« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

養老軒 夏どら

20090531natsudora01
名古屋土産にと、養老軒に立ち寄ると、もう『夏どら』が。
5月中は春どらで、夏どらは、衣更えの6月からだと勝手に思ってた。
いつ切り替わるのか知らん?

早速、お持ち帰り。
夏どらは、一番ベーシックな、あずき入りの生クリーム。
パッケージが、以前よりポップに変わった気がするけど、気のせい?

御菓子司 養老軒
http://www.wagashiya.net/yoroken/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/30

着付け教室レッスン(高等師範科第7-8回)

先週、展示会でお休みだったので2回分を圧縮してまとめて授業。
2回分の座学。体型のタイプ別の補整のポイントと、着物の素材について。

実技の方は、まず自分で着物を着た後、相手に着付け。付け下げに、袋帯で胡蝶文庫と言う変わり結び。
胡蝶文庫は、振袖、訪問着、付け下げなどで、若い人に結ぶ文庫の変形の帯結び。左が2枚、右側が1枚の羽根で文庫をつくる。張りがある帯で、しっかり羽根を広げて形作るとかわいらしいとのこと。左の2枚の羽のうち、小さいほうはピンと上にはねて、アシンメトリーに動きを出す。
胡蝶文庫に飾り帯を使って、もう一枚上に重ねると、春風という結び。

今日は、クラスメートがお休みだったので、久しぶりにスタン(Stand:人形のボディ)に着付ける。相変わらず、裾をあげるのが、すっと1回では上手く決まらないけど、それ以外は、なかなか上手く着付けられた。
20090530kochobunko01
しかし、肝心の帯は、少しゆがんでしまって、バランスがよくない。
帯の柄も、帯に斜めに入っているラインと、蝶の羽根の折れ目とがごちゃごちゃして、この胡蝶文庫には、イマイチ合わない気がするけど、アリなんだろうか?

着物のコーディネートは、まだまだ目が肥えてなくて、なかなか、自分の好みもあまり明確でないし、ピンと来ないんだよなぁ。まだまだ勉強が必要。
紺の地色の付け下げに、この帯、帯揚げ、帯締めは紫で、色合いは、いい感じだったけど。前からも撮っておけばよかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/29

Bistro Bar Dapaulo(ダパウロ ビストロバール)@新丸ビル

豚肉のステーキランチ 1,500円
スープ、サラダ、豚のステーキ、デザート、ドリンクつき。
20090516dapaulo01
シャンピニオンソースと、ガーリックソースから選べるんだけど、両方苦手~(笑)
20090516dapaulo02
ガーリックの方が、まだいいかなと思って、注文したら、山盛りのニンニク!まさか、この状態とは(^^;結局、ニンニクは香り付け程度でよいので、ほとんど残してしまった。
お肉は、厚みがあって、ジューシー。いい感じの歯ごたえがありつつ、美味しい~。
シンプルに、塩コショウぐらいでもいいんじゃないかしら。
20090516dapaulo03
ちょっと全体的に味が濃い気がするけど、ビールやワインと一緒におつまみ感覚な味付け?
20090516dapaulo04

Bistro Bar Dapaulo(ダパウロ ビストロバール)
http://r.gnavi.co.jp/a634221/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/28

東京今井屋@丸ビル

20090524imaiya01
週替りランチ 1,200円。画像がボケてて、美味しさが伝わらないのが残念。
比内地鶏むね肉ロース煮と酢飯のちらしに特製ダレ。小鉢、味噌汁、香の物、杏仁豆腐にドリンクつき。

酢飯に鶏肉って組み合わせは初めてかも。タレもさっぱりしてて、とても食べやすい~。
鶏肉は、表面に焦げ目が付いてジューシーで柔らかい。きゅうり、錦糸玉子、小口ねぎ、ごま、しょうが。
とっても美味しかったので、家でも作りたいなぁと思ったけど、タレが解読できなかったなぁ。
20090524imaiya02
カウンターに陣取ったら、目の前のガラスケースに焼き鳥の仕込がいっぱい。いい色してて、こちらもおいしそ~。

ぐるなび - 東京今井屋 本店 ~丸ビル~
http://r.gnavi.co.jp/g763332/

江戸の鶏処 - NET今井屋本店
http://www.imaiya.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/27

スイートハートメモリー(ミニバラ)

この鉢植えが家に来てから、しばらく部屋に置いておいたら、下のほうの葉がすっかり枯れてしまい、せっかく付いていたつぼみも落ちてしまった。
あわてて、肥料をあげたり、日光に当てたりと、手をかけて、1ヶ月ほど。やっと復活。
時期的に、ちょうどバラシーズン全盛なのが、よかったのか、花もたくさん咲いている。
20090523rose01
ただ、剪定とかちゃんとしてないので、随分もっさり(笑)
花の大きさも、最初に咲いてた花は、この2、3倍はあったので、ずいぶん小さくなってしまったけど、たくさん咲いたから良いことにしよう。
20090523rose02
やっぱ、切花か水遣りのすくなくてよい観葉植物が楽。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/05/26

