« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/30

ランチ@ごはんCafe -東京国際フォーラム-

お友達と休日ランチ。後ろに英会話の予定が詰まっていたので、1時間ちょっとの時間しかなかったけど、久しぶりに楽しく会食。
お友達の学生生活の話は、今の若者、学校の様子が伺われて、興味深い。いまや遠く感じる自分の大学時代を思い出したしして、半分は当時の反省もありつつ(笑)

ごはんカフェ丼(ピリ辛チキン丼)1,180円
20090429gohancafe01

今日のお米は新潟こしひかり。ご飯は一粒一粒がしっかり米粒!してて、いい感じ。
丼は美味しかったけど、私にはタレがちょっと多かったかな。白ごはんが好きなので、丼もののタレは少な目が好き。
おかずがたくさんなのが嬉しい。お味噌汁も美味しかった~。

⇒前回のごはんCafeレポート

ごはんCafe(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/g158618/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/29

奈良まほろば館で大和茶を

20090429yamatocha01
極上大和茶セット700円。急須出しのお茶と、季節の和菓子のセット。
日本橋のすぐ傍にある奈良県のアンテナショップのカフェ。奈良県特産のお茶や、お酒をいただける。
カフェといっても、特産品販売コーナーの一角のスペースに、テーブルと椅子がおいてあるので、そんなにゆっくり出来る雰囲気ではないけれど、ちょっとお試しでお茶をいただくには十分。

大和茶というのは、奈良特産のお茶とのことだ。奈良にも有名なお茶があったのね。知らなかったぁ。
一煎目。甘く感じるほどの昆布だしを思わせるような旨味がたっぷり。これだけの旨みがありながらも、渋みも感じられ、しっかりとしたお茶の味。正に初めての味わい!
二煎目は、自分でお湯を急須に注ぎいただく。渋みが前面にでてきて、和菓子をいただいた後の口直しにぴったり。旨味は少し控えめになる。それにしても、二煎目にも、旨味が残っているのはすごい。

お湯は、おかわり自由で、何煎でもいただける。お湯をいただくのは特産品コーナーのレジと同じ場所なので、なんとなく気が引ける(笑)微妙な店の作りだ。

極上大和茶セットのお茶は、店頭販売では70グラム5,040円で販売している茶葉を使っているとのこと。カフェメニューには、お抹茶セットもあるけど、話の種には断然、極上大和茶セットがおすすめ。

おなじみのせんとくん。カフェの窓には阿修羅像がうっすらと(!)
20090429sento01 20090429mahoroba01

奈良まほろば館
http://www.mahoroba-kan.jp/

大和茶 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E8%8C%B6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/27

養老軒の春どら

20090427harudora01
名古屋の老舗の和菓子屋さんのどらやき。
どらやきといっても、あんこではなく、中は季節ごとに味が変わる生クリーム入り、今は『春どら』の季節。
桜の花の塩漬けが乗ったどら焼きの中身は、ふわっとした小豆入りの桜風味の生クリーム。
20090427harudora02
ふわっとして甘すぎない、軽めのどらやきで、ほんっと美味しい♪
次の『夏どら』の季節が待ち遠しい。

購入時に、帰宅に時間がかかると言うと、冷凍した状態で、保冷材を付けて包んでもらえる。
ホントにケーキ並みに要冷蔵扱いが必要なので、お土産にする場合は、注意が必要。常温に放置しちゃうと、生クリームが溶けちゃって台無し(^^;

ネットでも注文できるけど、もちろんクール便での配達。

御菓子司 養老軒
http://www.wagashiya.net/yoroken/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

紅茶のテイスティングカップ


テイスティングカップ◆2客入◆

紅茶専門店にいろいろと足を運んでいると、テイスティングカップで出してくれるお店が何件かあって、実際に使っているうちに、自分でも欲しくなって、購入。

テイスティングカップと、ボールのセット。テイスティングカップが、ポットの代わり。実際に飲むのは、ボールに入れて。テイスティングカップは、お茶の葉の状態を観察したり、香りをみたりするのに使う。

なにより、1人分の一杯の紅茶を、手早く簡単に美味しく入れられるのが、嬉しい。
茶漉し付きのマグカップなども、実際使ったこともあるけど、茶漉しが小さすぎて葉が広がらなかったり、茶漉しの穴が小さかったりすると、なかなか上手くいれられない。

たまーには、違うお茶2種類で煎れてみて、テイスティングしてみることも。
って、初めて買った茶葉ぐらいしか、わざわざテイスティングしたりしてみないけど。せっかく、いろんな紅茶を飲んでるんだし、テイスティングメモを書いてみるのもよいかも。気が向いたらチャレンジしてみよう。

それにしても、もう少しお手ごろ価格で入手できると嬉しい。まぁ、今後そんなに何度も買い足すものでもないからいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/25

着付け教室レッスン(研究科の修了式)

