« King of Pop | トップページ | 最初で最後のチーム食事会 »

2009/06/27

着付け教室レッスン(高等師範科第12回)

そろそろ余裕があるときは、試験を意識した練習をするとのこと。まだ、数ヶ月先とはいえ、制限時間を意識して練習することが重要。

まず自分で小紋にお太鼓(手結び)。試験では長着から13分で着なければいけない。だいたいの時間を計って着てみたところ、15分ぐらいかかった。
注意点や、自分の弱いところを確認しつつだったので、現時点の時間としては、まあまあじゃないかしら。
帯の手結びは後ろ手で結ぶので、久しぶりにやると手がすごくだるいし、攣りそう(^^;柔軟体操というか、ウォーミングアップも必要かも(笑)

次に留袖の着付け。試験では長襦袢から15分以内。
今日は、クラスメートがお休みだったので、スタン(ボディ)を相手に練習。こちらは、さすがに、まだ随分時間がかかる。
注意点も盛りだくさん。頭では理解してても、そのとおりに体が動かないし、キレイに仕上げるのは、さらに難しい。

少し自分でもよくなってきたと思えるのは、お太鼓結び。失敗も少なくなってきて、かなりキレイな形に出来るようになってきたし、どんなのがイイ形なのか、分かってきたので、少し失敗しても、後から手をいれるポイントもつかめてきた。
しかし、最近、外で、着物を着てる人を見ると、着方をチェックするだけでなく、着崩れてるのを見ると、気になって直したくなってしまうー。

|

« King of Pop | トップページ | 最初で最後のチーム食事会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

着付け教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45470828

この記事へのトラックバック一覧です: 着付け教室レッスン(高等師範科第12回):

« King of Pop | トップページ | 最初で最後のチーム食事会 »