茶・銀座

小雨のおちる日曜日。所用で、銀座へ。みゆき通りを曲がり、西五番街を歩いていると、ふと目に付いた落ち着いた雰囲気の気になるお店。
店名を見ると、見覚えが。そういえば、日本茶インストラクターの知人のホームページで紹介してたと思い出した。
少し急いでいたので、その場は一旦素通り。用事をすませて、帰りに喫茶を利用してみた。

2階では煎茶、3階では抹茶をいただけるとのこと。いずれもお茶うけ付きで500円。
まずは煎茶にしようと、1階のレジで支払いをすませ、渡されたカードを持って2階へ上がる。
20090524chaginza01
ベンチ状の椅子があり、ガラスの板が乗ってテーブルになっている。お茶屋さんので飲むイメージ?
20090524chaginza02
なぜか最初に1口のワインが。
「今日はフランスのワインをご用意しています。」と言っていたので、いろいろ替わるらしい。蜜のようにとろっとした甘味の後に、かすかに酸味を感じる。飲みやすい。
20090524chaginza03
次にお茶が運ばれてきた。茶・銀座壱。
香ばしい香り。嫌味でない軽い旨味の後にほどよい渋みがかすかに。
20090524chaginza04
二煎目は濃いめに、渋みがありつつ。湯呑みも一煎目と二煎目は異なる。二煎目は少し厚めの湯のみ。味の違いをさらに、口当たりなどで違って味わえるように考えてのことだろうか。
20090524chaginza05
お茶うけは、カヌレ。むちっとした重目の生地にかすかにラム?の香り。神戸の洋菓子店とのことだったが、店名は失念(^^;

美味しくお茶をいただき、すっかり満足して、1階の入り口の方へ歩いていく。
「ゆっくりできましたか?よかったら、もう一杯、飲んでいかれませんか?」
1階は、店頭販売をしていて、試飲コーナーがある。
ここでは「しゃん」というお茶をいただいた。まろやかででも、すっきりとして、気軽に飲める感じの味だ。
「天気のよい普段の土日だと、1階まで行列なんですよー。今日いらしたのは運がよいです。」とのこと。

そっかぁ。偶然、通りがかりに見つけて、しかも比較的空いていて、待たずに入店できた私は、ラッキー♪

今度は3階で抹茶をいただこう~。着付け教室の帰りにでも、ふらっと寄れるかも。

うおがし銘茶
http://www.uogashi-meicha.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/25

ちんすこう(新垣菓子店)

20090525chinsuko01
同僚から沖縄出張土産をいただいた。
新垣菓子店のちんすこう。

箱がすぐ前に置かれたので、ふと説明書を読んでみる。
『小麦粉、砂糖、ラードというシンプルな材料で・・・』
ラード?お菓子にラードって。バターじゃなくって?
超意外。驚きー。
今までお土産でいただいたことは何度もあるけど、原材料を確認したことはなく、この年になって初めて知った。

でも、よく考えると、豚を余すところなく食する沖縄らしいといえば、らしい。

とても芳ばしく、サクサクで美味。
ラードの風味は?私には分からなかった(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/24

ダージリン・フェスティバル2009 ジャパン

ルピシアのダージリン・フェスティバル。池袋サンシャインシティ文化会館にて開催。
入場の際にもらったパンフレットには、無料試飲のお茶がすべて載っていて、親切にメモ欄までついている。熱心な人は、テイスティングの感想を記入している様子。
それにしても、来場者数は数百人はいるかと。こんなに紅茶好きがいたのねー?と驚くぐらい。
20090523lupicia02
無料試飲コーナー。ダージリンの新茶40種類ほど。日本茶コーナーも20種類、台湾のお茶も。小さな紙コップに、一口分の10~20gぐらいの紅茶が煎れられて、出される。
ブースの中では、スタッフの人が、次々と休む暇なくお茶を入れ続けて、トレーに紙コップをならべて出してくれるが、人気のお茶は、ブースの前に待ちの人だかりができて、出されると、あっという間に、なくなっていく。

試飲し放題の貴重な機会なので、私も、なるべくたくさんの種類を飲んで、好みの紅茶を見つけようと気合を入れる。少量なので、いいテンポで、どんどん飲んでいく。
かなり欲張って、紅茶30種を飲んで、さすがにお腹はタプタプ。あまりにも、たくさん飲んで、何がなんだかわからなくなってきた。これだけ試飲するなら、確かにメモをとるのが有効。