2月まで名古屋で受講していた研究科の修了式。名古屋の某ホテルにて。
いくつかの上級コースの修了式と、プロを目指している人たちの資格認定など、合同で式典がとりおこなわれた。

着付け教室の修了式なので、着物を、しかも正装を着用。
前日の天気予報で、大雨と出ていたので、着物はきついなぁと思ったけど、他のイベントと違って、洋装に変更するわけにもいかないのがツライ。

朝、起きると、予報どおりの大雨。
木綿や、洗える着物ならともかく、正装なので、ちゃんとしたシルクの訪問着。雨コートや足袋カバーも持っていないので、とにかく濡れないように気をつけなければ。万が一に備えて、タオルと足袋の替えを持つ。

今日の着付けは、訪問着に二重太鼓。襟元は今回も伊達襟をつけて、ワンポイントに。
今ひとつ、いろんなところが、決まらなかったけど、時間切れで、ほどほどの出来上がりで出発。

修了式では、修了証書の授与が厳粛な雰囲気の中行われた後、コースごとに写真撮影。
修了証書の筒を持って写真撮影をしたのだけど、こんなのって、大学の卒業式以来で、ちょっと新鮮(笑)写真の出来上がりが楽しみ。

その後、生徒や先生方の有志による着物ショーと、会食。
参加者全員が正装した着物で、総勢100名弱があつまると、着物もバリエーションに富んでいて、豪華。迫力がある。

名古屋の学校の同級生と久しぶりに会ったので、この先、どこまで着付けを続けていくか、どう活かすべきかなどと、結構真面目に語り合う。
確かに。授業料や認定料など、お金はバカにならないぐらいかかってるし、ここまで頑張ってきて、単なる趣味や、暇つぶしの遊びで終わらせるのは忍びないという気持ちもある。
副業程度に考えるなら、今のレベルでも可能だけど、本気で仕事として、着物だけで身を立てるためには、まだこの先は長く、それぞれ、いろんな事情から迷いもある。

私も、着物もこの先どうしていくか、考えていくべきなんだろうなぁ…。

英会話といい、着物といい。目的を明確にして、そのための目標に向かって進むってのが、一番苦手かも。
楽しいことを、今、楽しくやればいいじゃん。って感じで今まで来たけど、そんなんじゃ、やっぱダメなのかな。人として、この先ないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009/04/24

縁日の花屋さん

最近、気持ちが落ちてるので(^^;、できるだけ部屋に花を飾るようにしている。
20090415gerbera01
「お買い得だよ~。350円ね!(^^)」笑顔で、おじさんが花束を渡してくれた。

東京の部屋の近くの神社の縁日。衣食住にかかわる、いろんなお店が出ていて面白そう。月に3回開催されているけど、平日だったりして、まだ、ゆっくりとお店を見て回ったりはできていない。

先日、会社帰りの8時ごろに通りがかると、縁日のお花屋さんが店じまいの片付けをしていた。バタバタしていたので、あまりゆっくりと見るのは気が引けたのだけど、ぱっと目に付いた大好きなガーベラが、10本350円と超お買い得!迷わず即買い。
あまりに安かったので、もしかして傷がはいってたり、すぐ枯れちゃうかも?と思いきや、他で買ったものより、花も大輪でキレイ、茎も太くて、数日経過した状態を見ると、写真のとおり。ほんとにしっかりしてて長持ちしてくれてる。

また、縁日を狙って、キレイなお花を仕入れよー。
つか、ほんとは、お花はプレゼントされるのが一番嬉しいんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/23

外国サイトの日本語ページって

外国サイトの、日本語ページを読んでると、とんでもない訳の間違いを見つけることがある。

いままでで、私の中で一番ウケたのは。台湾のホテルのサイト。
http://www.santoshotel.com/web/jp/facilities01.htm

ちゃんとした企業で、3ヶ国語で提供していながら、日本語ページには一見するだけでも、かなり不思議な表現が。英語ページを見くらべてやっと理解できる、まったく意味不明な部分も。

誤字とか、ひらがなカタカナの間違いも多いけど、客室紹介ページの部屋の種類にある、「エスベシ」って?英語のサイトでは「EXTRA BED」だった。いったい、どうしてこんな訳に??
それに「シマンハイプロ」って?「上海風呂」のことらしい…(爆)

上のページは、昔の日本語サイトページらしく、新しい日本語サイトでは少し修正されていて、よくなっている。
だけど、あいかわらず、特に上海風呂(シャンハイプロに修正されてた)のページの各種説明は、面白い。
http://www.santoshotel.com/jp/facilities/shangnai.php

だれか指摘して修正してあげてー、と思うものの、このままであって欲しい気もするなぁ。

きっと、日本企業のサイトの英語ページなんかも、ネイティブから見ると、こんな感じになってる場合もあるんだろうなぁ…。

Some Japanese words are difficult to translate.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/22

