« 「かわいい浴衣の着方」って? | トップページ | 着付け教室レッスン(高等師範科第16回) »

2009/07/31

うおがし銘茶「おせっかい」

季節限定品話題なので、いまや時期を逸してしまったけれど、せっかくなので記事UP。

茶・銀座の1階で、煎茶の試飲をさせていただく。期間限定の「おせっかい」というお茶。6月初めごろの話なので、もちろん新茶。
香ばしく甘い中にさわやかなお茶の香りで、すっきりとした味。
かなり熱めのお湯でさっと煎れてよいとのことで、お手軽~。

この「おせっかい」というお茶、秋にも、同じ茶葉で限定発売されるそうだが、味わいは全く違うとのこと。
20090609cha01
お茶の葉をはかるスプーンもつけていただいた、お茶の葉は少なめでよくて、急須にこのスプーンすりきり1杯だそうだ。

苦味を出さずにお茶を濃く煎れるには、急須を回して濃くするのではなく、お茶を少しずつ湯飲みにいれながら、急須をたててもどしてと何度かに分けて煎れるなどと、煎れ方のコツも教えてもらう。

ここのお店のスタッフさんは、コミュニケーションが上手な方が多い。
空いてるときを狙っていくと、いろいろと教えてもらえるので、有難い。

しかし、せっかくの新茶なので開封後は1ヶ月以内に飲んでくださいねと言われたのに、もう1ヶ月半ぐらい経ってしまった。なるべく空気を抜いて保管してるけど。
紅茶の場合は、(とくにフレーバーティは)明らかに匂いが飛んでしまうのが分かるけど、日本茶は、今までそれほど意識したことがなかったので、まだまだ分からないので、ちょっとぐらい期限越えても気にしなーい。

うおがし銘茶
http://www.uogashi-meicha.co.jp/

|

« 「かわいい浴衣の着方」って? | トップページ | 着付け教室レッスン(高等師範科第16回) »

お茶」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45741241

この記事へのトラックバック一覧です: うおがし銘茶「おせっかい」:

« 「かわいい浴衣の着方」って? | トップページ | 着付け教室レッスン(高等師範科第16回) »