« 最初で最後のチーム食事会 | トップページ | 着付け教室レッスン(高等師範科第13回) »

2009/06/29

久しぶりの英会話@名古屋

もう数ヶ月、何かをする気力もなく、英会話をサボってしまっていたのだけど、もうそろそろ残レッスン数の消化期限が、かなりヤバ目になってきた。
好きなときに予約して行けばよいシステムなので、忙しかったり、気が向かなかったりすると、ついつい、さぼりぐせが…(^^;

名古屋に戻ることになったので、その報告も兼ねて、数ヶ月ぶりに名古屋の教室へ。
一番に報告したいインストラクターは2人いて、うち1人は予約がとれず。まぁ、教室に行けば、顔見られるかなぁ~と思い、予約は1レッスン。予約できたのは、私が提案した名前を、本当に自分の子供につけてくれたインストラクター。

レッスン開始のチャイムとともにブースに向かうと、遠くから私を見つけ、久しぶりの再開に、大げさにおどけて、笑顔で迎え入れてくれる。
こういうオーバーアクション、今日は久しぶりに会えて幸せだ~!なんて、言ってくれたりする西洋式の応対は、恥ずかしいけど、やっぱり嬉しい。いいなぁと思う。

名古屋に帰ってくることを報告。そして、数ヶ月ぶりで、しばらく会わなかった間の、お互いの近況報告などなど。結局レッスン時間全部それで終わってしまった(^^;
インストラクター側にも、大きな変化が。奥様が2人目をご懐妊したとのこと。
え~!!1人目の名前を一緒に考えてたレッスンが、ついこの間のような気がするのに。時の過ぎるのは早い。
インストラクターからすると、私の出張生活から、転勤、そして帰任、忙しい生活だけど、いろんな体験をして、excitingだそうだ。そして、一言。
Time flies.
ああ。ほんとうに、東京での生活は9ヶ月近く、長かったようで、あっという間だった。

レッスンが終わると、もう1人のお気に入りインストラクターが、私を見つけてブースに立ち寄ってくれた。再開の握手、そして名古屋に戻ってくることなどを伝える。

今回の異動の話を聞いて、2人とも私に同じ質問をした。
”It's good for you?” ”Are you happy?”
今回のChangeは、私にとって良いことか幸せかと。真面目に答えるなら、すごく重い質問だ…。
西洋での、こういう場合の常套句なのかしら?今回のことを報告した日本人で、そういう質問をされたことはないんだけど。
私は、思わず答えに詰まってしまった。だって「もちろん!」と勢い良く答える気分ではないから。もちろん、単に英会話の練習だと思えば、笑顔でそう答えてもよかったけど。この2人には、本音でいつも話してるから。
ちょっと微妙な表情で答えた私に、応援の言葉をくれた。
この2人のインストラクターは、私にとって、人生、仕事のアドバイザーだったり、カウンセラーだったり。ちょっとほっとできる。
英会話でほっとするって変かもしれないけど、まさに、癒し、そんな感覚…。

|

« 最初で最後のチーム食事会 | トップページ | 着付け教室レッスン(高等師範科第13回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45484353

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの英会話@名古屋:

« 最初で最後のチーム食事会 | トップページ | 着付け教室レッスン(高等師範科第13回) »