東京での初英会話レッスン

私の通っている英会話のコースは、全国どこでも、いつでも、レッスン受講が可能。名古屋でも以前は2つ教室あり、その日の都合や気分によって、通いわけていた。
そのシステムを利用して、東京でもレッスンを受けてみることに。

同じ英会話学校に通っている東京の同僚くんに、オススメのインストラクターを教えてもらった。そして、生徒専用のサイトで、インストラクターのプロフィールを確認して、気になるインストラクターのレッスンを予約。
毎度のことながら、初めてのインストラクターとのレッスンは緊張する。日本人でも同じだけど、相手がどんな人かわからない状態で、会話をするのは難しい。しかも英語って。
テキストをひたすら練習するのもありだけど、今の英会話教室の良いところは、レッスン内で、雑談でもなんでも、自由な会話ができるところ。やはり良いrelationshipを築ければ、レッスンも楽しい。
自己紹介を事前にイメージトレーニング。とはいうものの、人間同士の会話、想定どおりにはいかないのが常。テンションあげていかないと。

チャイムが鳴り、ブースに移動すると、その前ではインストラクターが待ち構えている。Nice to meet you!と朗らかに、そして右手をさしだして、Shake hands!
いやー、日本人同士だと、なかなか握手なんてありえないけど、相手が外国人なら、あたりまえ。最初のころは恥ずかしくて出来なかったけど、最近は少しましに。
つか、これって、ほとんど演技力の世界、完全に自分とは別人(笑)こういう風にテンション挙げなきゃいけないレッスンは、あとで、どっと疲れが…。英語だけでなく、自分をつくらなきゃいけないんだもの。仕事のときと同じぐらい疲れる(^^;
インストラクターは、明るいgood entertainerで、ラップを歌うように、テンポ良く話す。初回の東京のレッスンは、とっても楽しく、あっという間に終了。

それにしても、英会話もしばらくサボってしまってたし、それほど熱心に英語を勉強しているわけでもなく。いまのところ時間とお金の浪費、娯楽になってしまっている気が…。
目的を見失ってる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

着付け教室レッスン(高等師範科第4回)

今日も半分程度は座学。着物を作る場合の採寸の仕方と、着物を着たときに、体型をカバーしつつ、美しく見えるバランスのよい着方など。
驚くことに、着物も美しく着ると、いわゆる『黄金比』のバランスに近くなるんだそう。
未だに、帯やおはしょりの位置がキマらない私なんかは、逆に黄金比に合わせてしまえば、かっこよく見えるってことだ。なるほど。

残り時間は、小紋に名古屋帯を手結びでお太鼓結び。高等師範科になると、それほど新しいことはしていないけど、キレイに、美しく、手早く。
次のレベルの試験では、自分で着るのと、着付けの両方。筆記も相当な知識が要求されるらしい。

今日は平日に振替レッスンを受けたので、担任の先生とは違う先生。
今日の先生も、歌舞伎が好きだとのことで、役柄によって、着方(衿の抜き方、帯揚げなど)が違うので、その観点で歌舞伎を鑑賞するのも、楽しいし、勉強になるわよと。
銀座と言う場所柄か、名古屋とはまた違ういろんな話が、レッスンの合間の雑談で聞けるのは、面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/20

Lipton Tea House(リプトンティーハウス銀座)

数量限定のスペシャルランチ1,480円。
20090418lipton01
グリーンピースと根セロリの冷製スープ。赤いのは紫いものチップ。さっぱりして、根セロリの少しクセのある風味が効いて、いい感じ。
20090418lipton02
バゲットは、中がもちっとした食感で美味しい。
20090418lipton03
鱈のポアレ。鱈の上には、なす、エリンギ、ズッキーニが。周りは、ニンジン、ベビーリーフ(ビート?)、レタス、赤いレタス、カリフラワー(普通の白のほかに、赤紫のも!初めて見た。)の野菜たっぷりのサラダ、見た目も楽しく華やか。
鱈の皮はカリッと芳ばしくて、身はふわっとして、美味しい!
20090418lipton04
紅茶は、オリジナルのブレンドティー。さすが美味しい。クッキーつき。
このお値段で、優雅なランチが楽しめるって、かなりいい感じ。少し中心から外れているせいか、結構落ち着いて1人でもゆっくりとできる。

リプトンティーハウス  |  リプトン・ブルックボンドハウス
http://www.liptonhouse.com/tearoom.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/19

銀座桜通り

意外な場所に、桜並木を発見。銀座一丁目のその名も『銀座桜通り』
染井吉野より一足遅れて花開く八重桜がちょうど満開すぎて散り始め。白っぽくて一重のソメイヨシノとはまた違い、濃い桃色でぽってりとした八重桜は華やかさがある。
葉のコントラストも目に鮮やか。
20090418sakura02
「八重桜」って英語でなんていうんだろ?と思って調べてみた。
"double-flowered cherry blossom tree"とか出てきたけど、"double"って、二重じゃなくって、八重とか、たくさん重なっているっていう意味もあるんだ。なるほど。
The row of double-flowered cherry blossom tree
20090418sakura01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/18