会場内では、人気投票もしていて、上位人気の紅茶は、香りが華やかで飲んだ後に甘い香りが残る感じの紅茶が多い。渋みが感じられたり、青い感じのは、あまり人気がないようす。
私の好みも、フルーティーで、後味に甘い香りが残るタイプ。スイーツと一緒に飲むときは、少し苦味があってもよいかも。

日本茶も10種類、飲み比べる。こんなに一度にいろんな種類を飲むのは初めて。それぞれに特徴があるのがわかる。自分の好みは、とろっと濃くてまろやかな甘みのあるお茶。旨味はそんなになくてもよくて、少しアクセントに渋みがあるのも、たまにはいいかなと思った。

会場では、10%OFFで販売もしていた。思わず衝動買いしまくってしまいそうだったけれど、購入したのは、手軽に入手できなさそうな地域限定品を4種。地域限定があるなんて知らなかったなぁ。しかもハワイ限定も!
20090523lupicia01
左上から時計回りに、
・北海道地区限定YAWOO(ヤウー)…ミルクとヨーグルトの香り。
・渋谷ショップ限定Petite Amie(プチタミ)…ベリーとライチの香り。
・ハワイ限定KUUIPO(クウイポ)…グアバの香りに、マンゴー、パパイアの果肉のトロピカル。
・ハワイ限定HUAKI(フアキ)…数種のトロピカルフルーツ入り。
いずれも紅茶がベースのフレーバーティ。緑茶や烏龍茶がベースのフレーバーもあったけど、香りは良くても、どうしてもそれらのフレーバーには抵抗がある。

最後に入場者全員へのおみやげ♪
20090523lupicia03
シロニバリ(アッサムティ)、白桃のフレーバーティ、グレープフルーツの緑茶フレーバーティの3種のティーバッグと、ティーバッグを置くトレイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/23

江戸の職人展

今週は、通常の着付けレッスンはお休み。代わりに、新宿の某高層ビルの会場で勉強会&展示会。いわゆる勉強会が多いのもどうかなぁと思うけど、今回は20人近くの作家の先生や、たくさんの工房の江戸の職人芸の作品が見られるとのことで、少し楽しみにしていた。

実演コーナーもあり、江戸小紋の型紙彫り、江戸(東京)友禅の手書き友禅の防染(のりで輪郭に縁取りをして、色が混ざり合うのを防ぐ)を観ることができる。
職人さんも、熱心に説明してくれるし、型紙を触ったり、実際に防染したものを触らせてもらったりと、とても興味深い。

青年部というのもあって、若手の(ホントに20代っぽい女の子とか!)職人さんの作品も。伝統的なものもありつつ、とても独創的な絵柄や、かわいらしいキャラクターっぽいものなど、とても若い力を感じる。
著名な作家の先生に師事して、勉強中。未来の人間国宝もいるかも!若手とは言っても、さすがに、商品として販売されているレベルなので、私なんかには、パッと見、その技の違いがわからない。

江戸小紋も有名な工房の本物を触り放題、友禅も伝統工芸士に認定されている作家の先生本人がいらして熱く説明をいただいたり、TV-CM(アクオスのCMの吉永小百合さんや、伊藤園の市川海老蔵さん)の中町明先生という方の作品もあったり。
さすがに、見ごたえがあるし、実際に作ってる人にいろんな話を聞けるのは楽しいー。
もっとゆっくり観て回りたかったけど、次のスケジュールがあったので、結局2時間近くで退場。

ところで、今回の職人展に出品されていた工房の場所を見て気づいたのが、新宿がとても多かったこと。実際、染めの工房は、都内では新宿に集中しているとのこと。とても意外な気がしたのだけど、江戸時代、神田川の水を使っていたからだそうだ。

今日は、反物を実際にあわせて、いくつか着装してもらったけど、やっぱり、江戸小紋が一番好きだな~。実際に顔に合わせてみて、最初に買う小紋は、一生モノとして鮫小紋にしようと改めて思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/22

虫好き?

午前中のミーティングが長引いて、ランチタイムも終わりがけ、人もまばらになった中華料理店にて、プロジェクトメンバー4人でランチ。

ランチタイムの雑談。最初は、植木の話題だったのだが、植木に付く青虫→蝶の羽化→なぜか虫の話題に。

そのなかの1人が、カブトムシの幼虫を飼ってると言う。お子さんもいらっしゃるし、それほど驚くことでもなく、何の気もなしに、私も小さいころ飼ってましたよ~。結構虫好きでしたーなんて答える。

ところが、どうも、話を聞いていると、かなり真剣に(?)かぶと虫の幼虫を育てている様子。
「もしかして、相当たくさん飼ってるんですか?」と聞くと。少し言いにくそうに「70匹ぐらい」!
「もう4世代目ぐらい」とのこと(笑)もしかして、副業とも思ったけど、売ってるわけではないらしい。

「○○(私)さんが、虫好きと言ったので、初めて告白してみました」と。(笑)
まぁ、確かに、70匹のカブトムシの幼虫を飼ってるって言ったら、「きもちわる~い!」というのが普通の反応?

