« インド株投信が復活? | トップページ | 江戸の職人展 »

2009/05/22

虫好き?

午前中のミーティングが長引いて、ランチタイムも終わりがけ、人もまばらになった中華料理店にて、プロジェクトメンバー4人でランチ。

ランチタイムの雑談。最初は、植木の話題だったのだが、植木に付く青虫→蝶の羽化→なぜか虫の話題に。

そのなかの1人が、カブトムシの幼虫を飼ってると言う。お子さんもいらっしゃるし、それほど驚くことでもなく、何の気もなしに、私も小さいころ飼ってましたよ~。結構虫好きでしたーなんて答える。

ところが、どうも、話を聞いていると、かなり真剣に(?)かぶと虫の幼虫を育てている様子。
「もしかして、相当たくさん飼ってるんですか?」と聞くと。少し言いにくそうに「70匹ぐらい」!
「もう4世代目ぐらい」とのこと(笑)もしかして、副業とも思ったけど、売ってるわけではないらしい。

「○○(私)さんが、虫好きと言ったので、初めて告白してみました」と。(笑)
まぁ、確かに、70匹のカブトムシの幼虫を飼ってるって言ったら、「きもちわる~い!」というのが普通の反応?

そこから、何故か、さらに虫話題で超盛り上がる、アラフォー男性3人と私。
一番盛り上がったのは、カマキリの孵化。経験者なら、この一言で分かるかもしれない(笑)
件の男性は、子供のころ、カマキリの卵つきの枝を机の鉛筆立てに立てておいたら、ある日大変なことに!そして、私も、カマキリの卵をもってかえって、孵化させたことがあるので、その様子は想像に難くなく。

カマキリの卵は、泡状の固まった塊の中(焼きメレンゲみたいな感じ?)に、卵が数百個と入っている。そして、それは、ある温かい日に、一気に孵化する。わっさ~~~と、子カマキリが次から次へと出てくる。そして、てんでにワラワラと動き回るのである。机の上なんて置いておいたら…。

私もその経験があり、その状況にぎゃーっと驚いたのが、とても印象に残っている。慌ててホウキで外に掃き出したのだけど、動き回るものを全ては見つけられず、しばらくすると、隠れてるのが出てきたりして、大変だった。でも、今思えば、結構面白い。
部屋の中で孵化させるのはともかく、次から次へと子カマキリ状態は、一見の価値あり。
その後も、いろんな昆虫話題が続いたが、その中で知ったマメ知識。
カブトムシは成虫では冬を越せないが、クワガタは越冬できるそうだ。
そんな違いがあるとは知らなかった。両方とも卵でしか越冬できないと思ってた。

それにしてもヒトの意外な趣味(?)を聞くのは、面白い。

|

« インド株投信が復活? | トップページ | 江戸の職人展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/45067421

この記事へのトラックバック一覧です: 虫好き?:

« インド株投信が復活? | トップページ | 江戸の職人展 »