着付け教室レッスン(高等師範科第3回)

着物の構成についての座学がメイン。反物が、どのように裁断されて、着物に仕立てられているかを勉強。
本当の反物は11~12mのところ、縮尺1/2の6mの布に、実際に、袖、身頃、衽(おくみ)、衿となる部分を測って、裁断した。今日はやってないけど、コレをちゃんと縫い合わせたら、ミニチュアの着物の出来上がり。

人それぞれのサイズに合わせて仕立てるものの、一旦出来上がった着物も、縫い目をほどけば、もとどおり1反の布に戻るようになっている。
反物の横幅については、あまる部分も切ったりせず、縫い代として縫い込むので、かなりサイズが違う場合はともかく、少しのサイズ違いなら縫い代で調整可能、ほどいて仕立て直しが可能。色があせてしまっても、色かけ(染め直し)してから、仕立て直しもできる。

ところで。
先生の今日の着物は、歌舞伎づくし。さすが銀座。
帯には、隈取と好きな歌舞伎俳優の紋を描いてもらったとのこと。平組の帯締めには、隈取模様が織り込まれ、帯揚げにも隈取と紋。
裏地である八掛も、お気に入りの俳優にちなんだ模様をつかっていて、普通は見えない隠れたところにも、こだわりがあってステキ。
全体は渋めの色合いでシンプルだけど、かえって帯に描かれた隈取がポイントとして効いてる。こういう着物のコーディネートも、なかなか面白いし、勉強になるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

ティファールのケトル

紅茶を飲むときに、必要な分だけ、さっとお湯を沸かしたいので、カップ一杯のお湯が1分で沸かせると言うのに引かれて、ティファールの電気ケトルを購入。


 T-FAL/ティファール ニューヴィテスプラス 1L

想像してたより安いけど、その分、作りはそこそこな感じ。
しかし、ほんとに便利というか、とにかく早い!少量のお湯を沸かすのは、本当に1分。広告に偽りなし。
沸騰すると自動で電源が切れるのも安心で便利。電気代のムダにもならない。

1Lサイズのケトルを購入したけど、基本は、都度沸かして使うので、もうひとまわり小さいサイズでよかったかも。
もう少し、デザインが良くて、コンパクトなポットサイズがあったらいいのに。

ティファール(T-fal) ホームページ
http://www.t-fal.co.jp/tefal/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

砂糖の摂取量

会社の人が、ドトールのコーヒーに、スティックシュガーを2本を入れていた。
「そんなに砂糖入れるんですか?ドトールの砂糖は、普通より多いしー。2本も入れたら10gですよ?」と言ったら、
「お店ごとに、砂糖のグラム数がわかるの?おもしろい人だねー(笑)」と大笑いされた。
私としては、特に意識もしていなかったけど、珍しいのかしら?
そもそも、スティックシュガーのグラム数は、だいたい同じようなサイズだし、最近は3gを置いているお店がが多く、大き目のスティックのときは5g、6gで、だいたいのグラム数は分かる気がする。

昔は6gが標準だったと思うけど、ある時、どこかの店で、細いスティックシュガーを初めて見て、をー、ちょうどいい量だわ~と思ってグラム数を確認したら3gだった。
初めてそれを見てから数年経った今では、一番多く見かけるのが3gになってる。ヘルシー指向の影響かしら?

ちょっと気になって、砂糖の摂取量の推移を調べてみた。

『1人1日当たり食品群別摂取量』の「砂糖・甘味料類」のグラム数を見てみると。

平成18年(2006)    7.1g
平成10年(1998)    9.5g
昭和51年(1976)    14.8g

出典:
昭和51年は、健康局「国民栄養の現状(平成12年国民栄養調査結果)」より
平成10年以降のデータは厚生労働省「厚生統計要覧(1人1日当たり食品群別摂取量)」

30年で半減とは、すごい。想像以上に減ってるなぁ~。実際にスティックシュガーのサイズの変化と相関するのかしら。
ま、時間もないので、これ以上深掘りはしないけどー(^^;
誰か知ってたら教えてくださいませ。

厚生労働省
最近のデータは厚生統計要覧から。
http://www.mhlw.go.jp/

統計局ホームページ 
古いデータは長期統計系列から。
http://www.stat.go.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/15

銀ブラ散歩

着付け教室のレッスンの後、銀座をぶらっと。

和光の改修工事、いつのまにか終わってキレイになってた。
20090412wako01
歌舞伎座。まだ一度も歌舞伎を観覧したことはないけど、今の建物が改修されて姿が変わる前に、一度は観覧して、中に入っておきたいな。
20090412kabukiza01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