そこから、何故か、さらに虫話題で超盛り上がる、アラフォー男性3人と私。
一番盛り上がったのは、カマキリの孵化。経験者なら、この一言で分かるかもしれない(笑)
件の男性は、子供のころ、カマキリの卵つきの枝を机の鉛筆立てに立てておいたら、ある日大変なことに!そして、私も、カマキリの卵をもってかえって、孵化させたことがあるので、その様子は想像に難くなく。

カマキリの卵は、泡状の固まった塊の中(焼きメレンゲみたいな感じ?)に、卵が数百個と入っている。そして、それは、ある温かい日に、一気に孵化する。わっさ~~~と、子カマキリが次から次へと出てくる。そして、てんでにワラワラと動き回るのである。机の上なんて置いておいたら…。

私もその経験があり、その状況にぎゃーっと驚いたのが、とても印象に残っている。慌ててホウキで外に掃き出したのだけど、動き回るものを全ては見つけられず、しばらくすると、隠れてるのが出てきたりして、大変だった。でも、今思えば、結構面白い。
部屋の中で孵化させるのはともかく、次から次へと子カマキリ状態は、一見の価値あり。
その後も、いろんな昆虫話題が続いたが、その中で知ったマメ知識。
カブトムシは成虫では冬を越せないが、クワガタは越冬できるそうだ。
そんな違いがあるとは知らなかった。両方とも卵でしか越冬できないと思ってた。

それにしてもヒトの意外な趣味(?)を聞くのは、面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/21

インド株投信が復活?

保有しているインド株投信をチェックしたら、前日比20%もアップ!こわっ!
何かの間違いかと思ったけど、本当らしい。
値上がりしてくれるのは、嬉しいけど、ありえない値動きで、手放しでは喜べず、かえって警戒感(笑)

インド総選挙の影響?にしても、すごい。

金融商品のリスクは、振れ幅のこと。
1日で+20%とは、まさにハイリスク商品(笑)
どうなるんだろう。このまま上昇して、ハイリスクハイリターンとなってほしいなぁ。

しばらく値動きを注視したほうがよさそうだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009/05/20

TORAYA CAFE(トラヤカフェ)@六本木ヒルズ店

20090517toraya01

豆乳と白あずきの葛ゼリー 抹茶ソースとあんペースト。
スイーツは見た目に惹かれて注文してしまった。食べて崩してしまうのがもったいないぐらいキレイに盛り付けられてる。

もっちりした、粘りのある葛独特の舌触り。ゼリー事態は甘さ控えめなのだけど、抹茶のソースがあま~い。
そして、葛をつかっているせいか、重みがあって、結構お腹にたまる。最後の方は、かなり思い切って、口の中にかきこんだ。

初めてのお店だと、好奇心というか、興味が先にたって、ついスイーツも注文してしまうけど、必ずデザートの途中で苦しくなってしまう…。
残すのは忍びないので食べきるけど、美味しいと思えるのは大抵、サイズの半分ぐらいまで、なんかもったいない。

20090517toraya02
一番摘み煎茶(土佐・東津野)でいただく。ほどよい渋みと旨味がでていてなかなかGOOD。甘いものをいただいたあとに、二煎目をいただくと、渋みで、さっぱりと口直しできてよかった。

雰囲気もステキで、お茶も美味しいけど、お茶とスイーツで1,000円超えてしまうのは、ちょっと高いかな~。

TORAYA CAFE
http://www.toraya-cafe.co.jp/

ぐるなび - トラヤカフェ 六本木ヒルズ店
http://r.gnavi.co.jp/b861100/

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2009/05/19

ヒマワリ

20090519sunflower01
銀座のソニービル。
作り物のように見えるけど、ほんもの。千葉の南房総から、3000本のヒマワリを取り寄せたそうだ。
20090519sunflower02
ヒマワリも、いろんな種類があるのねぇ。これらは花の大きさが手のひらサイズで小ぶり。
子供のころに育てたような、背の丈ぐらいもある、大きくて迫力のある花が、私の中のヒマワリのイメージだけど。

夏が近づいてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/18

made in Cassina(メイド・イン・カッシーナ展)

20090518cassina01
六本木ヒルズの52F、森アーツセンターギャラリーにて開催中。
会社の先輩から、メイド・イン・カッシーナ展の招待券をいただいたので、日曜日に観に行ってきた。

高級ファーニチャーブランドのカッシーナのものづくりの歴史を振り返る展覧会。
カッシーナの椅子、ソファーだけでも、50種以上、テーブルや、その他の家具などが、展示してあって、盛りだくさん。展示品は触ってはいけなかったので、そこは残念。
ソファーなんて、思わずすわり心地を確かめたい衝動に駆られる(笑)

