« うおがし銘茶「おせっかい」 | トップページ | エアコン買い換え »

2009/08/01

着付け教室レッスン(高等師範科第16回)

今日も、ひたすら試験の実技練習。
先生がストップウォッチを持ってきていて、正確に時間を測ると言われる。

風呂敷の上に、着付けに必要な準備をしっかりとして、試験さながらに挨拶をして開始。黒留袖に二重太鼓。今まで、一度も試験タイムの15分以内に間に合ったことがないので、今日は、いつもより手早くと気合を入れる。

手早くするのと、キレイに仕上げていくというバランスが難しく、途中、気になっていろいろ整えてると、先生から「いつもより早くやらないと間に合わないよ」と言われ、半分、割り切りもあるなぁと、こだわりはほどほどに、まずは時間を間に合わせることに集中。

そして、着付け完了!
をーー!初めて時間内に出来た。しかも、最後の仕上げや修正をする余裕時間もあったので、我ながら驚き。イメージトレーニングの成果かしら(笑)
本番もこの調子で出来れば、おそらく大丈夫かと。

ただし、NGポイントは、相変わらずいくつも(^^;裾線が長すぎること、前回同様、胸元の紋のバランス(微妙なんだけど)、お太鼓の形。

次に、自分で小紋にお太鼓の手結びを自分で着る。
やはり帯が、手ごわい。お太鼓柄での柄あわせに手こずって、ロスタイム。
しかも、帯の出来上がりは、めちゃくちゃ。NGどころじゃない(^^;
自分の帯は、真面目に練習しないとまずいなー。

でも少しずつ上達しているのは、実感。
がんばろー。

|

« うおがし銘茶「おせっかい」 | トップページ | エアコン買い換え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45802180

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(高等師範科第16回):

« うおがし銘茶「おせっかい」 | トップページ | エアコン買い換え »