« サーフィン@茨城 | トップページ | 茶・銀座(抹茶) »

2009/06/08

粋な江戸の100手拭い@日本橋三越

週末、外出ついでに日本橋三越に立ち寄ったところ、手ぬぐいの面白そうなイベント。

手ぬぐい100種類!古典柄、歌舞伎関連柄から、イマドキ風なものまで、色も様々。見てると、どれもこれも、ステキで欲しくなってしまう。
でも、手ぬぐいだからなぁ~、そんなに使わないよなぁ。と思いつつ、つい購入。
他では買えなさそうな、いかにも手ぬぐいって感じとは違う柄を2枚購入。

瓢箪(ひょうたん)
色合いが、ちょっと渋くて、いい感じ。

【戸田屋】手ぬぐい 瓢箪(小)

シャボン玉
ぼかし染めの感じが、爽やかで可愛いい。

【戸田屋】手ぬぐい シャボン玉(ボカシ染)

ラッキーなことに、イベントで東京本染めの職人さんが実際に、手拭いを染める実演の時間だったらしく、目の前で染付けを見ることができた。

手拭い生地の、真っ白な布の上に型紙を固定し、防染糊を薄く均一にのせる。これをどんどん繰り返し重ねていって、本来は30~40枚を重ねるそうだ。イベント用なので、15枚程度と言っていた。
防染糊を乗せた15枚重ねになった布を、今度は染めるための台に乗せて、2色で染めるため、その境界にさらに防染糊で土手を作る。その中に、じょうろで染料を流し込む。台はコンプレッサーで下から染料を吸い取るようになっている。一瞬にして、染料が吸い込まれる。合成染料なので、すぐに吸い取っても、きれいに染め上がるそうだ。この注染めだと、染料が生地を通り抜けるので、表も裏も、同じように色が入る。
その場で染め上がった手ぬぐいを、1枚ずつ剥がして、防染糊と染料がついたまま即売。水洗いすればキレイに染め上がった手拭になるとのこと。面白い、買いだわ。

そして、これが防染糊つきの状態。
20090606tenugui01
普通に水洗いしたたけで、防染糊はキレイに落ちて、真っ白な生地に染められた柄がくっきり。
20090606tenugui02

エコチャリティキャンペーン 粋な江戸の100手拭い|日本橋三越本店
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/tenugui/index.html

手ぬぐい・ゆかたの梨園染 戸田屋商店
http://www.rienzome.co.jp/

|

« サーフィン@茨城 | トップページ | 茶・銀座(抹茶) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45281162

この記事へのトラックバック一覧です: 粋な江戸の100手拭い@日本橋三越:

« サーフィン@茨城 | トップページ | 茶・銀座(抹茶) »