« トースタープレート | トップページ | 単元未満株式の売却 »

2009/05/10

【読書】40―翼ふたたび/石田 衣良

石田衣良氏って、若者が主人公な作品が多いと思うけど、こういう世代を主人公にした小説なんて珍しい。同世代なアラフォーとしては読んでみたいと思った。
ちなみに、「池袋ウエストゲートパーク」は、未だ読んだことがないし、ストーリーも知らない(^^;

読み始めてすぐ、40歳って、そんなにも、いろんなことを諦めて、暗く生きていかなきゃいけない年齢なんだろうか?って、なんだか滅入ってしまったけど、主人公と、その周りの登場人物たちは、それぞれの問題をかかえ、苦しみながらも、あがいて、その人なりの道をみつけて前に進もうとする姿。
40歳という人生の折り返し地点から、もう一度、希望をもって、幸せをつかもうと再スタートする姿には、勇気をもらえた気がする。
キャラクター設定が濃かったり、少しドラマチックすぎるストーリーになってる点はあるけど、この世代の人たちが読んだら、まだ頑張ろうって思えるんじゃないかな。
少なくとも、私はそう思えた。

40―翼ふたたび (講談社文庫)
40―翼ふたたび (講談社文庫)

|

« トースタープレート | トップページ | 単元未満株式の売却 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/44974140

この記事へのトラックバック一覧です: 【読書】40―翼ふたたび/石田 衣良:

« トースタープレート | トップページ | 単元未満株式の売却 »