MOTHER LEAF(マザーリーフ)@東銀座

モスフードサービスの運営する紅茶とワッフルのお店。
ランチメニューから、おすすめランチ1100円を注文。

せっかく紅茶のお店なのに、ポットではなく、カップだったので少しがっかり。ランチタイムのセットだからかしら。
一応、しっかり砂時計で蒸らし時間は計れるようになってるけど。
細かい茶葉のセイロン紅茶。
20090412motherleaf01
ワッフルはおかわり自由のサービス。それ自体には特に味がついておらず、甘くないので、お食事と一緒にいただくのは、ちょうどいい感じだと思ったけど、人によっては甘さがなくて物足りないかも。メープルシロップつき。
20090412motherleaf02
スープとキッシュ、サラダ。
20090412motherleaf03
優雅に紅茶を楽しむティーショップというよりは、カジュアルに紅茶を飲めるという雰囲気かな。お洒落なカフェという感じでもなく、微妙な気もしたけど、1人で軽めのランチをいただくにはよいかも。

とりあえず、次回はランチ以外で、ちゃんとした紅茶を飲んでみよう。

マザーリーフ -motherleaf- 摘みたて紅茶と焼きたてアメリカンワッフル
http://www.motherleaf.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/13

着物の帯揚げ 関東風

着付け教室は、高等師範科になったのを区切りに、名古屋から東京に転校して、銀座通っている。

先日のレッスンのときに、先生といろいろ話していたところ、
「名古屋では、帯揚げはどういう感じ?」との質問。聞かれた意味がわからず聞き返すと、
「東京の方では、帯揚げを見せないのが粋なのよ。名古屋は、どのぐらい見せるの?」と。
そんな違いがあるとは思ってないので、今までの名古屋の普通が、どの程度なのか、わからないー。

そこで、その場に居らした先生方の帯揚げを見ると、皆、確かに、横からは全く見えないほど、帯に押し込んでいる。近くで初めて、上からチラッと見える程度。
確かに名古屋とは違う気が。あまり見せすぎるのは、かっこよくないらしいけど、ラインがすーっと見える程度にしていたと思う。

へー。おもしろいなぁ。
地域によって、着方が違うことがあるとは、座学でも話を聞いていたけれど、こうやって目の当たりにすると、違いがよくわかるし、頭にも残る。
同じ着付け教室で、名古屋と東京で、レッスンを受ける機会に恵まれたのは、本当によい経験になるかも。色合いや、コーディネートなども、地域性があるらしいので、そういう違いなども、理解しつつ、自分のスタイルを決めていけるといいなぁ。

なにより、せっかく銀座で着付けを習うんだもの!
粋な着方、装いを身に付けたいな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/12

七條甘春堂の桜餅

デパ地下に行ったら、いかにも美味しそうな和菓子のお店が期間限定で出店していたので、思わず足を止める。
桜餅など、この季節ならではの和菓子がそろっている。今年は、ちゃんとしたお花見も出来なかったし、気分だけでもと。春のお菓子をいただこうかと。

七條甘春堂という老舗の京菓子のお店。
和菓子は、いずれも上品で、見るからに美味しそうで迷ってしまう。

桜の花に惹かれて、桜餅と、ぶと餅というのを購入。
いずれも塩漬けされた桜の花が乗っていて、見た目も綺麗。桜餅は普通にみかけるのよりも一回り小ぶりでまんまるで、塩漬けの桜の葉がぴったりと巻かれているのが可愛らしい。

せっかくなので、銘々皿の乗せてみたけど、桜がかぶって、ちょっとウルサイ感じになった気が。ぶと餅は、持ち帰りの際に、少し形がゆがんでしまった(;;)
20090412image01 20090412image02

いずれも上品な甘さで、美味しかった~。またいただきたいわ。
いつか、京都の本店でいただける機会があるといいなぁ。

七條甘春堂
http://www.7jyo-kansyundo.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/11

着付け教室レッスン(高等師範科第2回)

先週は週末に用事があり、平日に振替えレッスンを受けたので、今週、初めて正式に、土曜日のレッスンに参加。

そして早速、東京で初の勉強会。今日、紹介されたのは、雑誌の『美しいキモノ』に、よく紹介されている作家さんとのこと。
普通の日本の蚕の生糸ではなくて、インドのゴールデンムガとか言われる金色の糸を使ったもので、素材の色やつや感を生かした柔らかい色合いの美しいものや、エスニックなデザインや刺繍をとりいれて素朴でかわいらしい雰囲気の作品があって、とってもステキ。色合いも、好みの作品が多くて、今回は、かなり購入したいと思う着物、帯がたくさん。けど、高いから、まだまだ買えないけど、とってもワクワクして、これぞまさしく目の保養。

さて。今日のレッスンは、織りの着物を紐(ゴムひもではなく)を使って、相手着付けの練習。研究科でも何度か練習しているけど、更に「徹底研究」のレッスンである。
先生が変わったからか、高等師範科だからか、かなりのスピード感で、しかも、一つ一つのポイントを決めて(先生のチェックがいっぱい入る)、着付けていく。

新しい教室で初めての着付けだったので、緊張感があったからかなー。自分でも驚くぐらい今日は上手くできて、先生にもほめられたので、嬉しい♪

高等師範科で受ける1級の試験はかなり厳しいようなので、気持ちを引き締めて技術を磨かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

紅茶三昧

久しぶりに一人暮らしをはじめたので、おのずと紅茶を飲む回数が増えた。
名古屋の実家では、なんとなく家族にあわせて、日本茶を飲むことが多かったけど。ちなみに、私はコーヒーは苦手なので、もっぱら紅茶を愛飲。

基本は、ティーバッグではなく、ティーポットで茶葉から煎れる。経済的だし、美味しいから。
さて、購入したり、いただきもので、実家にあったものをありったけ東京に持ってきたところ、思った以上に種類があった…。狭くて食器棚も置けないような、東京の部屋では格納場所に困るー。

・フォートナムメイソン(ロイヤルブレンド)…アッサムベースの強めのブレンドでミルクティーにすると美味しい。
・フォション(アップルティ)…私の中ではフォションといえば、アップルティかアールグレイって感じ。ちょっとフレーバーが強い気がするけど、慣れれば。
・フォション(アールグレイ)…もっぱらアイスティで。
・フォション(ソワール・ド・フランス)…フルーツとお花のフレーバーティ。
・ルピシア(アッサム)…食事用。ストレートか、濃い目に入れてミルクティで。
・ルピシア(ネプチューン)…フルーティーな香りがお気に入りのフレーバーティ。ホットでしかのんだことないけど、アイスティにしても美味しそう。
・ルピシア(キャラメレ)…紅茶だけで甘さが楽しめるし、ミルクティにぴったり。寒い時期じゃないと飲む気がしないけど。
・マリアージュフレール(マルコポーロ)…マリアージュフレールといえばこれ。フルーツとお花のフレーバーティ。
・マリアージュフレール(アールグレイフレンチブルー)…青い花びらがキレイ。
・マリアージュフレール(セイロンティ)
・オカイティー茶園のダージリン紅茶 2008年オータムナル

いやー、しかし、実際書き出してみると、すごいことになってる…。

ちなみに、日本茶は1種類のみ(^^;静岡の深蒸し緑茶。それに加えて、なんかよくわからない中国茶3種類、ブレンド健康茶5種類。

ある程度賞味期間が長いので、期限はまだまだだけど、置いておくと、どんどん味も落ちて、美味しい状態でのめなくなりそうなので、早く消費していかねば(^^;
節約も兼ねて、マイポットにお茶いれて持ち歩くとか、考えようかしら。

今後は、使い切ってから、少量購入して、飲み替えるようにしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/04/09

スーパーでちょっぴり嬉しかったこと

あさりの美味しいシーズンになってきて、近所のスーパーの店頭でも、量り売りを見かけた。水槽に入って砂抜きされてるあさりを計ってくれる。既に300グ ラム計ってあるが山になっていたので手に取ると、店員さんが、『こっちの方が、いま水からあげて計ったばかりだから新鮮だよ。200gだけど。』と手渡 してくれた。
ちょっと得した気分で嬉しい♪
よく考えると、いずれにせよ、生きてるあさりだから、新鮮度は同じかも?(笑)
でも、店員のおじさんのちょっとした気遣いはやっぱり嬉しい。

せっかくなので、新鮮なうちに使い切りたいところだけど、一人分としては200gでも多いので、とりあえず、すぐ使う分を残して、残りは即冷凍。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/08

永代橋

春本番の陽気で、コートもいらないぐらいだったので、東京のオフィスから家まで歩いてみた。

30分弱で家まで到着。ドア to ドアでかかる時間は、地下鉄を利用した場合と変わらない。たまには徒歩通勤も良いかも。
しかし、パソコンを毎日持ち歩かなければいけないのが、少しつらいかな。しかも今日は、8cmのハイヒールだったので、キツかった(笑)

夕暮れ時の永代橋。青くライトアップされて、なんか東京らしい風景だなぁって思った。遠くに月が輝いて見えた。
20090407eitaibashi01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/07

新幹線チケット予約をミスる

先日、名古屋から東京に帰る新幹線に乗ろうと、いつものごとく、ケータイのIC(EX-ICのモバイルSuica)を改札にタッチ。
エラーが出て、改札が開かない。
ん?ICカードの認識がうまくいかなかったかしら?ともう一度トライ。しかし、またしてもエラー。

あわてて携帯で予約状況を確認。あー、ミスってる~(;;)
名古屋→東京を予約したつもりが、東京→名古屋を予約していたらしい(^^;ちゃんと改札で、名古屋から乗れるチケットを予約していないのをチェックしてくれてるのね。

その場で、すぐに予約を変更。
発車まで、いつでも変更可能というのは、ありがたいサービスだ。助かった。それに、区間が違っていても、変更料金を取られないのもありがたい。

あー、しかし、ほんっとボケてる~。
初めてだよー。こんな間違い。情けない。へこむわー(;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/06

着物で英会話

先日の結婚式の後、そのまま英会話のレッスンへ。

英会話のレッスンで、着付けを習っていると言ったら、インストラクターが「着物でレッスンに来てくれなきゃ、いつか実現してくれ」と、毎回のように言うの で、その都度断ってたものの、さすがにプレッシャーになっていたので、せっかくの機会だし、一度ぐらいは行ってみようかと。

私が行ってる英会話教室は、レッスンが始まるまでは、受付ロビーでレッスン待ちをしていて、レッスンスタートのチャイムとともに、ブースに移動する。その とき、インストラクター全員、ブースの前で立って生徒を迎える仕組み。しかもブースは、パーティションのみの半オープンスペース。着物で英会話なんて行っ たら、目立つし、インストラクターだけでなくて、他の生徒さんとか、受付の人たちとかに、見られることは想像に難くない。
まぁ、だけど、せっかく結婚式用に正装した機会に、見せてあげるべきかなと。普段着では地味で外国人が期待する着物とは違うだろうから、華やかな訪問着なら期待を裏切らない着物だと思う。

それと、もう一つ。実は、ここしばらくの、人生モチベーションダウンで、英会話も、すっかりサボって1ヶ月以上間があいていたし、そろそろ復帰しておかないと、授業料も無駄にしてしまう。着物をみせるためだけど、復帰のきっかけにもしようと。

さて、レッスンスタートのチャイムで、ロビーからブースに移動する。目立たないように、他の生徒さんに、少し遅れ気味に移動。しかし、馴染みのイ ンストラクターは、遠くから私を見つけると、外国人らしく "Wow!"とかいって、オーバーアクションで待ち構えて迎えてくれた。思わず"Shhhh!"っと言ってしまった。

でも、インストラクターは、とっても喜んでくれて、いろいろ興味津々で、着物について質問をして、レッスンも盛り上がったからよしとしよう。ありがとうとお礼も言われて、レッスン後にはケータイで写真を撮るなど、本当に喜んでくれた。しかも、さすが西洋人、こちらが恥ずかしいぐらいに褒めまくってくれる(笑)

でも、これで約束を果たしたので、最後に一言、念押し(笑)

It's the first time and last time!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/05

着物で結婚式参列ふたたび

今回も、結婚式には着物で参列。もちろん自分で着る。少し早い時間からスタートだったので、髪も自分でまとめることにした。

前日、着物の準備をしたところ、東京に補正パッドと、着付け用のクリップを持ってくるのを忘れたことに気づく。先週から東京で着付け教室がスタートしたので、東京においてきてしまったのだ。タオルと洗濯バサミで代用することに。

着付けをする間に、髪をホットカーラーで巻き、その間にメイク、それから髪を夜会巻きにアップ。普段よりは丁寧に整える。しかし、後れ毛、毛先の始末は、完璧には出来ないなぁ。今度、美容室に行ったら、コツを聞いてみよう。
さて、ここまで30分。

次に着付け。一応、前回同様、1時間程度で余裕をもって。
補正は、普段はフェイスタオル2、3本+パッドのパターンだけど、パッドがないので、バスタオル1枚使用。少しボリューム出過ぎるかなと思ったけど、ラインの凹凸に合わせて巻けば、いい感じに寸胴のできあがり。
 順調に着物まで着たところで、伊達衿を付けるのを忘れていたことに気づき、一度脱いで、伊達衿を専用のクリップで取り付けてから着る。あとは、二重太鼓の帯結びもスムーズに1回で出来上がり。30分程度で完了。予定より早く出来上がった。

出来上がりのチェック。100点ではないけど、まあまあの出来だったので、このままで行こうとの判断。やりなおすのは焦って、かえって上手くいかないリスクがある。

衿元は抜き加減はOKだけど、合わせが少し開き気味。ひどいと言うほどではないと思うけど、少し気になる。衿元の合わせは苦手。
それから、おはしょりは、よれて少しシワが残ってしまった。
完璧をめざせば、他にも修正したいところはキリがない。お祝の場でも失礼のない状態になっているのでよしとして。

当日は、夜まで着物で出歩いていたけど、着崩れは最小限だったので少し自信がついた。今後は着崩れよりも、最初の着方が上手くいくかどうかが、ポイントだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/04

熱田神宮会館の結婚式に参列

本日は、会社の同僚&以前仕事を一緒にしたお相手の結婚式に参列。今回も新郎新婦ともに知り合い♪
実は、先月お呼ばれした結婚式のカップルも、みんな一緒に仕事をしたチームの仲間。そして、当時のプロジェクトチームのメンバー同士のカップルでゴールインしたのは、3組目!
というわけで、話を聞いたときから、大盛り上がりで楽しみにしていた結婚式。

そして、今日の結婚式で、もう一つの楽しみが、熱田神宮会館での式!熱田神宮はもう何十回通ったかわからないけれど、神宮会館の挙式に参列するのは初めて。
もちろん本格的な神前式なのは想像に難くないけど、それだけでなく、挙式の前に、「結婚報告の儀」という本殿に参拝し、熱田の森の神様に報告をするという、特別な儀式があるとのことを聞いたので、興味津々。
式場に集合し、紋付袴と白無垢の新郎新婦の後に整列し参道を通り、通常の参拝客がいる拝殿の奥の本殿の前まで導かれる。そして厳粛に儀式が行われた。とても貴重な経験。その後は神殿での挙式。雅楽や舞も本格的。

披露宴では同僚の新婦は、リラックスしてるようすで、普段どおりの穏やかな微笑みをたたえて、本当にキラキラして見えて幸せそう。新郎は、こういう事に関してはクールなイメージがあったのだけど、終始嬉しそうな笑顔だったのが印象的だった。

新婦花嫁が、お父様の手から、新郎に託されるときに、お父様と新郎が、笑顔でハイタッチをした。それを見たとき、ああ、こんな風にお父様と旦那様が仲良いなんて、素敵だなぁ、きっと幸せになれるねーって思った。
披露宴後に、お見送りをいただいた際に、お父様が「あれ(ハイタッチ)よかったでしょ~?」と言われて、そのお茶目なところも微笑ましかったり(笑)
とても心温まる、穏やかで、いいお式だったなぁ~。

今日の披露宴では、似顔絵師の方が専属で、参列者全員の似顔絵を書いてくださった。私の似顔絵。似てるかしら?
そして、熱田神宮といえばの、きよめ餅♪お祝い事なので紅白、赤いのは初めて見た。
20090404wedding01

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/04/03

楽天ブックス

本やCDのネット購入は、もっぱらAmazonを利用していたのだけど、楽天の3月中期間限定ポイントが、もったいなくて、楽天ブックスを初めて利用してみた。ちょうど送料無料キャンペーン中だったこともあって、購入しようと思っていた雑誌を注文。

それにしても、迅速な配達には驚かされた。
発送しましたメールを受け取ったその日のうちに、郵便受けに配達されていたのだ。確かにメール便の速達サービス扱いだったけど、ちょっと驚き。

実は、発送メールは、発送の翌日に送信しているとか?
いやー、でも、メールの内容は、「発送しました。1日~3日後に配達となる」と書いてあるので、やっぱ翌日到着が妥当だとおもう。どこから発送されているかわからないけど、都内ということも関係しているのかしら?
まー、早いことはありがたい。今後もお得度にあわせて使い分けしよう。

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

新型インフルエンザ用のマスク

会社から、新型インフルエンザ用のマスクを、近いうちに社員に配布するとの通達がでた。へぇ~。
ことが起きてからでは、遅いというか、すぐに何万人の社員に配布できないので、事前に配布して、個人保管するようにとのこと。危機管理対策としては正しいな。配布してしまえば、あとは個人責任だし。

私の場合は、どこか、奥の方にしまってしまい、いざというときに見つからなくなりそう。

それよりも、新型インフルエンザ対策用のマスクって、すごいものに違いないので、入手するのが少し楽しみだったりする。
でも、こういった危機管理対策が、会社で出されるということは、ほんとに新型インフルエンザの脅威を感じずにはいられない。おそろしい。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/01

腕時計電池切れ

20090401sakura01
今日から4月。今日の地下鉄では、新入社員と思しき若者が大勢。
私の会社では、入社式は全国から一ヶ所の会場に集まって行われるので、初日から新入社員を見るなんて事は全くなく、あまり実感もわかないけど。

さて。
東京に腕時計を1つしか持ってきてなかったので、週末帰った際に、いくつかの腕時計を持ってこようと。
ところが。
しばらく使っていなかった腕時計が、ことごとく、止まっている!
電池切れと想像できるけど、ここ2、3ヶ月使わなかった間に、3つも!?がっくり。

ありえないって。。。
確かに電池の寿命はあるけど、前回の交換時期はこんなに集中してなかったんだけど…。とりあえず、今日、1つだけ、仕事使い用の腕時計の電池交換をした。あとの2つは、しばらく放置だ。

あー。もう。なんだか、どんどん物が壊れていく…。
ほんとに、今年に入ってから、何度、各種修理屋さんにお世話になっていることか。修理代の合計も、あらゆるもので、バカにならない金額になってるし。

普段なら面倒なぐらいで、気にもとめない些細なことだけど、これだけ集中すると、なんだか運が悪すぎる気がして滅入る。
なんだかなー。人の気持ちが持ち物にも影響してるんじゃないかとさえ思えてくる。

もー。。。なんでも修理して復活!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »