« 熱田神宮会館の結婚式に参列 | トップページ | 着物で英会話 »

2009/04/05

着物で結婚式参列ふたたび

今回も、結婚式には着物で参列。もちろん自分で着る。少し早い時間からスタートだったので、髪も自分でまとめることにした。

前日、着物の準備をしたところ、東京に補正パッドと、着付け用のクリップを持ってくるのを忘れたことに気づく。先週から東京で着付け教室がスタートしたので、東京においてきてしまったのだ。タオルと洗濯バサミで代用することに。

着付けをする間に、髪をホットカーラーで巻き、その間にメイク、それから髪を夜会巻きにアップ。普段よりは丁寧に整える。しかし、後れ毛、毛先の始末は、完璧には出来ないなぁ。今度、美容室に行ったら、コツを聞いてみよう。
さて、ここまで30分。

次に着付け。一応、前回同様、1時間程度で余裕をもって。
補正は、普段はフェイスタオル2、3本+パッドのパターンだけど、パッドがないので、バスタオル1枚使用。少しボリューム出過ぎるかなと思ったけど、ラインの凹凸に合わせて巻けば、いい感じに寸胴のできあがり。
 順調に着物まで着たところで、伊達衿を付けるのを忘れていたことに気づき、一度脱いで、伊達衿を専用のクリップで取り付けてから着る。あとは、二重太鼓の帯結びもスムーズに1回で出来上がり。30分程度で完了。予定より早く出来上がった。

出来上がりのチェック。100点ではないけど、まあまあの出来だったので、このままで行こうとの判断。やりなおすのは焦って、かえって上手くいかないリスクがある。

衿元は抜き加減はOKだけど、合わせが少し開き気味。ひどいと言うほどではないと思うけど、少し気になる。衿元の合わせは苦手。
それから、おはしょりは、よれて少しシワが残ってしまった。
完璧をめざせば、他にも修正したいところはキリがない。お祝の場でも失礼のない状態になっているのでよしとして。

当日は、夜まで着物で出歩いていたけど、着崩れは最小限だったので少し自信がついた。今後は着崩れよりも、最初の着方が上手くいくかどうかが、ポイントだわ。

|

« 熱田神宮会館の結婚式に参列 | トップページ | 着物で英会話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/44572880

この記事へのトラックバック一覧です: 着物で結婚式参列ふたたび:

» 着物きもの専門クリーニング丸洗い [着物きもの専門クリーニング丸洗い]
着物きもの専門クリーニング丸洗いの情報です。 [続きを読む]

受信: 2009/04/15 20:47

« 熱田神宮会館の結婚式に参列 | トップページ | 着物で英会話 »