« 着付け教室レッスン(高等師範科第4回) | トップページ | 外国サイトの日本語ページって »

2009/04/22

東京での初英会話レッスン

私の通っている英会話のコースは、全国どこでも、いつでも、レッスン受講が可能。名古屋でも以前は2つ教室あり、その日の都合や気分によって、通いわけていた。
そのシステムを利用して、東京でもレッスンを受けてみることに。

同じ英会話学校に通っている東京の同僚くんに、オススメのインストラクターを教えてもらった。そして、生徒専用のサイトで、インストラクターのプロフィールを確認して、気になるインストラクターのレッスンを予約。
毎度のことながら、初めてのインストラクターとのレッスンは緊張する。日本人でも同じだけど、相手がどんな人かわからない状態で、会話をするのは難しい。しかも英語って。
テキストをひたすら練習するのもありだけど、今の英会話教室の良いところは、レッスン内で、雑談でもなんでも、自由な会話ができるところ。やはり良いrelationshipを築ければ、レッスンも楽しい。
自己紹介を事前にイメージトレーニング。とはいうものの、人間同士の会話、想定どおりにはいかないのが常。テンションあげていかないと。

チャイムが鳴り、ブースに移動すると、その前ではインストラクターが待ち構えている。Nice to meet you!と朗らかに、そして右手をさしだして、Shake hands!
いやー、日本人同士だと、なかなか握手なんてありえないけど、相手が外国人なら、あたりまえ。最初のころは恥ずかしくて出来なかったけど、最近は少しましに。
つか、これって、ほとんど演技力の世界、完全に自分とは別人(笑)こういう風にテンション挙げなきゃいけないレッスンは、あとで、どっと疲れが…。英語だけでなく、自分をつくらなきゃいけないんだもの。仕事のときと同じぐらい疲れる(^^;
インストラクターは、明るいgood entertainerで、ラップを歌うように、テンポ良く話す。初回の東京のレッスンは、とっても楽しく、あっという間に終了。

それにしても、英会話もしばらくサボってしまってたし、それほど熱心に英語を勉強しているわけでもなく。いまのところ時間とお金の浪費、娯楽になってしまっている気が…。
目的を見失ってる…。

|

« 着付け教室レッスン(高等師範科第4回) | トップページ | 外国サイトの日本語ページって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77097/44720786

この記事へのトラックバック一覧です: 東京での初英会話レッスン:

« 着付け教室レッスン(高等師範科第4回) | トップページ | 外国サイトの日本語ページって »