途中ビデオ鑑賞デザイナーのインタビューやエピソード、作品紹介の映像を紹介するコーナーでは、実際にカッシーナの家具(テーブル、椅子、ソファーなど10点ほど)が置いてあって、体感コーナーにもなっていた。
ソファーが空いていたので、ちゃっかり座って、映像を観賞。ソファーは深々としたすわり心地で、そのまま、うたた寝でもしたいぐらい。

シンプルでカッシーナらしいなぁっていう椅子や、ソファなどがありつつ、とっても変わったデザインのものなどもあり、とても興味深い展示だった。それにしても300年以上の歴史があるって、意外。
カッシーナって、なんとなく現代デザインというイメージを持ってたから。
それにしても家具が、美術品みたいに並べて展示されるなんて、すごいことじゃないかしら。
ますます憧れるなぁ。いつかはカッシーナに囲まれて暮らしたい。なんて(笑)

六本木ヒルズ・Roppngi Hills:メイド・イン・カッシーナ展
http://www.roppongihills.com/jp/events/macg_cassina.html

メイド・イン・カッシーナ展 | made in Cassina
http://madeincassina.excite.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/05/17

銀座で外国人に話しかけられ

着付け教室の後、銀座中央通りに面したコーヒーショップの窓際のカウンターで、歩行者天国を眺めつつ、ひとりランチ。

"Excuse me. Can you speak English?"
隣に座って会話をしていた外国人2人。私の隣の中年男性が声をかけてきた。
『この交差点の名前はなんと言うの?いつもこんなに人が多いの?』
私が『交差点は銀座4丁目。週末は毎週こんな感じ。』と答えると、超笑顔で明るく
"Hello! I'm XXXX! Nice to meet you!"と手を差し出された。
あまりに唐突で、しかも気さくで驚いたけど、"Nice to meet you, too"と手を差し出す。

すると、その男性は、どんどん英語で話しかけてくる。英会話の練習にもなるし、予定もないので、しばし暇つぶしと思い、つたない英語で会話を続ける。2人組かと思っっていたら、もう1人の外国人はたまたま席が隣り合わせて会話をしていただけらしい。
彼は、1ヶ月前に、友達のツテを頼ってギリシアから来たそうで、母国では地中海料理のシェフだそうだ。まだ1ヶ月なので知り合いも少ないが、東京は興味深くて、できればもっと長く住みたいと言っていた。

良く顔を見ると、なかなかイイオトコ(ジローラモさん系の濃い感じ)で、好み♪ギリシアっていってたし、地中海系の典型顔なんだろうか?(笑)
言うことも、なかなか。
『眼鏡が良く似合ってて、セクシーだ』なんて褒めてくれた。お世辞でも嬉しいので、『ほんとにそう思う?ありがとう』と単純に喜んでしまう私。あのあたりの国の気質なのかしら?イタリア人みたいに、女性を褒めるのが礼儀?なんて思いつつ、悪い気はしないな~。英語だと、すっと流せちゃうし。
なにより、まだまだ私も、捨てたもんじゃないと思えるのは女性にとっては嬉しいこと。

ふと、ナンパ?って思ったり。そんなわけないかー、思い上がりすぎ?(笑)
彼氏はいるって言ったけど、普通に会話を続けてたし、話相手が欲しかったのかなと。
英語は勉強中だと話すと『とにかくたくさん話すことが必要だ。そうすれば上手くなるよ。もしよかったら、僕に連絡してくれれば、英語で話ができるよ』と、電話&メアドを教えてくれた。一応、もらっておいたけど、これって連絡すべきか、せざるべきか?(^^;
もし、私が男だったら、またはもし相手が同性だったら、躊躇なく連絡をすると思う。
普通に知り合いになりたいって思ってくれただけだとしたら、せっかくの出会いが勿体無い気もするけど…。ちょっとイイオトコだったし(笑)

ここのところ、なんだか気分が晴れない日々を送ってたけど、見知らぬ外国人と会話をする機会がああり、ほんとに人生は、いろいろあって面白いなと思う。

ところで、連絡先を聞くのではなく、渡すっていうのは、なかなかスマートで有効な方法な気がする。男女関係でも、そうでなくとも、いろんな出会いの場でも。
連絡先を聞くのは勇気もいるし、相手が警戒することもあるけど、自分が教えるってのは、相手の選択になるので。連絡がなければだめ、連絡があった場合は、相手も何らかの好意、興味を持ってくれてるってことと判断できるので、上手くいきやすいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/16

着付け教室レッスン(高等師範科第6回)

今日は、相手着付け。変わり結びの帯、ふくら雀を手結びで結ぶ。

着付けは、ゴムベルトではなく、紐で着付ける。ひとつひとつ細かくキレイに着付けるように確認しながらのため、かなり時間がかかってしまい、着付けするのに、帯まで30分以上かけて、やっとできあがり(^^;時間かけただけあって、できばえは、まあまあかな。

【私的備忘録】ふくら雀の手結び
帯の手先から80cmのところを背中心にして、体をひと巻き。
背中側で、帯の間に帯板を入れて、もうひと巻き(2巻き目)して、しっかり締め、手先を下にして、帯を結ぶ。
垂れを肩の高さで折り、箱ひだの要領で、ふくら雀の片方の羽根を形作る。
手先を上にして、もう一方の羽根を形作り、ひも付きの帯枕を両方の羽根の上から固定するようにして締める。
帯枕に帯揚げをかけて、仮止め。
帯枕にかかるように、箱ひだをお太鼓になる部分を作り、紐で帯枕に固定。
帯揚げを結ぶ。
帯締めを使ってお太鼓をバランスよく折りあげて作り、帯締めを結び、全体を形良く整えてできあがり。

今日は前回作った自分専用の補整を長襦袢の下に着た。補整としては上手くできていて、しわも出にくい。
だけど、さすがに、これからの季節、暑いなぁ~。もちろん室内なので冷房が効いていたけれど、綿入りの補整&タオルって…。キツイでしょう(笑)
夏の着物を着るときも、やっぱり補整って必要…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/13

ブログとキャラクター

先日読んだ石田衣良氏の小説にあった言葉。共感というか、まさに、自分が日ごろ思っていたことそのものだったので、妙に心にひっかかって考えてしまった。

「文章はいいかげんで、能天気だった。自分を無理やり励ましているようで、書いていてうんざりする。だが、喜一は暗くて悲しいブログを誰も読みたがらないことを知っていた。自分のほんとうの状態を書くには、喜一は大人すぎるのだ。(石田衣良『40―翼ふたたび』講談社文庫 2009年 P.14)」

一応、人に読んでもらうことは意識しているし、確かにグチなんて読んでてつまんないと思うし、気分が暗くなるような内容など、めちゃくちゃなことは書かないようにしてるつもり。たまにはそういう記事も書いたりするけど、極力、表現は抑え気味に。実は、読んでる側はそうは受け取ってないかもしれないけれど(^^;だとしたら、ごめんなさい。

ブログに居るのは、本当の私の一面というよりは、自分が作り上げたキャラクターなのかもしれない。ブログに嘘は書いていないけど、そのキャラクターが演じることで表現していることもある気がする。

または、感情のない記事をUPしてたりするとき、いかにも楽しそうな記事を書いたり。
自分でも、なぜ、こんなことを書いてるんだろうか?こんなにイイヤツじゃないでしょ?こんな楽しそうな記事書いてるけど、そんなに幸せ気分じゃないでしょ?とか。まさに、「うんざりする」ことがある。

それでも、書き続けるのはどうしてかしら?
暇だから?寂しいから?生きてるって実感するため?自分でもよくわからなーい。

過去の関連記事
ブログに書くことは 
なぜブログを書くのか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/12

じゃがりこ 明太子味

GW明け、九州旅行にいった同僚にいただいたお土産。
20090511calbee01
九州限定販売の明太子味のじゃがりこ。
明太子のツブツブが中にはいってて、美味しい。明太子の辛味はそれほどでもなく、風味程度で、私には食べやすかった。辛いのが好きな人には物足りないかも?

しかし、なぜキリンのキャラクター?
と思ってググったら、カルビーのサイト内のFAQにちゃんと回答が(笑)
メニュー「お客様相談室>よくいただく質問にお答えします」で検索可能。

Calbee カルビー株式会社
http://www.calbee.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/11

単元未満株式の売却

某IT企業系の端株を売却。
以前保有していた株が株式分割で、端株が出てしまい、単元株分は、上がったタイミングで、利益確定売りしたけれど、端株分はオンライン取引が出来なかったため、タイミングを逸して、しばらく株価も低迷していたこともあり放置。

ここ数日の相場の戻しと、3月末の決算発表の結果も良かったので、ここのところ連日続投で上げていたので、この際、利益確定。

オンライン取引は受け付けていないので、初めて電話で注文。
オペレータさん(?)が電話を受けながら、その場で手続きをしてくれる。銘柄を言うと、「前場の終値は、XX円高、XXX円です。よろしいですか?」と。
まぁ、成行とはいえ、そんなに急に下がることもないだろうし、いずれにせよ売却益が出るはずなので、そのまま注文を出してもらう。取引結果を連絡するかと聞かれたけど、昼休み中には約定しないと思ったので、連絡は不要。後は帰宅してからのお楽しみ。
念のため、一応言っておくと、取引は昼休み中にしましたから~。そこはちゃんと真面目社会人として(笑)

さて、帰宅後に今日の値動きを確認。
!!
特に狙ったわけではないけど、今日、更に株価には良いニュースが出て、なんとストップ高、年初来高値更新。超ラッキー♪
まだまだ上がるかもしれないけど、いいタイミングで売れたかも。

まぁ、全体的にはもっと戻してくれないと。含み損すごいので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/10

【読書】40―翼ふたたび/石田 衣良

石田衣良氏って、若者が主人公な作品が多いと思うけど、こういう世代を主人公にした小説なんて珍しい。同世代なアラフォーとしては読んでみたいと思った。
ちなみに、「池袋ウエストゲートパーク」は、未だ読んだことがないし、ストーリーも知らない(^^;

読み始めてすぐ、40歳って、そんなにも、いろんなことを諦めて、暗く生きていかなきゃいけない年齢なんだろうか?って、なんだか滅入ってしまったけど、主人公と、その周りの登場人物たちは、それぞれの問題をかかえ、苦しみながらも、あがいて、その人なりの道をみつけて前に進もうとする姿。
40歳という人生の折り返し地点から、もう一度、希望をもって、幸せをつかもうと再スタートする姿には、勇気をもらえた気がする。
キャラクター設定が濃かったり、少しドラマチックすぎるストーリーになってる点はあるけど、この世代の人たちが読んだら、まだ頑張ろうって思えるんじゃないかな。
少なくとも、私はそう思えた。

40―翼ふたたび (講談社文庫)
40―翼ふたたび (講談社文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/08

トースタープレート

東急ハンズで、たまたま発見して、即買いした、超便利なお気に入りのオーブン用のお皿。

オーブン用のお皿はいろいろあるけど、これは四角でトーストサイズというところがNice!
トーストと一緒にならべて、オーブンに入れられるので、焼けば、一人分の料理も一気にできあがる。
実際に調理するには、先に数分お皿を暖めて、オイルかバターなどを塗るなどのひと手間が必要だけど。

シンプルでかわいらしくて、コルクの鍋敷きがセットになっていて、そのまま食卓へ。フライパンなどを使う必要がないので、大きな洗いモノが増えないのは嬉しい♪


K'dep(ケデップ)トースタープレートS「フラット」

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/05/07

担々麺 錦城 天白店

20090504kinjyo01
名古屋の桜通にある会社から至近にもお店がある、担々麺の美味しい四川料理店の錦城。最近、レトルトのラーメンも出ていて、随分人気があるらしい。
天白店は中華料理店というよりは、担々麺がメインのカジュアルなラーメン店という感じ。
店舗デザインも、いまどきのラーメン店の凝った雰囲気。それに、紙エプロンが置いてあって、担々麺専門店という感じ。
20090504kinjyo02
スープ茶漬けセット(ごはん小)。
担々麺は、桜通のお店に比べると、少し辛味が控えめで食べやすくなってる気が。

桜通店の担々麺は、ほんっとに辛くて、辛いのが苦手な私は、白ごはんを一緒に食べないと、ヒリヒリするぐらい。これなら、ラーメン単品でも大丈夫だったかも。
もちろん、美味しかったー♪

担々麺 錦城 天白店(グルメウォーカー)
http://www.kinjou-tenpaku.tokai.walkerplus.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/05/06

nana's green tea(日本茶カフェ)@星が丘テラス

動物園の帰り、星が丘テラスでショッピング&お茶。
20090504nanas01
以前、東京で利用した日本茶カフェのnana's green teaが、オープンしているのを見つけた。
20090504nanas02
抹茶白玉あずき600円。アイスとホットが選べたので、あまりありそうもないホットで。
抹茶に白玉とあずき。上にホイップクリーム。

抹茶のベースは、ぜんぜん甘くない。もろ抹茶の苦さも舌に残る大人の味。あんこを一口、そして抹茶をいただくと、あんこの甘さのあとに、抹茶の苦味できゅっとしまって、いい感じ。

和スイーツも充実している。材料の寒天やわらび粉など、こだわった厳選素材を使っているらしい。次回、そのあたりも味わってみよ~。
ちなみに、注文状況を観察していたところ、抹茶パフェが人気なようだ。相当なボリュームだったけど…。

抹茶&日本茶カフェ | nana's green tea
http://www.nanaha.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/05

東山動植物園

東山動植物園は、上野、旭山に次いで、全国3位の入園者数を誇っている動物園。
さすがにGW中、すごい人手。家族づれでいっぱい。

特に下調べもせずにいったけど、パンフレットの園内イベントをチェックすると、期間限定で、動物写真家の岩合光昭さんの写真展が開催中。ラッキー!これは見逃せない。
それほど枚数は多くなかったけど、シロクマの親子のかわいらしい様子などを見ることができた。
20090504zoo01
ぐるっと園内を一周。ちょうどラクダのえさタイムにあたり、かなり近くで見ることができた。
20090504zoo02
カンガルーは、檻の中に入って、低い柵越しに、かなり近くで見られる。かなり人にも慣れている。
20090504zoo03
星が丘口から入るとすぐの植物園エリアには、合掌造りの家や水車などもあり。
合掌造りの家は、家屋の中も覗くことができる。こどもの日ということで、鯉のぼりも。風がなかったので、たなびいてないのが残念だけど。
20090504zoo04
20090504zoo05

ブログの過去記事を検索してみたら、去年のGWも東山動植物園に行ってた(笑)

東山動植物園
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/04

espressamente illy(エスプレッサメンテ イリー)

20090502illy01
イタリアのエスプレッソメーカーのillyのカフェ。東京駅の周辺(日本橋~丸ノ内)で数軒見かける。
イタリアンスタイルのバールということで、夜に通りがかったときは、「バールタイム」の夜メニューがでていて、アルコールメニューが充実しているようす。お洒落だけど、さっと立ち寄れる気軽な雰囲気がいい感じ。

カフェタイム?(昼間)に入店。コーヒーは苦手なので、ここでも紅茶を注文(笑)
ココはエスプレッソメニューが売りと思われるのに。我ながら残念だけど、コーヒーを飲むと、胃が痛くなるので仕方ない。
20090502illy02
システムは、スターバックスとかと同じセルフサービス。
まずは様子見で、飲み物だけだったけど、フードメニューを見ると、イタリアンで、おいしそう!今度、お食事にも利用してみよー。

espressamente illy(エスプレッサメンテ イリー)
http://www.espressamenteilly.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/03

飲むジューシーマンゴーの酢(デザートビネガー)

20090501vinegar01
飲むジューシーマンゴーの酢    150ml
このデザートビネガーの原材料は、マンゴー果汁、果実酢(マンゴー)のみ。フルーツそのものを発酵させて作られたデザートビネガー。他のメーカーのフルーツビネガーなどは米酢や、黒酢ベースにフルーツが入ってるものもあるけど、これは全部フルーツ。

マンゴーと聞いて想像してた味より、かなり酸味が強いけど、とてもフルーティーで美味しい。でも、さすがに香りはちょっと苦手かも。もともと、お酢の香りは好きじゃないので。

飲むときは、デザートビネガー1:水4の割合で薄めるのが美味しいらしい。炭酸水割りや、ヨーグルトにかけて食べるのもオススメされたので、今度試してみよー。
柑橘系のオレンジとか、グレープフルーツの酢は、ドレッシングに使ったりもできてよいんだろうけど、マンゴーでも、美味しいドレッシングになるかしら…?

デパートの店頭では、全種類について試飲が可能。
試飲では、オススメということでイチゴの酢の牛乳割りもいただいた。
酢と牛乳をあわせると、ちょっととろみが出て、店員さんが「飲むヨーグルト感覚で」と言ってたけど、私は牛乳そのものが苦手なので、牛乳風味が強くて逆にダメ(笑)
イチゴの味はすごく強く感じたので、水割りなら美味しいんだろうなと思ってたけど。

店頭でも試飲は可能だけど、まずは遠慮せず飲みたいというのであれば、JR東京駅のエキナカ(GranSta)の、スタンドカフェがオススメ。

ビネガー専門店オークスハート(OaksHeart)
http://www.uchibori.com/oaks/

飲む酢 エクスプレ・ス・東京
http://dessert-vinegar.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/05/02

着付け教室レッスン(高等師範科第5回)

今日は、また勉強会(展示会)。その後に、自分用の補整を作る。
補整が出来上がった時点で、今日のレッスンの時間切れ。着物を着ることなく終わってしまった(^^;

補整は、肩、胸元と腰あたりまで。大きな綿を裂いて、体に貼り付けて、形作り、それをガーゼで包んで周りをかがり縫い。凹凸がなるべく少なくなるように、肩は丸くなで肩に、ハトムネになるように。そして肩の位置も左右違う場合は、左右対称になるように綿をのせる。紋の入った留袖などを着るときに、この左右の違いが効いてくる。
出来上がった補整は、5mmから、場所によっては1cm近い厚み。なんとも大げさ…。

しかし、出来上がった自分用の補整をつけて長襦袢を着用してみたところ、さすがに余計なシワが出ない。完全に見た目の体型も変わってる(笑)

体型は微妙だけど、今後、タオルでいちいち面倒な補整をしなくてよいのは楽だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/01

VELOTAXI(ベロタクシー)@有楽町

20090429velotaxi01
名古屋では栄周辺の大津通りでよくVELOTAXIを見かけるけれど、東京で初めて見つけた!しかも二台も。名古屋は道路がまっすぐだし、まぁまぁ広いので運転しやすそうだけど、東京は車道を車と一緒に走るのは大変そう…。

VELOTAXI JAPAN
http://www.velotaxi.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »