOSE」の看板!
イシコは入り口の階段に座り、私の姿を見て「おぅ!ひさしぶりー!」
今回は、金髪にニット帽、白いめがね、ピンク色のジーンズに白いポロ。なかなかである。

さて、肝心のお店は、夏期休業中。夏の間は、もう一店舗の避暑地での営業のために、名古屋のお店は休みらしい。ホームページチェックしたのに、気づかなかったなぁ…。
せっかく、岐阜から来てくれたのに、申し訳ないと謝りつつ、近くのカフェに移動。いくつか感じのよいカフェを知っていたので、ほどなく次なるお店に向かい入店。

ランチも兼ねてお食事をしつつ、近況などを語る。ふと気づくと、あまりに長居していたので、とりあえず移動しようとお店を出る。

イシコが取材したい寺があると言うので、車で向かう。ところが、途中ナビの調子がおかしい。非常に狭い裏道や、遠回りな道案内をはじめ、目的地の先まで経路案内が表示される。壊れたのか?
「俺のまわりって、よくこういうものが壊れるんだよ」とイシコが言う。PCも1年ぐらいでつぎつぎと壊れ、彼の車についていたナビは、なぜかいつも五反田が目的地になってしまうなど、冗談かとおもうような現象(?)が起るのだそうだ(笑)
まさかと思いつつも、それを信じたくなるような、今までにないナビ誤作動である。おかげで、目的地に向かうのに、ぐるぐると迂回し、名古屋市内の某霊園に迷い込んでしまう。しかし、その場所と、その途中の道は、彼にとって、印象的な想い出の場所だったようで、しきりに昔を懐かしみ、想い出を熱く語ってくれた。
けど、お盆の時期に霊園だなんて、何かに導かれて迷い込んだんじゃない?って、私はちょっと鳥肌モノだけど(笑)

そして、目的地の寺は、無事に到着したものの、近代的な建物があるのみで、なにやらガッカリという結果。夏季休業のカフェといい、趣のたりないお寺といい、「今日は残念な一日だねぇ…」と、思わず笑いながら言ってしまった。

さて、まだまだ話し足りない気分もあったので、車に岐阜の自宅まで送ろうかと提案。すると、家の近くにお寺がやっている面白いカフェがあるというので、そこに行こう!と、ドライブがてら岐阜へ移動。

岐阜のお寺カフェは、すばらしかった。本堂のすぐ隣にカフェスペース、そして、メニューも安い。しかも今日は、たまたま二胡のコンサート。お茶をしつつ、ひとしきり会話したあと、本堂で行われていた二胡コンサートを30分ほど鑑賞。
コンサート後、住職が「人は縁により出会い、縁により生かされている。」とお話された。なにやら今日の一日の締めくくりとして、いろんな意味で心に染み入る。終わりよければすべてよし、と。

その後、イシコを家まで送り届け、解散。

結局、移動中も含めると、7時間近く話をしていたことになる(笑)さすがに喉がいたい。
お互いの近況報告とここ数年間、そして大学時代の楽しかった思い出、当時の浪費と遊び生活の反省、それから、これからのこと、ビジネスの話しなど、話は尽きなかった。
普通の社会人とは違う世界に生きている彼の話は、私にとっては、非常に興味深く、話題も広くて面白い。

そして、前回と同じ質問をしてみた。「イシコの職業ってなに?」
「わからない。」これも前回と同じだった。最近は、モノを書く生活をしているらしいが、職業という感覚ではないらしい。
相変わらず気ままで、楽天的で、そしてめげないタフな人間だなぁ。タフというか気にしないというか。まぁ、彼にはいつまでも変わらず、好きなことをする生活を送ってもらいたいなと思う。

↓イシコの携わってるプロジェクト。

喫茶王国|みんなの毎日にもたらす幸福・・・喫茶店は文化である。
http://www.kissa-navi.net/

イシコのセカイサンポ(準備期間から世界中をサンポしてまわった様子など。現在は休憩中。)
セカイサンポ1
http://sekaisanpo.jp/blog/

セカイサンポ2
http://sekaisanpo.jp/

|

« 着付け教室レッスン(高等師範科第17回) | トップページ | 不用品の保管コスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45882991

この記事へのトラックバック一覧です: 再会と縁:

« 着付け教室レッスン(高等師範科第17回) | トップページ | 不用品の保管コスト »