« 着付け教室レッスン(高等師範科第6回) | トップページ | made in Cassina(メイド・イン・カッシーナ展) »

2009/05/17

銀座で外国人に話しかけられ

着付け教室の後、銀座中央通りに面したコーヒーショップの窓際のカウンターで、歩行者天国を眺めつつ、ひとりランチ。

"Excuse me. Can you speak English?"
隣に座って会話をしていた外国人2人。私の隣の中年男性が声をかけてきた。
『この交差点の名前はなんと言うの?いつもこんなに人が多いの?』
私が『交差点は銀座4丁目。週末は毎週こんな感じ。』と答えると、超笑顔で明るく
"Hello! I'm XXXX! Nice to meet you!"と手を差し出された。
あまりに唐突で、しかも気さくで驚いたけど、"Nice to meet you, too"と手を差し出す。

すると、その男性は、どんどん英語で話しかけてくる。英会話の練習にもなるし、予定もないので、しばし暇つぶしと思い、つたない英語で会話を続ける。2人組かと思っっていたら、もう1人の外国人はたまたま席が隣り合わせて会話をしていただけらしい。
彼は、1ヶ月前に、友達のツテを頼ってギリシアから来たそうで、母国では地中海料理のシェフだそうだ。まだ1ヶ月なので知り合いも少ないが、東京は興味深くて、できればもっと長く住みたいと言っていた。

良く顔を見ると、なかなかイイオトコ(ジローラモさん系の濃い感じ)で、好み♪ギリシアっていってたし、地中海系の典型顔なんだろうか?(笑)
言うことも、なかなか。
『眼鏡が良く似合ってて、セクシーだ』なんて褒めてくれた。お世辞でも嬉しいので、『ほんとにそう思う?ありがとう』と単純に喜んでしまう私。あのあたりの国の気質なのかしら?イタリア人みたいに、女性を褒めるのが礼儀?なんて思いつつ、悪い気はしないな~。英語だと、すっと流せちゃうし。
なにより、まだまだ私も、捨てたもんじゃないと思えるのは女性にとっては嬉しいこと。

ふと、ナンパ?って思ったり。そんなわけないかー、思い上がりすぎ?(笑)
彼氏はいるって言ったけど、普通に会話を続けてたし、話相手が欲しかったのかなと。
英語は勉強中だと話すと『とにかくたくさん話すことが必要だ。そうすれば上手くなるよ。もしよかったら、僕に連絡してくれれば、英語で話ができるよ』と、電話&メアドを教えてくれた。一応、もらっておいたけど、これって連絡すべきか、せざるべきか?(^^;
もし、私が男だったら、またはもし相手が同性だったら、躊躇なく連絡をすると思う。
普通に知り合いになりたいって思ってくれただけだとしたら、せっかくの出会いが勿体無い気もするけど…。ちょっとイイオトコだったし(笑)

ここのところ、なんだか気分が晴れない日々を送ってたけど、見知らぬ外国人と会話をする機会がああり、ほんとに人生は、いろいろあって面白いなと思う。

ところで、連絡先を聞くのではなく、渡すっていうのは、なかなかスマートで有効な方法な気がする。男女関係でも、そうでなくとも、いろんな出会いの場でも。
連絡先を聞くのは勇気もいるし、相手が警戒することもあるけど、自分が教えるってのは、相手の選択になるので。連絡がなければだめ、連絡があった場合は、相手も何らかの好意、興味を持ってくれてるってことと判断できるので、上手くいきやすいのでは。

|

« 着付け教室レッスン(高等師範科第6回) | トップページ | made in Cassina(メイド・イン・カッシーナ展) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45048411

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座で外国人に話しかけられ:

« 着付け教室レッスン(高等師範科第6回) | トップページ | made in Cassina(メイド・イン・カッシーナ展) »